春を見据えて~はじまり~

2017⁄11⁄07(火) 00:00
先日の台風二連ちゃんの前と後で考えてみたら結構空気、入れ替わったのではないでしょうか。
――ということを意識してみまして ちょくちょくと部屋の中身の
入れ替えのようなものが始まっております。 のっぴぃです。

まぁ 前々からちょくちょく書いておりますが ラグの入れ替えやら
さすがに半そでのカッターシャツの類は
もうまとめてしまって大きな問題はないのではないのではないかと。

基本が暑がりだったのっぴぃさんは 長袖ワイシャツの中に
半そでを着込んで――といったことをすることが多かったので
まぁ 半そでのTシャツの需要はまだ残っているのではないかと踏んでおりますが。

先日 実家からの仕送り――のような形で 向こうに置きっぱなしにしてしまった
冬用のコートを送り返してもらうようなことがあったのですが
先ほどはその箱に薄いラグと丈の短いシャツやズボンを
送り返しとばかりにコートが送られてきた箱に押し込む作業をしておりました。

――まぁ 十中八九この春の引っ越しが決定しておりますし
この先の引っ越し代金のことを考えると基本的に
このあたりの「次シーズンまで着ることがない夏服」というのは
早いうちにはけてしまったほうがいいのではないかと思っております。

まぁ 基本的にファッションに興味がないのっぴぃさんのことですから
こんな風に詰め込む洋服というのもなかなか数がないように思いますが
できるときに徐々に引っ越しを意識した行動を
続けてみるというのも悪い選択肢ではないように思います。



――さて こんな話題になったから、というわけでもありませんが
この先の引越し断捨離の役に立つのか立たないのかわかりませんが
一つの記事ネタの方向性として「物品仕分け」のようなものが
ぼちぼち増えてくることがあるんじゃないかと思います。

まぁ やる気がなくなりきった研究生活が
一応修論に向けて忙しくなる、という体になっているはずでありまして
圧倒的に恒常的記事ネタ不足――今までもですが――になることが
目に見えておりますので このあたりを使いながら
何とか食いつないでいこう、という魂胆であります。

まぁ 悪くはないネタだとは思いますがね。

――先日 入力まではまだやっておりませんが 徐々に
2月を意識した引っ越しの見積もりみたいなのは出せるようになってきたりと
引っ越しがわかりきっているのならば動けることもあるのだということが分かってきた今日この頃。

……ちょっとでも早く 動き出せる部分は動き出しておいたほうが
いろいろと踏ん切りついて良かったりするんじゃないか、
なんて 思ってみたりしているわけであります。

TOP