臨機応変・七変化

2018⁄01⁄03(水) 00:00
とまぁ そんな感じで「変化」が起こることは必須の今年。
まぁ 「一年を大きく見て目標を立てる」というのがちょっと
非現実的かなぁ~  と思う部分もありますし
まずは 大学院卒業を見据えてそれまでのできることが何かないか~

みたいな目標を一応立てていかないといけないですね。
……というわけで とりあえずは「今月の目標を」という
毎月の月初め記事恒例っぽい話題でも。

まぁ スケジュール帳を確認した限りだとすがすがしいくらい
今月は「さっさと修論書かねばあかん」案件なわけです。
――なお、来月は「発表練習頑張ります」って言います。 予言。

というのも 一応論文の提出期限が来月頭になっていることもあり
逆算するとそうなる、ってだけなんですけどね。

そして 年が明けたからといって研究に対する無力感が
消えているわけではない、というのがまたかなしいところでありまして。

というわけで 「自分の煮え切らない気持ち」と「現実」との
折り合いを以下につけていくべきか……というのがしばらくの目標となります。

――などと書いてみるものの さらに書いていくのであれば
今のうちから3月にあるだろう引っ越しをどうするべきかを
考えていかなければならないという問題も抱えているわけでありまして……

例えば そろそろ「引っ越しの見積もり」あたりは
出せる場所があれば探しておくという作業は始めておいたほうがいいのかもしれません。

……ということも考えながら 「先を読んだ行動」を心がけられたら
――というか そんな余裕があるのかがはなはだ疑問なわけですが――
みたいなサブ目標も一応掲げておくことにしましょうか。


さて そんな背景もあることですし今までもそうでしたが
今月は特に「逐一毎日投稿なんてやってられっか」問題が発生するでしょう。

――まぁ こんな状況でもありますしもう「毎日投稿ブログ」と
表立って私も宣伝するつもりはありませんが できる限り
――例えば集中が切れたタイミング等――でまとめて
記事を大量投下するなりして「毎日投稿相当」のブログは
頑張って目指していけたらな~  と考えている次第であります。

まぁ 先が見通せない今年は臨機応変に自分の目指すべき目標点を
決めていくことが結構多くなってくるだろうと予想しているのですが
この三月までの「大学院生の最後」というのは
そのあたりの手続きをうまく進めていくいい練習になってくれるのだろうか

……と 思ってみたりしている今日この頃であります。

TOP