北の国から(15)

2018⁄04⁄30(月) 00:00
126_2018052713382872a.jpg127_20180527133828942.jpg
こちら 旭川の平和通交通公園。 ――おクイズの検定試験で
逆に覚えられないことがやたら印象に残っている場所だったので
一度行ってみたのですが それはそれでやっぱり覚えられないという責め苦を感じております。

さて 前回は特急弾丸旅行のお話を書かせてもらいましたが
その後の夕食のお話から最終日にかけてをこの先しゃべらせてもらいます。

128_20180527133828dbf.jpg129_20180527133827efc.jpg
というわけで この日のお食事は旭川ラーメン。
北海道産大ラーメンといったら 札幌の味噌、函館の塩、そしてここの豚骨かな~  って。

まぁ 北海道の内陸って私が当初思っていた以上に豚で
経済が回っていたようで ここの豚骨もはじめはその豚をそれこそ
骨の髄まで味わってやろうという精神で始まったのだとか。

今回私がいただいたのは豚骨醤油味のチャーシュー麺だったのですが
当時ののっぴぃさん曰くには「コクのある豚骨と醤油のしょっぱさが身に染みる」とのことです。
――まぁ のっぴぃさんの食レポに多くを期待するのは基本アレですが ちょっと頑張ろうと背伸びしてる感は伝わる。



130_20180527133827471.jpg131_20180527133827f6d.jpg
最終日。 今日も今日とてセイコーマートのパンを朝食としていただきながら
楽しい旅行最終日行程が始まるって感じです。

132_20180527133924f38.jpg134_20180527133924651.jpg
当日の朝は深川からいったん留萌を見て帰ってくるという
――まぁ やっぱり訳が分からない動きをしているわけですが。

135.jpg136_20180527133923bcf.jpg
つい先日まではここから増毛までもう少し線路が伸びていたのですが
JR北海道の経営故に切り捨てられてしまったという悲しい路線。
一応 時間が持てる限りは 「つい先日まで減益だった線路」を眺めに
留萌の街を(荷物片手に)走り回ったりもしました。

――まぁ 季節柄雪に結構覆われていてなかなか難しかったのですが
よい朝のランニング(重石付き)にはなったのではないかと思います。

137.jpg138.jpg
最終日は比較的まともな動きが多めであります。
――というわけで この流れでやってきたのが札幌……戻ってきました。

まぁ 前に来たときは真面目に観光とかしていられませんでしたから
そのあたりの補完、といった意味合いが強いのでしょうかね。

TOP

要求

2018⁄04⁄29(日) 00:00
GWの昭和の日ですが 全く昭和と反対方向を突っ走っている
昨日買ってきたPCに関してのお話であるわけですが。

まず 結果的にこの買い物がおいくらくらいしたかといえば
結構 私の給料に対して相当な比率持って行ってます。

――という言い方で大方察してほしい。
……まぁ 昨日書いた脅し文句「陳腐な買い物なら許さない」という
お言葉に対しては誠意もって対処したと言い張るレベルでございます。

で こちら一応ゲーミングPCということで
特にグラフィックの処理に特化しているものを選んだつもりであります。

というのも 今回私がPC買う時に「都市シミュレーション」もしくは「経営シミュレーション」ゲームに
挑戦してみたいからその環境を用意するというのをコンセプトにしておりまして
当然ながらマシンのほうもそれを意識したようなものになっているわけです。

まぁ ゲーミングPCって結構「FPS」系統をストレスなくできるように
処理速度やら通信速度やらをこだわって作っているイメージがあるわけですが
まぁ ゲーミングPC買ったというのにのっぴぃさんはそちらには見向きもしておりません。

――まぁ その理由は単純で パニックに弱くてトロいのっぴぃさん、
そんなにそのジャンルのゲーム好きでもないですし
やったとしても盛大にカモられるのが目に見えてましたからね……

予算削減のためにもこのあたりの快適さは(通常レベルはありますが)
そこそこ削ってしまった、というのがまた正直なところ。

――せいぜい Steamで必要な物品をダウンロードすることができたならば
もう 私のほうからPCに要求する事項はあらかたできるようになっているといっていいでしょうしね。



――そんなわけで まず該当PCの動きを確認するために
前のPCでやった時にカクカクになって途中放棄した
アクション弾幕ゲームをやってみたのですが 気持ちいいくらいヌルヌル動く。

まぁ グラフィックに関しては妥協しないようにお願いしていましたから
この辺は「専門職」とばかりに頑張ってほしいところですがね。

――これは GWいいおもちゃを手に入れることができたようです。

TOP

PC納品!

2018⁄04⁄28(土) 00:00
PC01_20180524222621e89.jpgPC02_20180524222621732.jpg
本日 待ちに待ったお買い物の品のほうが届きました。

――といってこちらに示しますのがおニューのパソコン。
据え置き型ですし存在感もばっちりです。

さて 今まで持っていたノートパソコンですが
私が大学に入った時に買ってもらったものをそのまま使用しておりまして
――さすがにぼろが出ていたというか 相当無理をした品だったんですよね。

実際 PC立ち上げてから使用できるようになるまでに5分かかるというのがデフォルトになっていて
しかも しばしばメモ帳ソフトですらフリーズさせる始末でした。

この引っ越しのごだごだでマウスが使えずにノートパソコンならではの
スライドパッドでの操作を余儀なくされることにもなりましたし ぶっちゃけてこのあたりの
捜査への不満というのが ここ最近私をPCから遠ざけておりました。

端的に言うと「ブログ更新が最近とどこっていた一番の元凶」です。

そんなわけで社会人になるのを機にこれを買い替えるというのは公然の事実
自然の摂理だったわけですが そこに当然のように現れる問題が
「じゃあ どんな製品を買うのが妥当なのか」という問題。

ひいては この先PCでどんなことをやっていきたいかという問題になるわけです。

何というか 前のPC買った父親からは「次のPCがしょぼいやつだったら許さない」という
ちょっと 反応に困るコメントをいただいているわけで
つまりは 安い買い物・しょぼい買い物は許されないわけでして。

高い買い物をするならば その市場調査・目的というのをしっかりとして
買い物をしなければならない――というのはまた 当然のこと。

とりあえず 明日にかけて私の今回の買い物のあらましをしゃべって
丁度いい感じなりそうですか。 というわけで今日はおしまい。

メイン内容「宅配便でPC納品!」

TOP

ジュウコン

2018⁄04⁄27(金) 00:00
01_201805270106116ba.png02_20180527010611a8f.png
とりあえず 今月分の艦これ記事――といっても
まとめての投稿になると 別にいつに何をぶち込もうが、といった感じにもなりますが――
といたしまして 指輪攻勢のお話を。

03_20180527010610040.png04_201805270106090d6.png
05_201805270106083be.png06_201805270106087d8.png
07_20180527010650955.png08_201805270106494e3.png
――まぁ、ぶっちゃけるとみてのとおりではあります。
正直 ジュウコンカッコカリと 「今日も鎮守府は修羅場です」を
地で行くような鎮守府になっておりますが たぶん知っている人は
「ガチでキャラ愛にあふれた結婚艦が誰である」というのはわかりやすいかと思います。

――要するに、同人イベントでグッズ購入対象になりやすい艦。

なお 一種の言い訳ではあるのですが どうも村雨さんの
「最初に指輪渡した際のスクショ」が行方不明になっておりまして
先日代用した形になるのですが 見事に期間限定グラフィックなっちゃってるんですよね……

村雨さんの報告をノーマルの絵に戻ってからにしようかとも思ったのですが
考えてみたら(改二になってから初めてなのでこうならない可能性もありますが)
「春(今)」→「梅雨」→「水着」のファッションモンスター村雨ちゃんを
やってくる可能性というのが多々ありまして
「後でにしよう」作戦は通用しないのではないかと判断。

……結果的にこんな感じになりました、ってお話。

09_201805270106480bc.png10_20180527010648228.png
11_20180527010647397.png12_20180527010646509.png
13_201805270107177fb.png14_20180527010716f73.png
とりあえず 割と最近に改装できた艦というのはこんな感じ。
龍田改二は――天竜さんは遠征で気が付いたらレベルアップしていたのですが
龍田さんは意識してレベル上げしなきゃいけなかった分面倒だった。

浜風や磯風に新たな改装が来るのは意外でしたが それも改二ではないという。
――何というか もう改二にしちゃえよって思っちゃうのですが
そうしない理由って何なんでしょうね?

TOP

北の国から(14)

2018⁄04⁄26(木) 00:00
109_20180527125659c67.jpg110_20180527125658af3.jpg
旭川をベースにしたのっぴぃさんの特急弾丸旅行、はーじまーるよー

なお、特急列車は良くも悪くも途中駅での散策時間がほとんどないので
この日のご飯は基本 旭川でセコマ調達したものになります。

111_201805271256582ae.jpg112_20180527125658d82.jpg
というわけで まず乗りますのは宗谷とかサロベツとか。
――まぁ 「列車的には北の果て」であるあの場所に行っちゃおう、特急列車でというわけですよ。

普通列車だとここの往復だけで一日仕事(特急使ってもそんなもん)だしなぁ~
――などと 追い越す普通列車を眺めながら思ったわけですがさて。

113_201805271256580be.jpg114_20180527125657c06.jpg
車窓も基本的に北海道の原野ばかりでそれこそ「試される大地」
という感じがして 私にとっては「イレギュラー」感が満載で興味深かったです。

115_20180527125804cdf.jpg116_201805271258048b2.jpg
というわけで「最北端の駅・稚内」到着です。
(118119)線路は駅舎を突き抜けて車止めは駅前広場に。
昔 サハリンまで日本が手を広げていた時にはここから先にもまだいけた、

みたいな ちょっとした哀愁が漂っているような気がします。

120_201805271258040be.jpg121_20180527125803961.jpg
こちらでも 何せ「乗ってきた特急列車の折り返し」に乗らなきゃいけないわけですから
文字通りの駆け足観光をすることになるわけですが……
とりあえず 稚内で有名な防波堤とかを見ることかないました。 よかった。

117_2018052712580397e.jpg122_20180527125803fd2.jpg
で 稚内から旭川に戻り、そのままの足で今度は大雪へ。
124_201805271258413ec.jpg125_20180527125841cc9.jpg
こちらでは 「旭川に戻る」という縛りを遂行するために
途中の遠軽――廃線と配線のおかげで 原野でなぜかスイッチバックする駅――で
折り返さざるを得なかったのですが このさなかにあった
様々な「最近まで生きてた廃駅」の姿を目に焼き付けることはできました。

……今まで通ってきたところにも様々な廃駅がありましたが
この時期だと雪をどけてもらえない、という悲しさがまた哀愁を漂わせているわけです……

――まぁ そんな感じで旭川に戻ってきて特急行程は無事終了。 お疲れさまでした。

TOP

初任給

2018⁄04⁄25(水) 00:00
世間の中では25日が給料日~
という会社もそれなりに多く存在しているようで
その一つに属しているのっぴぃさんも今日 お賃金をもらってきました。

……まぁ 端的に言えば「初任給」というやつです。

基本的にまだ お勉強しているだけですのでまだ
「労働の対価」としてお賃金をもらっているという認識は
正直なところまだ 薄いといえるわけですが それでもうれしい、初任給。

まぁ 勤め先によって私が思っている以上に
結構お給料の値段に差額があるんだな~  ということは
私は入社後に気が付いた立場の人間なのですが
まぁ その分 要求されることもそんな人たちは多いのではないか。

そう考えながら生きることにしております私。

まぁ どっちにしろ ここまで保険料やら諸々が
天引きされないで支給される給料というのはないでしょうから
「今回のこの金額」は幻である、というのは肝に銘じておくことなのでしょうね。

さて 世間一般的に「初任給出てきたら何をやるか」という問が
恒常的に聞かされる今日この頃でありますが
――その中でさらに話題に上りやすいのは「親に対してどう孝行するか」というテーマ。

……一応 私自身も考えているものはありまして
先日 北海道を回ってきた際に寄ったとある町にて
北海道産ワインの話を仕入れてきたので願わくば
ここから何か注文して送りつけてやろうかとも考えております。

――何度か話したような気もしますが 実家はワイン派なので
たぶん これ買って外れになることはそうめったにない、と思います。

といいつつ このあたりのチラシを私は実家に丸ごと忘れてきているので
今度 実家に戻った時に回収してこないとな~
――そこから始まるのがちょっと申し訳ない。

ひとまず 給与明細見ながらこれからも頑張らなきゃな~  と思ってみる。

そして、一カ月間お疲れ様、私。

TOP

後の祭り

2018⁄04⁄24(火) 00:00
これから四枚の画像を貼ります。
この流れの中から予想できることは何でしょう。

起承転結01起承転結02
起承転結03起承転結04


洗濯機。 iPod。 乾燥剤。 入棺。

――ということで iPodを洗濯機ドボン決めました。 のっぴぃです。
正直うかつだったとすごく反省しております。

やらかしたのは――昨日まで乗せていたサイクリングをまさにやった直後。

夕方に戻ってきて「いい汗かいた~」ってシャワー直行。
……脱いだ服も含めて洗濯機にぶち込んで回した直後に気が付いた。

何というか 2012年あたりからずっと使われているこのモデル。

――なぜか ハード面の機能追加には謎な法則性があるアップル社ですが
当時はまだ防水機能をぶち込むつもりはなかったわけでありまして
合えなくドボン、といった感じになってしまいました。

さらに言えば このモデル 後継機を作らずしてなくなってしまった
コンパクトなiPodということでとにもかくにも替えがないという悲しい惨状。
……果たしてどうすればいいのやら、という感じで途方に暮れております。

ついでにちょっとした笑える(私的には苦笑い)お話もございます。

正直な話 スマホの買い替えを期にイアホンをBluetoothにしたあたりから
いつか 服の中にこれをまぎれさせて洗濯する事故が起こることは予期していました。

――ということで それの防止のためにもカバンにこのあたりの電化製品を
まとめて収納できるミニポーチを丁度この時、
サイクリングがてら買い物をしていた、ということがありましてね。

……対策商品を買ってきたその場で事故を起こすか、といった感じです。



最後に後日談になるわけですが 「基盤が濡れてる間に電気を通さなければ
ワンチャンショートで自壊せずに復帰できる」説を聞き 画像のような処理を施して
二週間ほど放置してみたのですが 結局これが復活することはありませんでした。

――本格的に壊してしまったようです……

TOP

新緑サイクリング(後)

2018⁄04⁄23(月) 00:00
新緑サイクリングの続きのお話をば。

サイクリング07
三鷹の周辺でランチを探した際に「ミシェランが~」みたいな噂を
語っていた(ような気がする)インド料理店を見つけましたのでこちらでランチ。

単純に素材の味が引き立った 小麦の味が楽しいナン。

個人的にはもっと濃厚なカレーが好きなのですが 人によってはドストライクかもしれません。

サイクリング06サイクリング08
そして 個人的に一番印象に残っているのはこの
チャペルとバーを混ぜ合わせたかのような内装。 おしゃれで素晴らしい。

サイクリング09サイクリング10
サイクリング11サイクリング12
あと この時撮った写真で多く残っていたのは三鷹の森のジブリ美術館でしょうか。

まぁ もともと「そうだ、どっか行こう」というノリで自転車こぎ始めましたし
当然 ジブリの前売り券買っていないので中の作品を見ることはかなわないのですけれども。

それでも 「なんか楽しそうな秘密基地」と人を引き付けるものはある、そんな気がしました。

サイクリング13サイクリング14
多摩川沿いを走っている際に ちょっと遠くのほうによみうりランドが見えました。

この時期は艦これイベントで「よみずいランド」とかよくわからない企画が行われているようで
それこそ 遊園地に出かける提督も結構いたとのことですが

……自分は 行くだけ悲しい気分になるだけなのでは――と 疑わしい感じで
思っている陰キャの一人なのでこう 話題にするだけ、といった感じ。



ちなみに 研究室にこもっていた3年間考えてみたら
まともなサイクリングやっていなかったわけなのですが
こうしていきなり自転車こぎだしてみてもそれなりに体は動いてくれて個人的に安心しました。

――ただ サドルとかもボロボロですし整備が行き届いていないところも散見されますし
ちょっと 自転車屋さんとかに持って行ってメンテナンスやパーツの購入相談あたりは
近いうちにやっておいた方がいいかな~  みたいなことは思いました。

何事も楽しんでいきたいですね。

TOP

新緑サイクリング(前)

2018⁄04⁄22(日) 00:00
さて 新しい土地に越してきてやはり気になるのは
自分が住んでいる周りにどんな名所があるのやら、といったことです。

――ということで 天気も良かったことですしこの週末に
サイクリングで周辺の散策のほう 楽しんでまいりましたよ、というのが今日の話題。

まぁ 神戸で買った自転車のほうですが 無事引っ越し荷物に収まりまして
そのままの状態で手元にありますからね。 使わない手はありませんよ。

サイクリング01
というわけで 真っ先に行ってみたのがこちら、深大寺。

まぁ 私は「社会連想クイズで見たときに答えがわかる程度」にしか
中身は把握していないのですけれども(※それでもQMA神社仏閣検定SSS)
とにかく有名な神社です。(やっすい感想)

まぁ この時期ですので「よき出会い(恋愛・仕事)」があることを
仏さまに祈りつつ、といった感じ。 紙にも仏にもすがりたい思い。

サイクリング02サイクリング03
さて 深大寺といえばそばが有名ですが
まだ午前中の腹ごなしにも早い時間帯だった――ということもあり
別に 茶店によることもなくさっさとその場を後にすることにします。

――所見の場所は「未練を残す」のが北海道旅終えてからこの方
私の中ではブームになっているのかもしれません。

サイクリング04
その途中で(この画像だと少々わかりにくいですが)たぶんこのあたりで
やたら有名(悪い意味で)だろう家を見つけたのですが

――道路拡張工事の際に立ち退き拒否しているんでしょうね。
道のど真ん中に家が残っている場面に遭遇しました。
……まぁ 話題にするけれども詳しくじろじろ見ているわけではありません。

サイクリング05
このサイクリングをする直前にツイッタータイムラインで見かけた
ファンシーな見た目の猫カフェ@吉祥寺。

……そろそろお昼時ではありましたが 男一人で入るのには
少々抵抗がありましたので そのまま踵を返すことにいたしました。

TOP

北の国から(13)解説回

2018⁄04⁄21(土) 00:00
さて 例年はどうだったか――ということをいまいち覚えていないのですが
この時の東日本北海道パスというのは北海道のほうには特急課金コースがありまして。

というのも 追加券を買えば一日だけ特急も乗り放題になるというもの。

北海道の移動になりますと基本的に特急中心のダイヤが組まれていて
――普通列車での移動が北海道独自?ののんびりとしたものになっている
大きな要因であると思うのですが――まぁ この券の効果というのは
たぶん 金額以上のものなのではないかと思われます。

ただ まだ貧乏学生だったのっぴぃさんは(だからといって今がリッチというわけではない)
あまりその券すら買えなかったのですが 六日目の当日だけは
「全力で特急を使って移動してやろう」という意気込みで行くことにしました。

108_201805271215429ec.jpg
一応 記事の中では旭川に到着いたしましたが
五日目(ここまで書きました)から七日目の朝まで
旭川のホテルでは二連泊をして 荷物を持たないフリーな状態で
この特急構成を楽しんでやろうと、そんなことになっております。

……あ~、この際だから今日の記事まるまる説明にしちゃう前提で行ってしまいますと
今までの「かなり強引な駆け足観光」というのは 宿をとった街でない限り
基本的に1週間分の着替えなどを含めた荷物をすべて抱えて走り回っていた形になります。

考えてみればもう 体力(とカバンの耐久力)に任せた力任せの行程になっていますが
・乗り換え時間が割とタイトな中に「駆け足観光」時間をねじ込んでいる
・必ずしもコインロッカーが近くにあるわけではない
・そもそも コインロッカー代が惜しい

……などなどの理由でこのようなバカのような体力ごり押しがまかり通ったわけです。

まぁ そのおかげで結果的にそうなった「北海道旅行≒各地の食い歩き紀行」を
メタボのような問題をさほど気にすることなく進めることができたのはよかったのかなぁと。

……ただでさえ外気が冷たくカロリー消費も期待できますし 荷物という重りを担いで
走り回っているわけですから これらでカロリー調整をした、と考えています。

まぁ その代償はそれなりに大きなものであったらしく
持ち歩いていたPCがそれこそまともに機能しなくなる――マウスがつぶれたのは
この時だったか否か?――みたいな状況で もしかしたらブログ更新が滞る
遠因だったのかもしれないな~  みたいなこと思いながら。

……というわけで 今日は説明をだらだら書きましたがその分次回は
口少なめに、画像大目に、特急成分ばかりで構成しようかなって思います。

TOP