燕去月

2017⁄08⁄01(火) 00:00
201708月
こちらは醍醐寺のほうになりますけど 一応この先
すぐに書き始める記事の中で詳しく書くことになるとは思いますが
まぁ、一種の慰安的な意味での気分晴らしのほう行ってきたわけですよ。

というわけで 写真に関するおしゃべりは今月少なめですね。




つい数日前に書いた記事内容に結構戸惑いを隠せずにいる。
――おかげで今日記事作るの非常に難しいじゃないか。

のっぴぃです。 まぁ 毎月一日には割とテーマ固めて
記事作ったりするのがお約束なのですが その前提で考えたとき
おとといの記事あんな流れで作るんじゃなかったな~
って 後悔することが多かったわけですがそれはそれで。

一応 就活も納得できていたのかはいまいちまだわかりませんが
とにもかくにもひと段落したということで
この先は学会・修論に向けて思いっきり
舵のほうを切っていかないといけないわけであるのですが。

――見事にそれに向けたモチベーションを就活を通じて喪失しているんですよね。

というわけで そちらに向けたモチベーションを向上させるか
もしくは もう 適当にちょろまかしながら
うまい具合卒業できる方向性だけを模索していくことになるのか。

……よくも悪くもそのような方向性を模索していくというのが
今月の主な議題になってくることになりそうです。

何というか 実際 今大学でやっていることって ほかの大学とかで
実習みたいなノリでやっていることをにちょっと毛を
生やした程度だったりしているんじゃないかって思うんですよね。

――まぁ、このあたりの愚痴もまた、後日一つ記事にまとめますか。



あとは そんな風に学業にはやる気が持てなかったりするので
仕方なく実家に逃げ帰ってみようとかも思うわけですが
まぁ 大学との兼ね合いで時期を考えた結果帰省時期はお盆休み。

そうなってくるのであれば 頑張って夏コミにも顔出せるように
イベント調整頑張ってみるのもありなのかなぁ、そんな感じで思っております。

まぁ 何をするにしても(学業もそうですが趣味を深めるなどでも)
一人でやれることって限度があるんだなぁ。

ということは そのあたりを共感できる仲間を是が非でも
見つけていくことはこの先の人生を謳歌するうえで大きなプラスになるのでは。

――という意味では 結構いろんなことを考えた末の
夏コミ参加、といえるのかもしれません(ちょっとオーバーな表現かもしれないが)
まぁ 今月の今見えてる流れといえばこんな感じかしらね。

TOP