アカハラ

2017⁄10⁄17(火) 00:00
こんな感じで毎日のようにブログネタを書き込んでおりますと
特に雑談っぽい話をしようとしたときに
「なんか過去に書いた気がする~」というよくある話が
毎度のように出てきてしまうのは半ば宿命のようなものなのでしょうか。

……まぁ 私の性格的におりが合わない人というのは
どうしてもいる、ということで その性質を持つ人と例えば
ぶつかってみたとすると 当然のように愚痴が垂れ流されてしまうわけで。

……というわけで どこまで詳しく書き込んでいいのかわかりませんが
本日のメインネタといたしまして「大学教授に絡まれた」話をば。

といっても 自分が日ごろお世話になっている先生とかではなく
別の学部的な大学教員なんですがね。 直接的関わりはない。

ただ 大学構内を自転車で走ってたらガンつけられた話。
――なお、後から調べてみても別に自転車禁止されている区画じゃなかったし
それに関して起こられる筋合いは全くなかったわけでして。

ついでに言うならば 例えばヘッドフォンしてるとかスマホでながら運転だとか
危険運転していたとしても起こられる筋合いはあったのかもしれませんが
いずれのこともありませんし、当然接触等もしておりません。

しばらく向こうがガミガミ言ってくるのを聞き流していたら
「返しの言葉がない」とか何とかでさらにガミガミ言ってくるし
人相がどうとか言って勝手に写真まで撮ってくる有様。

何というか 通りがかりの学生に対しそこまでやってくる
魂胆のほうが全くわけわからないわけですが。

で すきを見て逃げ出そうとするも失敗して捕まるし
「なぜ逃げる」とか言い出してくるし。 ――ふつう逃げるでしょう。

まぁ この件私の指導教官に言いつけるだとか
内定先がどうだとかいろいろと言ってのけてくれたわけですが
最終的にはこのあたりしてきたあたりで十分大学の
パワハラにあてはまることが見て取れたわけで
逆にこっちも安心してこのあたりの対応ができるってものですよ。

まぁ その場で言い争いにしないのが一番だったのかもしれませんが
途中で自分も言われっぱなしだったのが我慢できなくなったのも
結構やらかした事案かなぁとも思いましたが。

――黙ってたことにガミガミ言われた時点で何か切れた感覚があったわけで。

で 後からその人についてのうわさを聞いてみたら
やっぱり その学部の学生の中でもやばいという噂があったみたいで
何というか 素行にもいろいろと融通聞かないところがあったみたいですね。

……まぁ 運悪くこのあたり遭遇しただけなのかもしれませんが
一度、これに関しては痛い目にあってほしいなと思う私がいます。

TOP