キャリーバッグの中身

2017⁄10⁄10(火) 00:00
とりあえず 実家にいた間にもろもろの記事を書き溜めていなかった影響で
結果的に 実家にいたころの画像とか内容とかも特に織り交ぜずに
割としゃべる内容が被っているならば容赦なく織り交ぜていくスタイルで行こうと思います。

――時系列よりも内容重視で、まぁ そんな言い訳はいいとして。

08_20171004235938bc2.jpg
さて おととい記事を作っている途中に「やたら重い荷物」という
愚痴を書いたかどうか――というのは(記事編集時点では)直前に作っていたのに
まともに覚えていないという認知症発症しているのですが。

その時に起こっていたのが「持ってきた荷物の中身が全力で「ラノベばっかだった」
という事案があったということもありましてですね。
……そりゃ キャリーバッグが殺人級レベルで重くなるわけですよね。

まぁ トチ狂ってキャリーバッグにラノベを詰め込んでいたということではありません。
――どちらかというと 今回カバンに詰め込んだのは「おそらくこの半年で
読み返そうと思わないような古いタイトルとか性に合わなかったタイトル」中心で
どちらかというと 半年後に控えている引っ越しに向けて荷物を減らしたい意味が強いわけで。

……灼眼のシャナ、懐かしいですね。 まぁ 寝返りが発生した時点で
興味あった「学校成分」が完全になくなるという方向転換をして読むのやめてしまったんですがね。

――まぁ 最近学園ものばかりというわけでもなくなってきたので 今の自分だったら
全部シャナ読破、みたいなのもストレス特になくできてしまうのかもしれませんが。



15_20171004235938cdc.jpg
さて その代わりにキャリーバッグに詰められたのは 前回の冬コミの時に
半分持って帰り損ねた――前回持って帰ることに成功した半分は
私と一緒に黒部を走ったというわけわからないことになっているわけなのですが――

まぁ その残り半分も本棚に詰め込んでみたら 先日整理用に購入した
カラーボックスが一個早速全部埋まってしまったという悲しい現実がありましてですね。

……できれば 神戸にいる間はこの一個の中に収めておきたかったな~
という欲望はあったのですが まぁ 先日キャリーバッグ一杯の同人誌を
引き取ったという実績を考えるとこの結果も至極当然といえますかね。

……まぁ 状況によっては冬コミの戦利品をもろもろ実家に置いておくというのも
前向きに検討すべき事案なのかもしれないなぁと思うわけですよね。
――だって 置く場所が正直苦しいわけですし、ね? マジでおかずになるものは
さすがに持って帰るのかもしれないな~  どうなるだろうなぁ。



ところで こうして半分実家に置いておくという中途半端なことをしたまま
ちょっと時間を絶たせてしまったせいもあるのか、後は他人に同人誌を頼むとか言うことに
慣れていない団体行動できないということも理由なのかもしれませんが
こうしてまとめてみますとちょくちょくすでにかぶって購入してしまったタイトルとかありましてですね。

……特にシリーズものとかに関しては とらのあななどで買い足してしまった、
というのもいろいろとあるわけですが ここはダブってしまった同人誌の処理と
現在持っている同人誌の全容把握をさっさとしないとまずいなぁと思った次第であります。

――エクセルでまとめるかな。 その必要性を感じました。 早々にね。

TOP