紅葉月

2017⁄09⁄01(金) 00:00
201709月
単純に黒部でトロッコ乗ってた~  ってしゃべっていた時の中身で
しゃべり忘れていただけ、というのもあるのですが
トロッコ発車直後、宇奈月温泉のとある旅館で
トロッコに向けておかみさんが
ずっと手を振ってくれていたんですよね。

……見えますかね。 テラスに和服美人。

まぁ 自分がそこに宿泊していたとかそんなわけではないですけれども
こうして手を振っているのを見ると車両内で話題にもなりますし
ついでに言えば そのトロッコの位置取りに合わせてしっかり
手を振る方向も変えていたりしているわけですよね。

まぁ、知らない人のそんな一挙手一投足で単純な人間は
なんかうれしくなってしまうし、妙に記憶に残ってしまうわけです。

なんだかんだで自分も就職先が決まりまして
大方、たぶん、おそらくはその会社のほうに行くわけです。
そして その会社で何かしらの者を生産し、糧を得る。

やっぱり 仕事というのは人の役に立つ、喜んでもらえるものを作ったり
サービスを提供していくわけでありますから
こんな些細なことでも喜んでしまう自分の気持ちとか
逆に同じような体験を他者にも提供できるためには
どんなことができるのだろう、みたいなことも
ふいに考えてみてもいいのかもしれない

……みたいな ちょっとあの時に撮影した一枚の写真で
軽くナイーブになってみるのっぴぃさんでありました。



そんなわけで 九月に入ってまいりまして――一時的なのかも知れませんが――
朝夕に関しては何とか涼しさのようなものを
取り返しつつあるのかもしれない陽気を感じております。

まぁ 過ごしやすくなってきたというのであれば
「勉学の秋」とも言われているその時期を有効に活用すべく
研究活動をもっと進めていく――べきなのかもしれませんが。

何というか 就活のあおり、そしてそこで全くアピールがアピールにならず
かえって悲しい結果を引き起こすトリガーの一つともなったということもあり
現状も続いている勉学・研究へのしっけた気持ちが現在進行中であります。

まぁ 卒業単位を取得するためにはやらないといけない
そこそこ重たい行事が今月中旬あたりに一つ落っこちているのですが
それに向けていかに気持ちを盛り上げていくか、というのが
目下の課題といったところでしょうか……

……何というか 最近「最低でも卒業できればいいや」とかいう
極限まで下がっているモチベーションに自分でも驚いているんですよね。

……モチベーションって、大切だなってひしひしと感じる今日この頃であります。

TOP