捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)⑥

2017⁄12⁄11(月) 00:00
前回書き綴っていた愚痴に引き続いて今日も艦これの愚痴に関して書いていきたいと思います。



さて なんだかんだで複雑怪奇だった今回の海域ですが 一日たつ頃にはもう
相当数の攻略情報が――一応――現れてきているということなのですが
このあたりに関してもさすがに許容の範囲が危うくなってきたということが挙げあられます。

確かに 一番槍の皆様の情報は貴重で私も往々にして助けられています。

むしろギミックとかお札とかが付き始めた昨今のイベントでは
このあたりの方々の活躍なしにまともにイベント攻略ができるわけがないとすらいえると思います。

しかし 「札が付けられている海域」で「こんなどれだけのギミックがあるかわからない環境」で
「どこに向かえばギミックが解除できる、どの条件を開放すればいいのか皆目見当不能」という
普通に考えて八方ふさがりの中でこんなに早く情報が出そろうのって普通に考えておかしいですよね。

まぁ 大方運営の息がかかっている人が攻略情報とかを桜のようにして流しているのでしょうが
それってゲームをゲームとして考えてみたときに何かおかしいと思うわけですよ。

……何というか そんな人たちが先導しなければ成り立たないゲームになってきた時点で
何というか 徐々に興ざめし始めてきた自分を今回のイベントの中で私は感じた次第です。

まぁ ボス艦隊をすんなり補足できない程度には今回のイベントでは
諜報班その他が頑張りきれなかったみたいなことがあるのかもしれませんが
だとするならばせめて 「ギミックマスが微妙に光る」とか
「イベント海域突入前にクリップボード的なものに『作戦要綱:未解決要件』」みたいな
「すんなりと次私がやるべきなのは何なのだろう」というのを想起できるような
仕組みというのを取り入れていくべきだったのではないかと思います。

――まぁ、自分のイメージをそのまま書き綴っただけなのでこの辺
ほとんど読んでくださる方には通じていないんじゃないかと思いながら書いているんですがね←

さて で 最後に遊撃部隊の設定に関してなのですが こちらもこちらで
「第三艦隊」にのみ7隻の艦を投入し、編成することができるという仕様になっています。

そして 第一艦隊は海域選択の際に真っ先に表示されなおかつ
遠征等に連れ出すなどして逃がすことができない設定となっています。

――ついでに 海域に誤出撃したならば問答無用で札が付いてしまうというのがイベントの仕様です。

――ここまで考えてみたときにユーザビリティ的に「誤操作誘発しまくり」ですし
「それに対してユーザーがゲーム攻略における大きな不利益をこうむりやすい」というのは
ゲーム以前にシステムを扱ったサービスをしている時点で大きな問題なのではないでしょうか。

確かに史実的には……みたいなことを運営は言いたいのかもしれませんが
だとしたら別に第一部隊でも遠征に行ったら悪い理由にならないわけで
このあたりをシステム的にうやむやにしている以上 今回のような
非常にユーザーにやさしくない表示体系というのは喜ばしいことではないことを自覚するべきです。



……今回は部屋にいろいろ飾っていた同人グッズとかの目線を感じて
なんだかんだで最後までイベントを完遂することになしましたが
坐っとここに挙げた程度でもやばい量の不満が垂れ流されていた今回のイベント。

しかも 冬イベはこれの後編、ということで 今までの流れが強襲される匂いがプンプンするわけで
結構げんなりしているというのが正直なところであります。 何とかならないか期待したいところです。

TOP