便利なランチパスポート

2017⁄12⁄12(火) 00:00
最近の艦これ話題を書き込む流れの中でものすごく
愚痴に走る流れというのを感じておりましたので一旦クールオフついでに。

人間の男というのはかなり雑なもので とりあえず食い意地どうにかしておけば
少なくともその場のテンションはそこそこの状態を保ってくれるんですよ
……というわけで 適当に飯テロコーナー、行きます。

最近は幸いにしてランパスのおかげでこの類のネタ提供はばっちりです。

食べ物04食べ物05
神戸のとある旅館の食堂をランチ時間帯に開けている
……ような場所かと思われます。 そんな場所でも使えるランパスは有能。

提供されるのはカレーうどんとサラダ。 まぁ のっぴぃさんはカレー好きですから
それに誘われてやってきたのはよくわかる感じです。

イメージ的に主役はうどんということで 和風風味が結構強い感じ。
個人的にはちょっと刺激があるほうが好きなんですけどね。

ついでに館内にはこんな感じの古い電話が置いてありレトロな空気を感じました。
――まぁ 代わりに館内は圏外で現代の空気をシャットダウンしている感も感じましたが←

食べ物03
から揚げ屋さんでチキン南蛮いただきました。
タルタルソース内の卵の感触が楽しく お肉も柔らか。

ランパスでケチってきているというのにご飯を大森にしてくれる当たり
かなり店主の方も太っ腹。 ついでに漬物もナチュラルにとっていける。
――あれ? 控えめに言って神なんじゃないかな?

食べ物06
個人的にインド料理店のランチにも入っていけるというのは驚きで
同時にこれが一番コスパいいんじゃないか説が上がっています。

ただ ここの店個人的にナンがどこか味気ないなぁ――後味に何か欲しい――
という風に思ってしまうのは無駄に舌が肥えてしまったのかもしれません。
……某お気に入り店ができてしまったゆえにそれと比べてしまったのかもしれません。

なお お会計の際に英語でランチパスポートがいくらか聞かれたので
こちらも英語で応答して返してみたのですが 相当驚きだったようで
「1000円?」と日本語で聞き返してくるようなことがありました。

――さすがに私も英語で数字くらいは間違えずに回答できます。

……そして それを聞いた店の人はどれほど自分たちのランチを
安くたたき売っていたのだろう見たいな顔をしているように感じたのは気のせいだったと信じよう。

TOP

捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)⑥

2017⁄12⁄11(月) 00:00
前回書き綴っていた愚痴に引き続いて今日も艦これの愚痴に関して書いていきたいと思います。



さて なんだかんだで複雑怪奇だった今回の海域ですが 一日たつ頃にはもう
相当数の攻略情報が――一応――現れてきているということなのですが
このあたりに関してもさすがに許容の範囲が危うくなってきたということが挙げあられます。

確かに 一番槍の皆様の情報は貴重で私も往々にして助けられています。

むしろギミックとかお札とかが付き始めた昨今のイベントでは
このあたりの方々の活躍なしにまともにイベント攻略ができるわけがないとすらいえると思います。

しかし 「札が付けられている海域」で「こんなどれだけのギミックがあるかわからない環境」で
「どこに向かえばギミックが解除できる、どの条件を開放すればいいのか皆目見当不能」という
普通に考えて八方ふさがりの中でこんなに早く情報が出そろうのって普通に考えておかしいですよね。

まぁ 大方運営の息がかかっている人が攻略情報とかを桜のようにして流しているのでしょうが
それってゲームをゲームとして考えてみたときに何かおかしいと思うわけですよ。

……何というか そんな人たちが先導しなければ成り立たないゲームになってきた時点で
何というか 徐々に興ざめし始めてきた自分を今回のイベントの中で私は感じた次第です。

まぁ ボス艦隊をすんなり補足できない程度には今回のイベントでは
諜報班その他が頑張りきれなかったみたいなことがあるのかもしれませんが
だとするならばせめて 「ギミックマスが微妙に光る」とか
「イベント海域突入前にクリップボード的なものに『作戦要綱:未解決要件』」みたいな
「すんなりと次私がやるべきなのは何なのだろう」というのを想起できるような
仕組みというのを取り入れていくべきだったのではないかと思います。

――まぁ、自分のイメージをそのまま書き綴っただけなのでこの辺
ほとんど読んでくださる方には通じていないんじゃないかと思いながら書いているんですがね←

さて で 最後に遊撃部隊の設定に関してなのですが こちらもこちらで
「第三艦隊」にのみ7隻の艦を投入し、編成することができるという仕様になっています。

そして 第一艦隊は海域選択の際に真っ先に表示されなおかつ
遠征等に連れ出すなどして逃がすことができない設定となっています。

――ついでに 海域に誤出撃したならば問答無用で札が付いてしまうというのがイベントの仕様です。

――ここまで考えてみたときにユーザビリティ的に「誤操作誘発しまくり」ですし
「それに対してユーザーがゲーム攻略における大きな不利益をこうむりやすい」というのは
ゲーム以前にシステムを扱ったサービスをしている時点で大きな問題なのではないでしょうか。

確かに史実的には……みたいなことを運営は言いたいのかもしれませんが
だとしたら別に第一部隊でも遠征に行ったら悪い理由にならないわけで
このあたりをシステム的にうやむやにしている以上 今回のような
非常にユーザーにやさしくない表示体系というのは喜ばしいことではないことを自覚するべきです。



……今回は部屋にいろいろ飾っていた同人グッズとかの目線を感じて
なんだかんだで最後までイベントを完遂することになしましたが
坐っとここに挙げた程度でもやばい量の不満が垂れ流されていた今回のイベント。

しかも 冬イベはこれの後編、ということで 今までの流れが強襲される匂いがプンプンするわけで
結構げんなりしているというのが正直なところであります。 何とかならないか期待したいところです。

TOP

捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)⑤

2017⁄12⁄10(日) 00:00
さて ここまでの話――にもなっていない流れの中でどれほど私が
今回のイベントを忌み嫌っていたとかやる気を失っていたのか
……少なくともその片鱗とかは通じたのかもしれません。

まぁ そんなこともあった、ということを踏まえながらいろいろと
主に運営に対する愚痴その他をたたいていってみようかと思います。

まずそもそもの告知の問題。 基本的にイベント規模を運営さんは
事前に告知して言ってくれているわけなのですが それによると今回は
「中規模作戦」という想定で向こうは言ってくれているわけです。

確かに今回のイベントは海域が4つと基本的にあまり長くないように見せておきながら
実際問題はE3では3本のゲージたたくことになりましたし最後の海域のギミックも面倒です。

ついでに言うならば ギミックや複数本のゲージというのはそれぞれ解除やラスダンを終わらせなければ
続きへ行くことはできないわけでそこで詰まると足止めを食らってしまいます。

一本のゲージを強い相手に戦い続ける、というのとはまた訳が違うんですよね。
――一応一本のゲージであるならばたとえ倒せなくてもゲージは削っていけるわけですから。

まぁ ユーザーの持つ戦力が強くなっているわけだから敵方が強くなってくるというのは
理解できることなのですが このベクトルの教科はまた違うのではないかと思うのです。

次にギミックの面倒さです。 これに関しては難易度を変えようが――多少減るにしても――
相当面倒くさい壁として立ちはだかってくるわけで なんだかんだで時間がないから
難易度下げてとにかくイベント完走しよう、という考えをのっけから破壊してくれる。

……それはまた、違うのではないでしょうか。

しかもこの時期 特にお盆とか年末年始とか休みが固まって取れるような世論でもありませんし
本当に時間が取れない企業戦士、という方もザラにいらっしゃるのかもしれません。

……そんな中に面倒なだけのギミックてんこ盛りの海域を大量投下するのって
ユーザーのことなめているのではないかと思ってしまったものです。

後は今回ボイスドラマ等が搭載されるなど西村艦隊をとにかく
よいしょしたい気分が運営の中で高まっていたことは非常によく理解した次第ですが
……その陰でいろいろとアニメでやった間違いを繰り返しているのではないかと思った次第です。

例えば今回のイベントでは小沢艦隊の方々も悲劇を乗り越えたことになるわけですが
そのあたりの扱いが相当雑になっていることが結構気になっています。

このゲームはユーザーごとに様々な嫁艦がいてそれぞれの鎮守府にそれなりの物語があります。
……その艦が体験してきたそれぞれの史実というのはいろいろありますし
基本的にどの戦いも今の世の中にしては悲惨なものであり優越はないのではないかと思います。

そんな中でなんだかんだでイベントの方向性を示す意味でとある海戦をモチーフにイベントを作らなければ
ならないというのはわかるのですが それぞれの海戦というのを必要以上に
持ち上げたり、というのは逆にその公平性を損なうものなのではないか――私はそう思いました。

私は歴史にはそこまで詳しくはありませんし ここはあくまでも私の意見なのですが
その意味で私は今回のイベントとても残念に思ったといわざるを得ません。

――このノリでしゃべっていたら長くなりそうなので次回へ続く。

TOP

捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)④

2017⁄12⁄09(土) 00:00
066_2017121123122487e.png067_201712112312238b6.png
このイベントの流れがのっけからクソすぎるおかげで
非常に記事を作るモチベーションが上がりません。 のっぴぃです。

とりあえず E4を流れるように(必要最低限にも上らないレベルで)
ぶつくさかいていこうとおもいます。 はい。

で マップ見た感じだとのっけからボスマスが見えません。
知ってる知ってる、ギミックでしょ? 知ってたよはい。

条件は
UマスA勝利以上。
Vマス航空優勢以上(甲・乙のみ)・Xマス通過・YマスA勝利以上。
Nマス航空優勢以上(甲・乙のみ)。
基地空襲でノーダメージ(甲のみ)。

068.png
で その後もスッとボスマスが出てきてくれることもないので
Z1・Z2の航空優勢以上(甲のみ)。
Z4マスA勝利以上・Z6マスS勝利。
Z8マスA勝利以上。
Z9マスS勝利。
基地空襲でノーダメージ(甲・乙のみ)。

はい。 面倒。 というか 何が一番面倒ってどの条件を解除したとか
そのあたりのチェックが全くなされていないところなんですよね。

――こう はじめっからボスマスが見えないって相当なえる条件で出撃させてるんだから
「ギミック解除率〇パーセント」とかtyっクリストのようなものを用意するとか
当然大淀さんやってくれなきゃいけない仕事だと思うんですがねさすがに。

072_201712112313292ce.png073_201712112313283ac.png
で ボスマスに何か出てくるのでとりあえず撃滅。
076_20171211231327609.png080_20171211231327e70.png
077_201712112315186c3.png078_20171211231517476.png
その後なんか湧いてくるのでこれを倒して終わり。
まぁ どっちのボスもなのですが夜戦から始まり昼戦で終わります。
082_20171211231326521.png083.png
084.png085.png
私は乙で割ったので報酬はこんな感じです。

086.png087_201712112316085e0.png
088_201712112316076cb.png089_20171211231606487.png
なんかいろいろとボイスドラマやってたようですが軽く聞き流しつつおしまい。

TOP

下り坂

2017⁄12⁄08(金) 00:00
最近は結構朝晩の冷え込みが強くなってきましたが
齢24歳になりまして 徐々に今までのような寒さ耐性が
生かされていないのではないかと考える日が増えてきた気がします。

――まぁ 新陳代謝が徐々に弱まってきていると考えれば
その理由はそこそこわかるものなのですが 悲しいものもありますね。

――そのうえで 何というか食べる量がちょっと多めのような気がするのは
新陳代謝が落ちてきたと考えるのであれば胃袋がバカになった説を
擁護しなければいけなくなるわけで 今後の体重管理等が
いろいろと大変なことになってきそうな気がする今日この頃であります。

まぁ 新陳代謝どうこうというのは今ここで考えてすぐわかる問題でもありませんし
別の案を出してみるならば 「いつもこんな感覚だったのを二の語を言わずに我慢していたが
今年はことさら忍耐力が足りていない」説もありますが。

……こっちもこっちで 結構今年は精神力を酷使して
相当すり減ったのっぴぃさんですから 何となくわかる気もします。

ただ そうだからといって7時ごろに目覚め、布団の中のぬくもりと
外の温度の差に布団の外に出ることかなわず
気が付いたら二度寝三度寝を重ねた結果気が付いたら正午

――みたいな午前様というのはどっからどう考えても擁護できないと思われますので
ちょっと真面目に対策考えないとまずいよなぁと思うわけでありました。

それと関係性があるのかないのか一概に判断できないのですが
最近左の瞼がしばしばけいれんを起こすのが止まらないという状況に陥っています。

あと あれだけ寝ているのになんか足にまとわりつく疲労感とか
――まぁ やる気の喪失というのは今に始まったことではありませんが
考えてみたらいろんな意味で自分ズタボロだなぁと感じる今日この頃。

最後のモラトリアムであり全力で享受するべきであろう大学生活も
結構最近さっさと終わらせたい――何というかみじめだから――と
感じることも多くなってきた今日この頃 結構やばい予感もしますね。


最近はこの先の社会人生活に向けて今まで自分が取り組んでこなかった
資格に向けた勉強を重ねてみたりしているのですが
どうも 自分の勉強のやり方というのは「秀才になる」という目的に向け
一歩一歩積み重ねるのには都合がよくても「手っ取り早くライセンスを取得」という
意味で考えるならばかなり無駄が多い方法であるようです。

まぁ このあたりのことを一度実感してみると 一人でこつこつと
妥協を許さずに頑張ってきたみたいな勉強(をしていた時代)を主張していた
当時の私が結構敬遠されていたのが何となくわかるような気がします。

変わらなきゃいけないのか自分の強みを生かせる環境を求めるのがいいのか
ちょっと悩むそんな冬の一日であります。

TOP

結局後回し

2017⁄12⁄07(木) 00:00
自炊01自炊02
最近はどうも自炊のクオリティと頻度が最盛期の半分レベルに
体感落ち込んでいるような気がして仕方がないのっぴぃさんです。

まぁ ゆっくり料理していられる暇なんてないというのが正直なところかもしれませんが
もう少しやることやっておけばなぁという印象が
自分の中にもそれなりにあったのかもしれないなぁというか

――これからの社会人としての一人暮らしが思いやられるなぁという印象です。

さて 先日ジジババのほうへ遊びに行った――学会が終わって
ちょっと気が抜けるタイミングを見計らって――ときに
ばあちゃんが漬け込んでいた味玉をせしめることに成功したので
早々にラーメンの上に浮かべてみたでござるの巻。

考えてみたら これをはじめとした煮つけ系統の料理やら
和食の煮物といった料理 結構自分できないまま
今まで来ているなぁということにふと気が付きました。

まぁ 自分だけで食べるのであれば特に問題はないのですが
この先他人に料理をふるまう機会を作っていきたいなぁという欲もありますし
一番気になってくるのはうどん等のだし。

この先関東で一人暮らしをすることになった時には 関西風のそれは
自分で作るしか入手方法がなくなってしまうことも考えられますし
このあたりの味を自分で作れるようになるメリットは大きいはずです。

ただ ちょっとばあちゃんにこのあたりの作り方を尋ねてみたものの
ちょっと体が動かないとか言って断られてしまいましたし
――やっぱり こんな時こそおふくろにおふくろの味を教えてもらうのがいいのだろうか

……などということを考えてみた今日この頃です。

ただ 料理用酒やみりん等今から買いそろえても引っ越しの荷物が増えそうなので
このあたりは向こうに行ってから考えることにしましょう。
――すでにオリーブオイルやらゴマ油等の油コレクションが結構溜まっているんだ。



食べ物01食べ物02
最後ジャンキーな調味料の名前が列挙されましたが事のついでに。

結構自分はチーズ系統のバーガーは見過ごす傾向があったのですが
先日売り出されていたアメリカンスペシャルなバーベキューのほうは
どうも一度食べてみたい欲が抑えられない部分がありまして。

ちょっと 先日買ってきたのですがこれは個人的に当たりな味。

バーベキューソースのガツンと来る味の裏に――気になる味があったわけですが
どうも日本初上陸のソースらしい。 ――そのソースの名前を今忘れているのが悲しいですが。

まぁ また買いに行きたいなぁと思う反面 ランチパスポートも持っている現在的には
ちょっとお高い気もするなぁというけち臭い部分も鎌首をもたげていて
なんだかなぁ……  といった感じになっています。

TOP

捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)③

2017⁄12⁄06(水) 00:00
039.png040_2017120501145433f.png
テンション低めにE3突入後にかんして。
041_20171205011453fc7.png
このスッカスカなマップを見ながら再度絶望を感じるわけです。
042_2017120501145249c.png043_20171205011452c14.png
まず最初にお出迎えなさるのが照月(闇堕ち)。
――過去は某海域最深部で駆逐艦とは思えない装甲を披露したものですが
その意味では大幅弱体化を食らったうえでの再登板です。

045_20171205011612ce7.png
その代わり盛大に前座役に徹することになったのか彼女討伐後
なんかますが増えて――みたいな感じになります。
フィリピンの反対側に進めるようになるまではまだ行かないようです。

047_2017120501160958b.png048_201712050116084dc.png
で 必死子いて運搬作業をやります。
――地味にここで大破連発してテンションが下がったというのは内緒。

まぁ 連合艦隊はそんなもんだといわれてはいますが 命中率がアホみたいに下がって
勝てる勝負に勝てないのも結構イライラしますし それでコンディション値が
ゴリゴリ下がっているのも見てられないものがありますよね。

一応ここでは 伊勢と大鷹を連れていけるように鬼怒青葉浦波を編成したのですが
伊勢大鷹を差し置いてダイハツしか載せていない如月がMVPかっさらったりと
もう好きにしてくれや的な展開が何度も起こりテンション駄々下がりです。

046_20171205011611129.png049_2017120501160792e.png
で 基地防空を成功させると最後の海域が解放されます。
――ここは素直にゲージ破壊だけでは終わってくれないというのはなかなかに阿保らしい

……本当に、あほらしい。

050_201712050117346d0.png051.png
052.png054.png
で 小沢艦隊が悲劇を遂げた場所でおばさんが待ち構えておりますと。
055.png056_20171205011730567.png
057_20171205011849da2.png058_20171205011848f3f.png
059_201712050118471c2.png060_201712050118479f2.png
で こんな面倒くさい海域でしたがここでの報酬艦はなし。 ――なめてるのかと。

061_201712050118468e1.png062_2017120501184506d.png
一応この海域はここに参加した空母改二の衣装をガラッと変えてしまう程度の
影響を与えた海戦であったはずなのに 最後の海域に対して扱いが軽すぎる
――前座もろもろもあったおかげで 結構「おまけ」感が否めない。 そんな気がしました。

私個人としてはこのあたりも結構残念に思えますし それに対して
いろいろ優遇してきた西村艦隊との扱いの差に辟易する、そんな感じもありました。

正直言ってこの時点ですでに私にとっては
運営に対して胸糞悪いものが残っていたということができるでしょう。
063.png

TOP

捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)②

2017⁄12⁄05(火) 00:00
017_201712050055304aa.png018_20171205005528dcc.png
レビューする気はさらさらない。 そんなE2に突入です。

024_20171205005527eae.png025.png
こっちは一応ボスへの道は見えているのですが道が遠い。
故にギミック解きます。 そもそもそんな意味が分からない。

019_2017120500552530f.png020_20171205005525924.png
はいはい新機能。 なんか艦娘7人で艦隊組めるようになったようですよ。
まぁ、仲間は多いほうが有利だからね~  ということなのでしょうが。
021_20171205005745614.png
ただ面倒なことに なんか第一艦隊じゃなくて第三艦隊で組まされるので
下手したら誤出撃が起こりうるというのがなかなか面倒なところ。
――一応この海域では空母第一艦隊に混ぜておけば何とかなるんですがね。

ただ このゲームの仕様上第一艦隊には誰かしら秘書艦入れておかないといけないですし
この艦隊だけ遠征に連れ出すことが不可能じゃないですか。

……そんなシステムの中 出撃を第三艦隊のみに絞るAIって
まず情報処理のいろは的にいろいろとおかしなストレスフルな使用に思えて仕方ないんですよね。

……まぁ 実際呼ばれていたりしていたのがそうだったのかもしれませんが
ゲームの使用とそのあたりのエゴの優先順位ってどうなのでしょうか。
疑問を呈せざるを得ないのが心情であります。
026_20171205005742d10.png027.png

イベント海域自体は重巡棲姫相手に適当に輸送しておけばいい感じ。
……まぁ 7人で行けるとはいえそれなりに戦闘とバランス考えなければならないですし
無心でくるくるしないといけないのはまぁ、といった感じですが
このくらいはまだ私も許容してあげてもいいかな、といった感じ。

029_20171205005911874.png030.png
031.png032_20171205005908623.png
033_20171205005908ff1.png034_2017120500590771a.png
一応ここで艦娘の配布。
035_20171205010007ca0.png
あと 海域攻略中にドロップ艦の対馬も合流。
036_20171205010006a84.png037_20171205010000041.png
まぁ お疲れさまでした。

TOP

うごきはじめ

2017⁄12⁄04(月) 00:00
・処理
最近ちょくちょくとおしゃべりさせてもらっている話題の中に
断捨離がどうこうという話題があったりしておりましたが
そんな話題に上らせる以前の物もちょくちょく存在しているわけで。

具体的には 食料箱の底のほうに眠っていた菓子類を
早々に処理していかないな~  というわけでして。

過去何を考えていたのかというレベルで買い占めてしまった
「けいおん!」とのコラボ菓子をはじめとして
自分で処理しきれなかったものもそこそこありましてね。

さらに先日 賞味期限が3年前4年前のシチューのルゥが発見されて
一瞬自分が食べるだけなら大丈夫だろうか……という
逡巡を一瞬考えてみたりしたわけですが
結果ゴミ箱にぽいという結果になったわけですよね。

――正直持もったいないと思ったことも結構多かったりしたわけですが
さすがにそのせいで腹壊してみたとかいうのも
なかなか笑えませんし面白くありませんので
できるだけこの先の生活ではこのようなことが起こらないように
食料の調達量を考えていかないといけないですね。

――ただ ちょっと正直ここに書くのもあれかもしれませんが
バレンタインとか一種のお土産とかの理由で送られてくる
断るにも断れないものの なんか普段あまりお菓子を食べないせいで
放っておかれてしまったお菓子がいろいろと溜まってみたりして

……というものもいろいろと溜まっておりまして

――こうなってくると 捨てるに捨てられない問題があるわけで
何というか どうするかというのが目下の課題になっております。



・失敗
まぁ 厳密には処理、というのとは違うのですが
特に心の余裕がなくなった以降の私ちょくちょくと買い物でやらかすことが増えてみたり
一部同人誌購入どうこうの手はずをしくったりした弊害もありまして
やらかしてしまったお話も兼ねた話題。

――ちょっと 最近本の二重購入が多いんですよね。

こちらに関しても二束三文になることはわかっていますが
処理も面倒なのでタイミングを見計らって被ってしまった
本やら同人誌やらを売りに出さないといけないでしょうね……

ついでに 今後同じようなことしないように
引っ越し前の整理を兼ねて自分の持ってる(特にシリーズもの等になりやすいものから)
書籍の目録作ってみるのもありかもしれない……と思いつつも
更新作業をやらずになっちゃうんだろうなぁとも思う今日この頃。

TOP

捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)①

2017⁄12⁄03(日) 00:00
001_20171205003543b5a.png
002_20171205003543c0f.png003_20171205003542bb9.png
不満たらたらで開始したこのイベント。 のっぴぃさんはE0としてまず
母港に空きを作ることから始めなければいけませんでした。

――というのも 母港の中にいい感じにレベルが上がってきたまるゆさんが
4人ほどたまっていて これを処理すればまだ課金しなくても
何とかイベント回せるのではないかという打算があったからなのですが

(まぁ 結局泥枠の都合上今回のイベント終了間際に課金しているんですがね)

今回のまるゆ導入先は由良さん。 できることであるならば
阿武隈と同じような感じの運用ができるように準備をしておければ……
という打算もあり 魚雷がん積みでカットインがある程度安定するように
しばらくは彼女へのまるゆを貢ぐ行為が常習化することになるんじゃないかなと。

004_201712050035414ff.png005_20171205003540420.png
で イベント海域に出撃できるようになりまして

006_20171205003539be5.png
早速ボスマスがない事態に遭遇しています。
――実際はもっと前にギミック初期段階があったのですが もうすでにこの時点で
「運営アホちゃうか?」という今回のイベントへの感想が固まっていた時点でお察し。

007_2017120500365952c.png008_201712050036583a4.png
もう 一個一個のギミックが何だったとかレビューする気力もありません。
「なんだかんだ」でE1終了。 お疲れ様です。

009_201712050036574ce.png010_201712050036564f2.png
011_20171205003655238.png012_2017120500365514b.png
013_2017120500390828c.png014_20171205003907e1a.png
気力を減らされるだけ減らされて艦娘やってこないのってなえるよね。

015_2017120500390763b.png016.png
という流れで一日分記事終わらせようとするあたり
記事書く気力すら残っていないのかと我ながら心配になる今日この頃である。

TOP