初任給

2018⁄04⁄25(水) 00:00
世間の中では25日が給料日~
という会社もそれなりに多く存在しているようで
その一つに属しているのっぴぃさんも今日 お賃金をもらってきました。

……まぁ 端的に言えば「初任給」というやつです。

基本的にまだ お勉強しているだけですのでまだ
「労働の対価」としてお賃金をもらっているという認識は
正直なところまだ 薄いといえるわけですが それでもうれしい、初任給。

まぁ 勤め先によって私が思っている以上に
結構お給料の値段に差額があるんだな~  ということは
私は入社後に気が付いた立場の人間なのですが
まぁ その分 要求されることもそんな人たちは多いのではないか。

そう考えながら生きることにしております私。

まぁ どっちにしろ ここまで保険料やら諸々が
天引きされないで支給される給料というのはないでしょうから
「今回のこの金額」は幻である、というのは肝に銘じておくことなのでしょうね。

さて 世間一般的に「初任給出てきたら何をやるか」という問が
恒常的に聞かされる今日この頃でありますが
――その中でさらに話題に上りやすいのは「親に対してどう孝行するか」というテーマ。

……一応 私自身も考えているものはありまして
先日 北海道を回ってきた際に寄ったとある町にて
北海道産ワインの話を仕入れてきたので願わくば
ここから何か注文して送りつけてやろうかとも考えております。

――何度か話したような気もしますが 実家はワイン派なので
たぶん これ買って外れになることはそうめったにない、と思います。

といいつつ このあたりのチラシを私は実家に丸ごと忘れてきているので
今度 実家に戻った時に回収してこないとな~
――そこから始まるのがちょっと申し訳ない。

ひとまず 給与明細見ながらこれからも頑張らなきゃな~  と思ってみる。

そして、一カ月間お疲れ様、私。

TOP