食材消費計画

2018⁄02⁄08(木) 00:00
気持ちの中で引っ越しまでのカウントダウンとかが始まってくると
やはり心の中で「荷物をいかにして減らすか」という意識が高まってまいります。

前書いた「部屋の垢がたまってたから捨てたった」みたいなことを
急に書き出す心情になることもあれば それ以外の消耗品とか
食事に関してもこのあたりの気持ちが入ってくることもあります。

例えば 冷凍庫の中に貯めていたパスタソース(自家製)やらハンバーグの種を
いかにして消費するかとかそんなレベルですね。
……あとは 冷凍肉なんかもさっさと食べてしまわないといけません。

冷凍食品等も含めてちょっと 意識的に考えていかないとですね。

あと 調味料の類もできるだけ使い切れるように動く必要が出てきておりまして
特に「残量少ない」物に関しては「ちょうど使いきれるような食べ方」というのを
ちょっとずつ考えていく必要性があるように感じます。

そういいながら個人的現在意識的に「使い切る」ように動いているのがマヨネーズとラー油。

一応記事書いている時間軸ののっぴぃさんは今冷蔵庫に眠っているザーサイと
明日当たり適当にもやしなんかを炒めてラーメンでも作って
これで「ラーメン納め(自炊)」でも仕様かな~  などと考えています。

……といえども やらかしたものもあったりします。

例えば 節分の時に作った豚汁に使った味噌。 何というか
「ほぼ新しいものを開けてしまった状態」だったりしたのですが
それ食べ切った直後あたりに「残り少ないものがへばりついた味噌袋」
というのを冷蔵庫の中から発掘してしまいまして「これはやらかした」案件を
自分の中で発動させた、ということがあったりします。

幸いにして結構身近なところに妹をはじめとした親戚がおりまして
「捨てるには持ったないないもの」かつ「送れなさそうなもの」に関しては
そちらの家で処理するようにお願いすることもあるかとは思いますが……

できればこの味噌のような事案というのは減らしていきたいというのが心情だったりします。

あの味噌、開けなければ長期保存もできたでしょうしね……



一応「次の引っ越し先」というのはまだわかりませんが
「どのような体形で引っ越せばいいのか」という素案のほうは会社のほうから知らされました。

とりあえず 実家に必要荷物を貯めておくように、という指示が出ましたので
やろうと思えば「神戸でやること終わったらさっさと荷物をまとめて夜逃げ」
ということもできなくもない、感じになっております。

まぁ そこまで急ぐかはわかりませんが 少なくとも
引っ越し代金がアホみたいに高くなる来月下旬に突入する心配はなさそうということだけ
わかったというのは個人的に非常にありがたく思います。

TOP