ガバ警備

2018⁄05⁄31(木) 00:00
20_20180530220527dcd.png21_2018053022052611a.png
さて 着々と任務をこなせばよかった五周年任務に比べて
なかなか面倒なのがこちらの収集任務。 ――やっぱり時間の使い方とかが
あまり慣れていないのっぴぃさんにとっては これの時間を作ることだけでも
ずいぶんとダメージを負うものになってしまっているんですよね……

22_201805302205252b2.png23_201805302205253c2.png
で こちらのイベントの概要はといえば 様々な海域に転がっている
米やのり、梅干しやお茶を集めて指示された料理をふるまっていくというもの。

――これだけでしたらよかったのですが さらにはここに
イベント初出の海防艦がドロップするというからさぁたいへん。

一応表記的には双方を両立できるつくりになっているのですが
同じ海域でばかり周回していると食材のドロップ率が下がるということで。

――ついでに言えば 海防艦が出てきてくれない限り同じ海域をくるくるしないといけないわけで……

「出ない側」になってしまったらしいのっぴぃさんとしては
なかなかつらい上にやる気の出ないイベントと化しているという噂です。

……「勝てない」というよりも「羅針盤逸れ」のほうがイラつく体質の私にとっては
2-4周回(しかも イベントの性質上逸れる率上がる)って苦行以外の何物でもない。
食材ドロップとも両立できないしもう最悪。

24_20180530220524760.png25_20180530220524159.png
26_20180530220636c14.png27_20180530220707953.png
30_20180530220635d12.png31_201805302206346be.png
32_20180530220633873.png33_20180530220632a96.png
なんか ここ最近怒涛の駆逐艦改二ラッシュが入っていますね。
私の場合「ノリで80まで上げていた艦」とか「そうじゃない艦」とか
結構入り乱れている感じだったりするので ここに苦悩する艦とかしない艦が
はっきり明暗分かれてしまっているような感じになります。

とはいえ このイベントで周回しまくっているおかげで 駆逐艦のレベリングが
ちょっとはかどっている感もあるので その意味ではまだありがたいのかもしれません。

――なお 最近の私的には 改二艦や最近実装された艦のレベリングに混ざって
「照月をソナー一つで先制対潜できるレベルに上げる」という
地味に面倒くさい目標も設定しております――確か132だっけな?

対空カットインしつつ ちょっとは潜水艦に目を光らせてくれる存在って
結構大切なのでは……?  って思うんです。 期待してるよ~

TOP

周回任務

2018⁄05⁄30(水) 21:53
15_20180530215153aa8.png
そういえば 冬イベの時に触れるの忘れてたな~
ということをふと思い出したので。

レイテの時にもらった海峡賞のようなものがまた配られていましたね。
……何というか 「日本の歴史的な海戦――艦娘の多くに記憶に残る海戦」
では こんな感じのアイテム配布したりしていくんでしょうかね。 知りませんが。

――そうなるとこの先は大和の散った、艦娘的には左右非対称のソックスが特徴的な
あの海戦とか そのあたりで配られそうな気もします。

28_20180530215153a90.png29_2018053021515298d.png
艦これ二期の話題なんて今から始めても笑っちゃうもんですが
ここ最近のこのあたりの「比較的実装遅めな艦の更なる改装」が
最近盛んなあたりからして なんかな~  って思っちゃうわけですよ。

……まぁ 別に江風の例もあるから実装の遅い日本艦でも改二の可能性はあるわけだけど。

まぁ 前は武蔵改二という旗頭だったことを考えると
それをやることで「大和改二」という口実もできますし
もう システム的には信濃を招集しても大丈夫といった感じでありますし……

まぁ 期待だけは高まるよね、ってそんな話。

16_20180530215151361.png17_20180530215151f7e.png
さて 最近の艦これ議題のほうもまだしゃべっていないことあったな~
と思いながら画像フォルダ開いてみたのですが 画像としては
さらっと終わってしまいそうなものが多いような印象。

とりあえず 五周年記念任務のほうは無事 終わらせることができました。

新社会人生活でドタバタしたり 新しいPC買ってみたりして
その環境もちょっとばかり微妙な空気の流れる中でも
なんとか達成することができたという意味ではそこそこナイスなタイミングだったのかもしれません。

18_201805302153305d9.png19_20180530215330a94.png
なお この最後の任務のほうは一番おさぼりパターン
(なおかつ デイリーの任務と並行して)南西諸島海域全海域を
駆逐艦やら軽巡やら入れてやる、というパターンで行ったのですが……

たぶん、一番の難所といわせたいんだろうな~  という2-5は
よく考えてみたらマンスリー任務で毎度やってたわ~  みたいな
なかなか相当ありがたい展開で助かりました。

TOP

ポンコツ

2018⁄05⁄29(火) 00:00
最近の新人研修を進める中で自分への意味のない過信、慢心があったなという反省と
結構自分ってポンコツだったのではないかという自己嫌悪に
同時にさいなまれております、のっぴぃです。

まぁ 就活の時にもうすうす思っていたのですが 私の専門を極めることによる
大学時代までのアドバンテージなんて全くないんですよ。

――まぁ これに関してはたぶん世の中にある大方の会社に行ったところで
基本的に変わりない事実であるからして覚悟はできていることでした。

それに対して 逆に業務内容がバリバリ専門内容と被っていて
ちょっと それまでやっていたことに対して応用聞かせれば
まぁ そつなくできてしまう人もいるということもわかっていた。

――で 状況によっては他人に助けを求める必要もあるし
どちらかというと この研修期間を有意義なものにするためには
この学ぶ姿勢が大いに大切である、ということも見当がついていた。

――にしても、どのようにしてどこに対して助けを求めなければならないかということすら
苦悩するレベルであるとは思っていなかったし
さらに ここまでぴんと来ないものなのかと自分を恨んだりするものであったり。

就活でIT業界の話を聞くたびに このあたりの能力なんて
研修でチャチャっとできてしまうものだと聞いていたのですが
「どこがやねん」と心の底から問いたい。 ――やっぱり向き不向きってあるんじゃないかって。

一番個人的にへこんでいるのは「助けを求める見当すらついていない」という点。
……まぁ ここで心折ってたらできるものもできないので頑張りますが
順風満帆というものではないということだけは事実だと思います。



また 専門とか寒けない部分でも「自分ってここまでポンコツだったっけ?」って
思わず疑いたくなるようなじ案が散見されるのも気になるところ。

例えば スピーチなんて曲がりなりにも院卒で いくらか学会まで経験しましたし
学会発表のことを思えば学部卒よりはそれなりのアドバンテージを取っておきたい

……はずなのに 回らない口。 焦る気持ち。 ぐだるスピーチ。

私 本当に大学院の二年間で何を学んできたんだろう……
……特に後半腐ってた(いろんな意味で)認識があるのでそう思ってしまう今日この頃です。

TOP

休憩

2018⁄05⁄28(月) 00:00
なんか 先日の某大学の某スポーツの問題で疑問に思った
――というわけではないのですが ビジネスで重きを置かれているマナーって
必要以上にこびりついている点って多いんじゃないかなって思います。

本来やる必要ないのになぁなぁで続いている会議――みたいな話は
まぁ 噂には聞いているもののまだ身に覚えがないのでそれを語ることはしないとしても。

社内規則でし決められた時間にしかスケジュール通りにしか
休みが取れない堅苦しい時間規則だとか。

――たぶん 様々な時間帯にいろんな人がばらばらに食事取りに行った方が
食堂やら近隣の店とかの混雑も緩和されるでしょうし
それぞれの作業の切りのいいタイミングで動けるでしょうし
定時が~って休憩を割り振る必要あまりないんじゃないかって思います。

せいぜい 会議とか営業の出先とかの予定があるから
食事をこの時間帯の間に済ませてくれ、みたいな
注文があることくらいは許容すべきかもしれないなとはおもいますが。

あとは 人間「ぶっ通しで」保てる集中力なんて限りありますから
ある程度時間ごとにちょっとした休憩くらいほしいものですが
これがなかなか取れない空気管というのも「見た目」にとらわれすぎではって思うのです。

むしろ 極端な話とは思いますが(一般的なのかすらちょっとわからないけど)
その体裁を整えるために喫煙するとかいう話も聞いたことがあります。
……煙草を吸うために外に出る、それが休憩時間だってね。

このあたりの話を聞いたときに私思ったのですが
効率的に作業をするために健康を害することをするって本当に何の意味があるんだって話。

極端な話 ガチで眠くなったのであれば10分くらいカウチで
堂々と横になる権利くらいはあるんじゃないか――当然それやった後に
作業効率しっかり上がるのであれば――とすら思います。

――まぁ 今までグダグダ述べてきた不満、実際に私が経験したわけではないですが
前会社で思ったことを「それっぽいたとえ話」に趣旨を変えたうえで書かせてもらいました。

まぁ このくらいであれば日本の会社であれば割とスタンダードな
慣習として残ってることも多いあれこれだと思いますし
――私と似たような考えの人も気にしない人もいるんじゃないかなってね?

TOP

机上論

2018⁄05⁄27(日) 00:00
昔の私は 「こんなところに電車が走っていたらいいのにな」って
地図に線を走らせ、鉄道配備計画みたいなことをして遊んでいたことがあります。

――まぁ その時の記憶が刺激された、というわけではないのですが
どうも地図を見ていて気になっていたことがあったので 人知れずしゃべっておきたいなって。

――なお、あらかじめ断りを入れておきますが「これからしゃべることは論理がばがばです」。
……思いついたことをただただ述べるだけですので 見落としが~とか採算性が~とか
真面目な議論や反応返されても私、困ってしまいますのであしからず。

前も書いたように 私の最近使っている南武線の混雑具合は目を見張るものがあります。
――できれば 列車の長さを伸ばしてほしいところですが これも少し難しいようですし
それだけで混雑の問題が解決するというわけがありません。

……で 気になったのが 「南武線に割と並行して走っている武蔵野線旅客化できないの?」問題。

現在 船橋あたりの京葉線から浦和のほうを回ってぐるりと府中本町まで結んでる武蔵野線ですが
もともとアレも貨物線を旅客用に改修したもの、ですよね?
――あの 残りの区間を旅客用にすれば少しは混雑も減るんじゃないかな? って。

武蔵野線01武蔵野線02
武蔵野線03武蔵野線04
で 地図開いてみたのですが 偶然なのか否かいまいちよくわからないのですが
この武蔵野貨物線(トンネル)のほぼ直上をすれ違っている私鉄の面々が
その場に駅を設けているというのが結構面白いと思いましてね。

まぁ でも だからといってほいほいと旅客線化できないというのは
現実見てもそうですしそれなりに理由あるんだろうな~  と思って軽く調べてみたのですが。

ひとまず考えられる一番のネックというのがこれをやった時に終着駅筆頭候補であろう鶴見駅が
現状土地利用的にパンパンになってしまっているってことなんだろうなって。

正直 由緒あり周りに住んでる人口もそこそこな鶴見駅なのに
現在あの辺を海に向かって平行に走っている路線で止まるJRは京浜東北線のみと
あんまりな扱いを受けている鶴見駅なのですが 別にあそこがハブられているわけでもなく

……例えば 土地があったならば率先して総武快速線の駅とかこしらえているんだろうね~
みたいなことが騒がれているレベルだったりするらしいです。

まぁ ただでさえあそこ11本?線路が走っているわけで 場所が足りないというのもわかるんですがね。
――うまく再開発して場所確保できたりしないのかな~  とか思ったりするわけです。
……例えば 鶴見線のガード下をうまく活用するとか。

まぁ 少なくとも私が南武線使っている間に何ともならないことはほぼ確実だろうということはわかりました。 南無。

TOP

某スポーツニュースを見ながら

2018⁄05⁄26(土) 00:00
一昨日 マナー研修の意義がよくわからない、そんなことよりも
道徳・倫理に関する教育をやるべき~  みたいな概要の
長ったらしい記事を書かせてもらったわけですが。

ここ最近のニュースや新聞のトップを飾っている
某アメフト部の事件の話を見ながら思うわけですよ。

――やっぱりマナーよりも倫理観のほうが大切じゃね? って。

そして コーチやらの会見よりも学生の会見のほうが~
みたいな世論の流れを見ながらこうも思うわけですよ。

――別に、倫理観などって歳を重ねれば理解できることもないんだよね? って。

聞くところによると 指導者側って大学のお偉いさんも混ざっていて
――という意味では ビジネス経験もずいぶんあることと想定されます
(まぁ 裏付けとかとっていないわけですが)

仮に マナー教育で一挙手一投足完璧なマナーを手に入れたとしても
その場で適切な対応が何であるのか、という倫理観が理解できなければ
絶対不協和音が重ねて聞こえてくる対応しかできないでしょう。

というより 新人社員という立場ゆえにこれは自分がよくわかっていると自負しますが
より良い印象を持たれていた選手側は企業でのマナー教育など受けていないでしょうし
謝罪会見での立ち振る舞いとかも ニュースで見たような
謝罪会見を見よう見まねでやっている動きといっても過言はないと思います。

それでも 人の心――被害者の親すらも――を動かすような会見ができる。

それって 名刺を渡すときのマナーができていないとか
電話の応答がぎこちないとかで人となりを判断する幼稚さというのを
洗い出しているような気がしてならないわけです。

そんなわけで マナーに関して個人的には 一挙手一投足がうまくできているか
逐一チェックしている時間があるのであれば 倫理観とは何か。
誠意ある対応とは何なのか、という点に絞って教育した方が
絶対将来的に良い財産になるんじゃないかな~  と思うわけです。

そして何よりも 倫理観や道徳による人の敬い方というのは
日本のマナーと違っておそらく 世界標準により近いものといえるでしょうしね。

TOP

二度目の給料

2018⁄05⁄25(金) 00:52
どうも。 二回目の給料日でございます。

――特に給料日に何かしらの今月業務まとめ~  みたいなこと書きたいわけでもなく
単純に明細を見ていたら言いたいことができてきたので書くだけ。

……まぁ しばらく目新しい間続くと思う、それだけの習慣。

さて 先月は諸々の控除というのがまだ出てきていない分
そこそこ給料がそのままぶち込まれていてウハウハ気分だったわけですが
今月は――うん、社会保険料が引かれるだけでなぜこうも給料が
目減りしたように見えるのだろうというのが不思議ですね。

この後段階的に保険金やら奨学金やら住民税やら
引かれていく控除の数がゴリゴリと増えていくことになるわけですが
その一発目からしてある意味ラスボスである社会保険料が降ってまいりました。

――我々のような世代になってくると 果たして支払った分が
しっかり帰ってくるのか限りなく不明瞭で 状況によっては
ブッチして自分で増やした方が確実なんじゃないか説が持ち上がることもあるわけですが。

――といいつつ 別に株に関する詳しい知識があるわけでもないのっぴぃさん。
たぶん それやると爆発四散するので結局できないんですが。

ただ この段階ですでに「控除諸々が降ってきても自分がもらえると思っている額」
にずいぶんと近づいてきてしまっているというのが結構怖いところ。

とまぁ こんな額を見てみると ただでさえ乗り気でもない飲み会などには
むしろ 出かけていく理由が見当たらないわけでありまして
大手を振って断り、節約をする必要があるのではないかとすら思ってしまう
とにかく人間関係に投資をしようとしない人、のっぴぃさんであります。

……いや 別に一緒に行って楽しい人となら飲みたいけれども
大人数でがやがやした場所に突貫するくらいなら、って意味ですよ。

さて 来月の給料は実質PC代金がすべて持って行ってしまうことが
ほぼ決定済みでございますので(ボーナス払い)いかに
この給料が入った残り残額で節約しつつ楽しい生活をしていくか、
というのがかかっているような気がいたします。

――先月の初任給ではいい夢見させてもらいましたが そろそろ気を引き締めないといけませんね。

TOP

マナー

2018⁄05⁄24(木) 00:00
会社の研修を受け続けてそろそろ2カ月となりますけれども
その中で どうも言っていることの矛盾があるなぁと気になってしまう話。

まぁ 業務に使う理論とかでこれが出てきてもらっちゃ困るのですが
主に人間対応のほうで個人的には非常に気になる矛盾が見られて
「なんだかなぁ」と思ってしまうところです。

電話の取り方、受け方、名刺の渡し方、などのマナー研修って
新人社員研修の代名詞の一つ――ともいえるようなものがありますよね。

ここらあたりで叩き込まれるというマナーのあれこれって
例えば 海外取引では全く役に立たないと聞きます。

その割には 研修の中でマナーのあれこれをテストするから~
とかいうこと言われるの 研修がどの方向に向けて行われているのか
いまいち実感がわかないわけでして 正直反応に困るといった感じです。

逆に 海外ではいかに論理的にしゃべることができるのか
――日本では聞き手の判断にゆだねるような文化があり
その過程というよりはそこで言われる内容やら
実際に行われる行動やらに重きが置かれているみたいじゃないですか。

受け手側の印象を大切にする日本型のマナーと
行動やら成果やら行動側の責任を転嫁する大陸での判断基準。

この相反するあれこれをナチュラルに同時進行させようとする流れに
「なんだかな~」という違和感を感じるわけです。

まぁ ここで「グローバルなビジネスを~」とか言わないのであれば
今までの日本型のマナーとやら頑張ってもらえばいいと思うのですが
そうでないのであれば――まぁ 最低限の立ち振る舞いというのは仕込んだ方がいいのは事実ですが
「テスト」とかいうもので「一言一句間違えていないか」みたいなのを
チェックしようとするのは愚策なのではないかと思ってしまうわけです。

――せいぜいテストするとしても「謙譲語・尊敬語・丁寧語」が間違ってないか~
みたいな 日本語教養のレベルでとどめておけよ、などと。

立ち振る舞いをあれこれ教育するよりも 道徳的倫理観を
叩き込まれた方がまだ ワールドワイドなんじゃないかな、という気もするんですけどね。

まぁ 何をどう言おうが私は言われたスケジュールこなすしかないわけですが。

TOP

適応力

2018⁄05⁄23(水) 00:00
ここ最近 何がきっかけ、というわけではないのですが
総括して受難――いや この言い方を自分でするなって話ですが――な日々になっています。

スロースターターな私には 毎日のように怒涛に押し寄せてくる
下地がない分野の研修というだけでずいぶんとストレスなのですが。

そのほかに プライベートを圧迫する資格試験(のための自主勉強)とか
それでただでさえ目減りするプライベートの時間だとか。

ふと 自分が会社(通勤時間含む)に行って帰ってくる間に
どのくらいの時間を消費しているのだろう時になって考えてみたところ
このもろもろの時間だけですでに12時間使っているんですよね。

まぁ 公私の公と私の時間が半分ずつに分かれていいのかな~
――と 一瞬騙されかけましたが さらにここから睡眠時間を削ると
日々の生活のなかで自分のリフレッシュ時間というのがどれほど残るのか……

みたいな感じになります。

――ついでに言えば この「部屋にいる時間」の中には出社するために
準備する時間とかも諸々かかっているわけですからね。

ついでに言えば 会社に行っている間も その研修内容とペースが~
というのはすでに述べたとおりですが それに加えて
会社での人間関係というのもなかなか難しいもので。

四月の間は――出会いの季節の私にはよくありがちなのですが――
「社会的なのっぴぃさんモード」をふるまっているのですが
一カ月たつとそろそろそれをふるまう体力が尽きてくるんですよね。

さらに 追い打ちをかけるように先日の風邪やらという悪影響も重なってきて
結構最近の私、日々いっぱいいっぱいといった感じになっています。

まぁ 大方このような思いをしている――というか 感じている――のは
別に私に限ったこともないでしょうし(少なくとも今のところは)
まだブラック会社であるとかそんな雰囲気を醸し出しているわけではないので……

大方 私の適応力不足に端を発する問題なのではないか
――と 考えるようにしているのですがさて。

まぁ 今の世の中ブラックじゃなくてもこれだけストレス感じるって
マジで大人辞めたいなぁ……という ピーターパン症候群を盛大に発動する今日この頃であります。

TOP

周りにゲーマー多いので

2018⁄05⁄22(火) 07:28
比較的ゲームに明るくない私ですが、YouTubeとかで人気の実況が行われている一部のゲームとか
タイムラインとかをにぎわせるような話題とかには時々反応したりすることもあります。

先日 スイッチですまぶっらが発売される~  みたいな情報が流れたときには
さすがに 私でも気になる程度には盛り上がりが見えてきましたのでこのあたりについてしゃべってみる。

前作無印が出てきたあたりでも 一応3DSとかのカスタムウェアは発売していましたが
インクリングの本格的な参戦はなされないままでした。
……正直 のちに出てきたDL攻勢で混ざっていないのが不思議なくらい。

まぁ 何というか だからといって戦いにくいキャラかといわれたらそうでもないでしょう。

打撃攻撃は基本ないでしょうが 銃をスイッチしながら戦う遠距離ファイターとしていくわけで
例えばサムスあたりが被りはしないでしょうが同類の特性を持つキャラではあるでしょう。

さらにいうなれば 必殺技とか通常攻撃技とかを妄想してみたときに
「こんな感じになるだろうな~」という予想が比較的簡単につく技も多いですよね。

例えば 弱攻撃は個人的にはわかばシューターパラパラとまく(案1)
もしくは 自動でパブロ筋鍛えて筆振り回す(案2 こっちのほうが濃厚) って感じかなって。

あとは 上必殺技は復帰に使うこと考えるとスーパージャンプになることは
ほぼ自明といってもいいでしょうし ダイナモローラーあたりが
スマッシュ(横だと個人的には思うけど上もあり得るかな?)に抜擢されるのは間違いないでしょう。

まぁ 何にしても少なくともWii Fit Tranerよりは戦えるだろうってことです。

なお ほかのゲームにあまり明るくないので とても出ないけれども参戦予想とかは致しません。
――バンダナワドルディが~  とか巷で言われているようですが
出てきて知ってるネタだったら盛大に騒いでやろうという魂胆です。



なお スイッチを持っていないのっぴぃさんではありますが
少なくとも現在のひどすぎるネット環境の下では
買っても持ち腐れさせることになるだろうな~  と考えて保留を決めています。

まぁ そうでなくてもPCが全力で輝いている時期ですし
社会人の余暇の少なさに驚いている段階でもありますから
このくらいの配分がちょうどいいのかもしれませんね。

TOP