北の国から(2)

2018⁄03⁄21(水) 00:00
005_20180526162617ab1.jpg008_20180526164034dae.jpg
今回は山形盆地を突っ切るような形で旅行ルートを行こうと考えていた
「東日本北海道パス」を使った旅行になるのですが
そのルート上どうしてもネックになってしまったのが赤岩駅周囲のこの峠。

福島と山形の県境エリアはやたら普通列車の通行が少なく
普通列車だけで行こうとすると相当なタイムネックになることは必須でした。

――というわけで 今回の旅行ではこの区間を新幹線課金をし
リッチに走り抜けてしまおう。 というのが私の作戦。

なお 旅行道中もう一度新幹線が出てくる場面がありますがそのあたりは
「お察し」といった感じで もともとの切符の守備範囲内であります。

009_201805261640334b6.jpg011_20180526164033791.jpg
というわけで すでに米沢牛はおいしくいただいておりますが
その牛の街、米沢で新幹線を降り、普通列車の旅に戻ります。

013_20180526164033b4e.jpg014_201805261640336c7.jpg
その次は山形乗り換え。 何というかここで切らないで
新庄まで突っ切ってくれと心の中でぼやいたところまでは覚えてる。

(015)さて このあたりは狭軌と標準軌の線路が平行に走っている区間で有名で
特に 北山形駅周辺ではこの線路がクロスする簡単な鉄道オタクでも
そこそこ楽しめるポイントが眺められます。

――私もこのあたりだけは窓にかぶりついておりました。

016_20180526164122927.jpg017_2018052616412242a.jpg
その軌道の付け替えのおかげでぶった切られてしまった駅、新庄。

そのおかげでホーム構造もなかなかに哀愁漂う感じになっていて
ちょっと ノスタルジックな空気を個人的に感じました(お前だけだ)

018_201805261641222aa.jpg019_20180526164121e2e.jpg
その後も奥羽本線(狭軌に戻る)を北上し、この日の宿である横手の街へ。
……単純に横手焼きそばが気になったのもあるけど 某位置げーで
この街に滞在するといいことがあったので ことのついでに寄ったものになります。

この道中、及位駅を通過。 ――まぁ 読み方がアレなこちらも社エフェ案件ですねw

TOP