多摩センター

2018⁄04⁄07(土) 20:45
さて なんだかんだで引っ越しを終えた後というのは家具やらを
急ぎで調達しないといけないわけですが

――残念ながら 通勤に使う定期をまだもらっていないのっぴぃさん。
家具の買い出しするならちょっと面白そうな場所見に行ってみようと思ったわけで。
(正確にはまだ買うなといわれている)

買い出し02買い出し01
そんなわけで さすらいたどり着いてみたのがサンリオピューロランドの足元。

私は(あまり興味なかったからか)よく覚えていないのですが
一応小学校の頃に私も一度来たことがあるようです。
――主に妹の流れだとは思いますが 彼女もすき好むキャラでもなさそうな?

というわけで 多摩センターをぶらり歩くわけですが
別にキティちゃんとか見てもねぇ、みたいな空気がちょっと流れます。

なので どちらかというと「京王線に喧嘩を売る小田急の図」とか
そんな方向にカメラのレンズが向いてしまう私はもうおしまいだとは思いました。

――まぁ でも「今みたいな時期じゃないと来ないだろうな」ということだけは言えるので
その意味だけでも来た甲斐はあったんじゃないかって思います。



さて そんな街を歩きながら思ったことなのですが 多摩地域って
私が思っていた以上に土地の起伏が激しい地域なんですね……

車窓とか駅の構造とか高架橋やらトンネルの配置やらを見ながらおもっていたわけなのですが。

それこそ「平坦!」みたいには言いませんが
「斜面に家が並んでいる」程度の起伏は想定しておりましたが
「家を建てるのをあきらめるような起伏」が連続している地域とは思っていませんでした。

それこそ そんな場所を開発した世界というのが
スタジオジブリの某狸映画だったということですし

――なんか その舞台背景がわかったような気がしてふと また
十年来見ていないだろうこれを再度見てみたくなりました。

TOP