帰省時期について。

2017⁄12⁄19(火) 00:00
そろそろ年末年始に実家に帰るかどうかみたいなことを聞かれ始め
どんな感じで帰宅するべか~  ということを本格的に考えないと
いけない時期になってきたのっぴぃさんです。

まぁ ツテを利用して18きっぷの取引に成功したので
それを使って帰ることになるかとは思うのですが
いろいろと今年は寄り道をしたりしている暇はないんだろうな~

というのが 何となく感じたあたりのお話だったりします。

――まぁ まずはコミケの日程、そして 私はどう考えても
提督業の人間ですので それに引きずられたスケジューリングが加わります。

さらに 一応修士論文が控えていますから それに向けた打ち合わせ等で
縛られる時間というのもそれなりに考えていかないと行けません。

一応 前もって認知していたジレンマ(出発時期)というのはこのあたりだったのですが
どうやら それに加えて「向こうでどれほどの時間を確保するのか」
という問題とコミケ問題も少々競合する部分があるようでちょっと困っています。

というのも 先日実家と電話していた時に「今年はちょっと体が動かなくて
大掃除が進まないから手伝ってもらえないか」みたいな要請が来ておりまして
それに向けた時間を確保しなければならない予感が、といったところです。

まぁ 「実家の片づけの手伝いをやる」というのは必ずしも
珍しいうわさではないとは思うのですが どうも「年老いて動かない両親に代わって」
という枕詞を並べたくなるもので せいぜいあと10年スパンの時間が
流れた後にこのあたりのセリフを聴くことになるのではないかと考えていました。

――のですが もうこのセリフを聴くことになるのか……

内心結構な驚きを隠しきれずにいます。 特に母親って結構
まめな人間でしたから 掃除は是が非でもやっていくんじゃないかってね。

しかも それに対してのっぴぃさんは片づけがずぼらな人間ですから
そんな人間にヘルプを出すのって相当切羽詰まっているのではないかと
考えたくなってしまうのはエゴのようなものなのかなぁ?

というわけで 家にある庭木の剪定やら窓ふきやら
こき使いたい旨を言われてしまったので 何とか不自然でない感じで
早く大学の幼児を終わらせて実家に引きこもってしまいたいと考える今日この頃。

……まぁ こんなもろもろを想定するとどうも
実家周辺の友人と遊ぶ予定とかをうまくねじ込めない気もしてきて
ちょっと心苦しいというかかなり気になるというか……

――基本的に 私が声かけないとコミュニケーションが取れないことも
往々にして起こっていますし 声かけてもテンプレ返答が返ってくることも
結構あるなと感じている今日この頃。

……何というか このあたりでも「悩み」が付きない今日この頃です。

TOP