便利なランチパスポート

2017⁄12⁄12(火) 00:00
最近の艦これ話題を書き込む流れの中でものすごく
愚痴に走る流れというのを感じておりましたので一旦クールオフついでに。

人間の男というのはかなり雑なもので とりあえず食い意地どうにかしておけば
少なくともその場のテンションはそこそこの状態を保ってくれるんですよ
……というわけで 適当に飯テロコーナー、行きます。

最近は幸いにしてランパスのおかげでこの類のネタ提供はばっちりです。

食べ物04食べ物05
神戸のとある旅館の食堂をランチ時間帯に開けている
……ような場所かと思われます。 そんな場所でも使えるランパスは有能。

提供されるのはカレーうどんとサラダ。 まぁ のっぴぃさんはカレー好きですから
それに誘われてやってきたのはよくわかる感じです。

イメージ的に主役はうどんということで 和風風味が結構強い感じ。
個人的にはちょっと刺激があるほうが好きなんですけどね。

ついでに館内にはこんな感じの古い電話が置いてありレトロな空気を感じました。
――まぁ 代わりに館内は圏外で現代の空気をシャットダウンしている感も感じましたが←

食べ物03
から揚げ屋さんでチキン南蛮いただきました。
タルタルソース内の卵の感触が楽しく お肉も柔らか。

ランパスでケチってきているというのにご飯を大森にしてくれる当たり
かなり店主の方も太っ腹。 ついでに漬物もナチュラルにとっていける。
――あれ? 控えめに言って神なんじゃないかな?

食べ物06
個人的にインド料理店のランチにも入っていけるというのは驚きで
同時にこれが一番コスパいいんじゃないか説が上がっています。

ただ ここの店個人的にナンがどこか味気ないなぁ――後味に何か欲しい――
という風に思ってしまうのは無駄に舌が肥えてしまったのかもしれません。
……某お気に入り店ができてしまったゆえにそれと比べてしまったのかもしれません。

なお お会計の際に英語でランチパスポートがいくらか聞かれたので
こちらも英語で応答して返してみたのですが 相当驚きだったようで
「1000円?」と日本語で聞き返してくるようなことがありました。

――さすがに私も英語で数字くらいは間違えずに回答できます。

……そして それを聞いた店の人はどれほど自分たちのランチを
安くたたき売っていたのだろう見たいな顔をしているように感じたのは気のせいだったと信じよう。

TOP