木目月

2018⁄02⁄01(木) 00:00
大学02
前にもどこかで書いたような気もするのですが
そろそろ 「大学生活の思い出」みたいな感じで
自分がいろいろと見慣れていた大学での景色とかをまとめて
適当に記事作ったりしていきたいな~  とか考えています。

まぁ そのための動き出しというのがすでにちょっと遅かったようで
「学生がいない時期には休業」しちゃうような場所もちらほらあったようで
そこらの「行き納め」というのをしそびれた場所もあったようで。

……何というか すでに学部生の間ではテストも終わって春休み、
という人も結構いるようで もうそのあたりの人たちとも
かなり違う生活送ってるな~  という認識を新たにしている次第であります。




というわけでのっぴぃです。 今月は修論提出してそれの発表して
その合間に提出した論文の査読に合わせていろいろと微修正をして
――という 割と今月前半の動きに関しては決まってきているのですが
残念ながらその先の動きに関しては未定。

……何というか 社会人への突入と同時に
「どうせは会社の操り人形」という現実を見せられているようで
結構頭が痛くなっている今日この頃であります。

さすがに ある程度はもうわかってくれないと
引っ越しにどのくらいのお値段がかかるのか想像もつきませんし
新生活に向けて新しく買うものは何かとか
どんな予算を想定しておかないといけないかとか

――まぁ いろんな意味で未来が見えてこなくて恐ろしいわけであります。

まぁ 大学のほうから指定されている日程的には
今月中旬に発表日時が終わった後は 一応卒業式まで
スケジュール的に直接の拘束はない感じですが
まぁ その後にある四年生の卒業発表に茶々入れる程度の仕事はしないと、
ということを考えると 今月いっぱいは少なくとも神戸にいることになるでしょう。

そのほかにも スケジュール帳には書かれない
提出した修論の修正とかの日程を考えると
――一応 3月の家賃まではしっかり払って行くことにはなるのでしょうか。

うまくいけば 一か月分の家賃、浮かせられそうな気もするんですがね。
――そのあたりの時期に動き出せていたならば
割と引っ越し代金とかもうまく抑えられそうな気もするのですが。

まぁ でも その後にも神戸で仲良くしてもらった人と
顔合わせしたりする別れの行事とかをしっかりこなしていくのであれば
このあたり 「あまりにも急ぎすぎる」というのも
結構悪いことのような気もするし結構悩みどころですね。

――何においても 未来の予定が決まらないというのは難しいものです。
基本無計画な私には言う資格ないのかもしれませんがね(汗)

TOP