これを見越して

2018⁄02⁄12(月) 00:00
なんだかんだで論文提出してから口頭発表にする間に
書式とかの変更を除いたとしてもそこそこの文章の変更があったな~
と感じたこの 口頭発表準備期間とはいえ。

さすがに 発表カンペをある程度頭に叩き込む時期というのが存在するわけで
ついでに言えば ここまでくるといかに「気を保つか」みたいな
ベクトルの努力が求められること、あるようです。

まぁ 手っ取り早く言うと「早々に飽きる」んですよね。

というわけで 気持ちの転換を含めてちょっと部屋の整理
――というか 片づけをやってみたりするわけです。

――要するに引っ越しの準備。 とっても大切。

前にも一応 部屋の中の必要ない書類を束ねたり見たいなお話は
すでに書かせてもらったわけですが とりあえずこの週末に進めたのは
例えば 一部フィギュアのお片付けだとか。

――一部UFOキャッチャーの景品はまた別なのですが
結構 箱付きで購入したフィギュア(あずにゃんとか)を持っている私。

そして 神戸に来たばかりののっぴぃさんは「どうせ六年後に引っ越すわけだし」と
それらの箱は基本的にそのままの形で保存してまいりました。

……その時の自分の聡さに感動を覚えつつ フィギュアを陳列していた棚から
人形を取り出して梱包材ほかの詰まった箱に入れていく
……という作業を取り合えずのうのうとやらせていただきました。

まぁ 発表会も終わって段ボール箱がやってきたころには
もっと進んだお片付けもできるのではないかと思うわけでありまして
……そこへスムーズに移行できるような準備は進めておかないといけません。



そんな段ボールは引っ越し業者を頼むのであれば
そちらの見積もりを終わらせておく必要もありますよね

……というわけで いつ、どこの引っ越し業者に頼んで引っ越しするのか
みたいなことを いろんな会社に対して見積もりを出す、
――みたいなことも同時並行で進めております。

まぁ いろいろとスケジューリングとか私の研究への取り組み具合
(と、意識高く言っているものの実際お察しな部分もちらほら)
との兼ね合いを見つつ 今週のウィークデーの間に何とか
決めてしまいたいな~  と思っている次第。

これを詰めるついでに 断捨離の最終調整もしておかないとね。
――特に大規模家具で値段が吊り上がっていたりするのであれば
ここはすっぱり捨ててしまう、というのも大きな選択肢。

そうだよね、一か月前の私?

TOP