割と、不器用なんです。

2017⁄08⁄14(月) 00:00
自分で言ったらなんだか幻滅する内容ではあるのですが
結構自分って人がいいんじゃないかって考えることが多々あります。

昨日愚痴っていたオープンキャンパスにおいても
なんだかんだで人の倍シフトこなしてみたりしていますし
それを気が付いたら率先して引き受けてしまったりしているあたり
もう 手の施しようも薄いんじゃないかなってね。

とまぁ 今日はそのあたりのお話をもう少し突き詰めてみようと思います。



一応 このオープンキャンパスが終わった後はOBOGの人も交えて
研究室でBBQみたいな恒例行事がありました。

まぁ 自分の場合は先月に盛大に腹を壊したあおりで
肉やアルコールを控えたバランスのいい食事をするような指導を受けているのですが
BBQってどう考えても肉やアルコールに傾向した食事になるじゃないですか。

というわけで 自分の体調を鑑みてBBQの欠席を決意。
……まぁ、翌日からコミケだったという要因も三割くらいある。

ただ お世話になったOBOGに挨拶なしというのも失礼かな~
と思いまして ある程度あいさつ回りだけやってさっさと引っ込む、
そんなことを内心考えてみたりしたわけです。

就活で弱っているときなんかは相談乗ってもらったり
ラインで愚痴に付き合ってもらったりいろいろとしていただきましたし
そのお礼位はしておかないとな~  といった感じでしょうか。

……一部OGに向けては何というか 「我ながらキモイ」ことを
普通にしでかしていたのではないかと相当反省したものです。

ただ そんな人間がなぜか気が付いたらトングもって
肉ひっくり返したり炭火の様子を気にする係に回っていた
現実に ふと気が付きまして「どうして自分は肉食べないのに
うまそうな肉の匂いに一番近いところにいて他人の皿に肉振り分けているのだろう」
という 賢者の問いを延々とすることになっていました。

……てか こんな時にも後輩にこの係を押し付けたりできないあたり
本当に人にお願いをするのが下手というか
気が付いたら貧乏くじを引いているというかそんな感じなのでしょうか。

ちなみに このBBQは三つの研究室の合同参加なのですが
学部4年生の出席率を考えてみたときに 一つの研究室は全員参加
――こちらは全体的にお祭りごと大好きな人種が集まっているから当然かもしれない。

……そのほかの研究室からは出席率0という驚異的数値がたたき出されまして
4年生の研究室所属意識がとにかく低い現状が見て取れた気がします。

まぁ かくいう私も(特に最近は)そのあたりどうでもよくなった感があり
正しい判断しているのではないかと思う反面
こう思うの早すぎるんじゃないかな~  と思う部分もあったりして
もう少し後輩と密になれたらな~  と感じた今日この頃であります。

TOP