巻きで

2017⁄12⁄23(土) 00:00
一応 コミケ等に合わせて実家帰省をしようと画策していたのっぴぃさん。

先日実家に連絡を入れた際に当然というかなんというか
「どのくらいに帰ってくるのか」ということを聞かれたわけですが
その中の会話の中で「掃除等を手伝ってくれ」とか言われて
少し 親が大丈夫か気になった的な話はどっかで書いた気が。

まぁ このあたりのおしゃべりも先日の忘年会の時にしたところ
「それはちょっとまずい気がするね」という声も結構聞こえたところで
私の方向性として「なるだけ早く実家に帰れるようにしよう」という
基本的な方向性が確定、まぁ それなりに動き始めているのっぴぃさんです。

一応 今度来週にも一応先生との話し合い等が予定されていますが
できることならばそれで年内最後にして その翌日から
早速移動に移れるようにいろいろと手はずを整えておくべき

……という機運が高まっております。 まぁ 無理な可能性もあり得るけど。

それにしても そのあたりの掃除を実際に手伝う可能性等を考えると
結構コミケ等の予定もきつい(例えば 始発一番乗り目指した行動を
どこまでお付き合いできるかが全く読めない等)こともあり
少しこのあたりは覚悟して動いたほうがよさそうだなぁと。



まぁ そんな風に帰省時期が早まってくるのであれば
例えば 「大掃除」を下宿のほうでも済ませておかないとまずいかな~
などと考えてみたりして 一応動いてみたりはしているつもり。

……まぁ 「整理」等に関しては「どうせすぐ引っ越すしなぁ」ということも
頭に踏まえて どちらかというと「いらないものがあったら捨ててやる」
という風貌で動いている――あ、このあたりも書いたっけ。

まぁ 就活の書類整理で臨時収入が降ってきて逆に捨てられなくなるとか
いろいろな事故が地味に起こったりしているわけですがそれはそれ。

まぁ このあたりを踏まえてみると 今年のクリスマスイブは少なくとも
のっぴぃさんは部屋の水回りの掃除をこなしながら過ごすことになりそうで

――まぁ それはそれでちょっと悲しいような、でもらしいような
そんな気がする複雑な男心を抱えております。

――それにしても 神戸市の水道管がどこかさびているのかはわかりませんが
例えば水回りとかが結構すぐに赤茶色く汚れていくんですよね……

……今まではあまり深く考えてきませんでしたが
よく考えてみるとこの変って地味によくない気もするんですよね。
(神戸の水に関してはブラタモリでも過去触れられてたりしていたし
あまり手を抜かれている部分ではないような印象はあったんですけどね……)

TOP