資格試験(初)

2018⁄04⁄15(日) 00:00
本日――まぁ 普通に日曜日の休日なのですが――情報系の新入社員は
割と基本的に通る道なんだろうな~  という某試験のほう受けてまいりました。

ぶっちゃけた話「すっごくめんどい」と感じてしまうのはしょうがないことでしょう。

というか 基本的にまだ会社で習う業務も慣れていないことだというのに
なぜ休日をつぶしてこんなことしなきゃいけないのだろうか
――などと 不満たらたらである。

といいつつ 申し込んだものは仕方ないので受けてくるんですけどね。

さて のっぴぃさんもこうは言うものの それこそ大学に在学している間から
それなりにまじめにこの試験のための勉強を頑張ってみたりしていたわけで
おかげさまで「爆散」という惨めな結果にはならなさそうです。

ただし 得手不得手が必要以上にはっきりしてしまった。

大問を一つ まるまるやらかしてしまいまして
この分野をいずれはどうにかしないといけないな、という反省点も

まぁ こんなこともやらかしているわけで 一応自己採点的には
「問題数準拠」で行くならば まぁ 合格点に入っているでしょうけど
これに 点数の傾斜配点を考えてみると途端に不安になるという。

……まぁ これも勉強不足といってしまえばそれでおしまいなのですが
できるだけ実りのあるものにするにはどうしたらいいべかな~  といった感じ。

……一応 後日談も交えておきますが試験のほうは無事でした。
――でも 苦手な部分というのがはっきりしていた事実は変わりないですし
やっぱりやれることやっておかないといけないな~  と思った今日この頃。


()その 受験会場に行く途中で見た駅名標。
――何というか とてもリラックマです。

ちょっと先日 個人的にもらったものの中に「リラックマ」な何かがありまして
ふと これのことを思い出してしまった、というのが一つ単純な動機。

まぁ 単純に「なぜリラックマなのだろう」という疑問とかもいろいろ沸いたのですが
最後にふと ノスタルジックになってそのことのほうを日記に書きたくなった
――まぁ 気まぐれです。 はい。

TOP