思い切りだけ。

2017⁄09⁄29(金) 00:00
よく「半年後に大学卒業して社会人になります」というプロフィールを
掲げてみたりするときに「残りの学生生活で悔いの残らない生活をするように」
などと訓示を受けたりすることがありますがこの場合の
「悔いの残らない生活」とはどんなものなのでしょうか。

もしも自分が学部生だった時には今のうちにできる勉強、やりたい勉強を
ひたすら頭につめこんでいけばよかったのだろうみたいなことを
考えてみたりしていたのかもしれませんが 昨日も書いたように
就活を通じて自分の今まで良かれと思って、楽しみだと思って、
大学の本分だと思ってやってきたことを頭ごなしに否定されると
この指示というのはいったい何をやればいいのだろうかと悩むわけであります。

……苦悩する若者像ですね。

まぁ、なら比較的自由に動かせると世間で言われている時間を使って
思い切った移動みたいなことして好きなことに時間を費やしてみるというのも
これまた一興、ということになるのかもしれない。

またきた池袋
そう思いまして かなり唐突にオタクイベントに
突貫してまいりましたのっぴぃさん。 正直な話頭正気なのでしょうか。

――そして、思ったより早く帰ってきてしまった東京ビッグサイト。

というわけで なんか艦これオンリー(+いろいろの合同祭)のほうに
顔出してまいりました、というのが前日のお話。

むしゃくしゃしたから直前にとって来たバスに飛び乗って
東京に住んでる友人の家に殴りこんで勝手に居候して
好き勝手やり放題するという何というか客観的に書くと
なんだこのクレーム客は、としか思えないことをしていたわけで。

……うん、すごく傍若無人だなぁと自分でも感動を覚えるね。

しかも それを言い出したきっかけ――研究もろもろで自分の
足がかりが消え去ってしまったのは「大きな後押し」であったのは事実だけど
あくまでも「後押し」だった――は大阪であったオタクイベントに
参加しそびれて そこで配ってたタペストリー確保しておけばよかったと
盛大に後悔していたこと、というのがなかなかあほらしさに拍車かけてるよね。

あともう一つは池袋のサンシャインシティ。 こちらもオタクイベント。
……こちらは半分以上? はおまけ要因としてついてきている形を
自称してみたりしておりますが 割とノリでついてきてる感ありますね。

まぁ 何にしても この同じようなことしているところで
ある程度の輪は広げておきたいなぁと思ったゆえの行動
……といえば聞こえはいいほうなのだろうかと自問自答しつつ。

そして このもろもろの無茶な行動でかなりのペースでまた
金が吹っ飛んだというありがちなオチを迎えているわけでありまして。

来月以降はしっかりお金貯めないとなぁと決意を新たにするのっぴぃさんでした。

TOP