慰安日帰り旅行 プロローグ

2017⁄08⁄02(水) 00:00
01_20170805010945796.jpg02_201708050109442c6.jpg
慰安旅行――と言ってしまえば聞こえはいいのですが
関西に住んでいる身でいるならばこう考えるのが一番早い

――そうだ。 京都、行こう。



どうも。 のっぴぃです。 まぁ すでに前述している通り
その場のノリで京といってくる機会がありましたのでそれをネタにおしゃべり。

まぁ もともとは食べ物食べに行きたいという思惑があったんですよ。

――前に書きました通り 最近のっぴぃさん腹の調子がお察し状態でして
それの改善のためには腸内環境を整えなければいけない
――具体的には食べすぎNG 酒NG 肉も極力NG そんな具合。

まぁ いろいろと就活お疲れ様的空気もある中
自分的には次郎系ラーメン突貫して気持ち落ち着けたいみたいな
気持ちもあったりしたのですが どうもそれができなくてむしゃくしゃしておりました。

というわけで 今回は うどん――まぁ、腹具合と自分の趣味を勘案した結果
「カレーうどん食い歩き」を京都でできるということを知り
それに向けた腹ごなしも兼ねながら京都観光してきた次第です。

まぁ そんなわけで 今まで最近ののっぴぃさんにしては
普通の観光客らしく京都観光している節があったな~
というのが 少なくとも自分の見立て。

ただし 所詮は思いつき企画なのでいろいろと
抜けている点が多すぎる点もお察し、といったところ。

例えば なんか思い立ったから嵐山にまず降り立ったわけですが
嵐山に来たから特別何をやるでもなく即そこを後にするあたり
何も考えていないとしか言いようがなかったりするんですよね。

離れてしばらくしてから後悔した。 「京都の竹林といえば」といった
かなり有名な竹林があったはずですが そちらのほう見ていけばよかったと。

前々から気になりつつも一度も行ったことなかったんですよね。

ただ 京都に関しましては少なくとも関西離れる前に一度
一乗寺の京都次郎に行ってみたいという欲がまだ残っているので

――最悪、その時にノルマ回収する方向で考えるのもいいかなぁって考えております。

今日は観光らしい観光画像全く載せていないけどこのあたりで。

TOP