なかなか始めないよー

2017⁄08⁄31(木) 00:00
39_2017090102240346d.png42_20170901022402324.png
艦これイベント話題を書く……前に、どうもそれに似つかわしくないというか
完全に蛇足だろ的画像が地味にたまってまいりましたので
先にそちらのほうをごっそり処理してしまいましょう。

なお、こちらは見事にカレクルですね。
――今回のイベント 開始前に最後までカンスト帯に達しなかったのが鉄鋼だったのですが
これ 今までの中で初めてのパターンだったんですよね。

鉄は一番最初にカンスト安定になる、そんな印象だったのに。

そんなこともあり 補給艦任務の度にカレクルをするのっぴぃさん。
おかげでヒトミやイヨも99レベルに達しました――早いね。

あと、相方はめっちゃやる気満々の対潜部隊。
……まぁ、基本演習は彼女らが出張るしMVPもかっさらうしで
こんな感じになるんですが……せめて支援艦隊で使う駆逐艦であったならば……

31_201709010224016f2.png32_20170901022401a9d.png
ろーちゃんの夏真っ盛りモード。 どちらかというと
ドイツに帰郷した、というイメージらしく そうなるとこちらは完全に
私服水着ということになるみたいなのですが

――そういえば、ろーちゃんの水着ってスク水跡と地味に違うのは
プライベートで焼けたから、という説明を聞いたことがある気がするのですが
それとこれはちょっと一致していないように見えますが……なぜだろう。

34_20170901022400ea9.jpg35_2017090102235956c.png
なお、拾ってきた画像によるとゆーはまた別物みたい。
――にしても、中破は食べすぎたアイスで頭痛くなるだけというね。

37_201709010224539a5.png38_20170901022453b52.png
それにしても 浴衣だと妙に育成する気が上がるのだろうか。
――ということ無視にしても ちょっと母港眺めてみた感じだと
特に改二が実装されているわけでもない艦をとりあえず改造する、というのが
地味に自分のマイブームになっている節がある、のかな?

そんな印象があります。

……まぁ、任務で招集されている艦が優先ですが
これが地味に母港圧迫しているんじゃないかと自分でも思ってみたり。

40_20170901022518dfb.png41_20170901022517c58.png
最近の任務。 ――大きなもので言えば6連装酸素魚雷できました。
……とりあえず 魚雷カットインとして有用な装備ですので使いどころ考えなければ。

TOP

整理・収納

2017⁄08⁄30(水) 09:00
05_20170815213742839.jpg
実家から帰る前に撮影していた買いすぎたコミケの戦果の件。

まぁ すでに書いたような気もするけど なんだかんだでこのバッグ二つになってしまった
それぞれの荷物は さすがに18きっぷで帰ろうとする雰囲気で
持って帰るのは重しになるだけだし 最悪の事態・袋が破れるみたいな
展開になった時のことを考えると恐ろしくて片方だけ持ち帰るというチキンプレイ。

……とは言えども すでに部屋にあった同人誌等と合わせてみたときに
「収納場所が足りないんじゃないのか問題」というのが
割と現実的な問題としてその場に立ちはだかったわけでありまして
帰ったのっぴぃさん 実はその本をすんなりと開封できなかった感じです。

整理
まぁ 置き場所がないのであれば棚買ってきて収納すればいいという
超初歩的な解決方法を実行したわけなんですけどね。

――まぁ、こんなことしなきゃいけなかったという現実含めてなのですが
この短期間によくもまぁ こんなに薄い本集めたものだと。

なお、サイズに関してはでかい本もそれなりにあるんじゃない仮説を勝手に感じ
それに合わせたサイズを買ってきたものの 結局数自体はそこまで多くなかった
――から、別に小さいサイズでもよかったんじゃないか説が
自分の中でむくむく湧き上がっているとかいないとか。

さらに 実家に残してきしまった残りの薄い本なんかを
こっちに持ってくるとかいうことを考えてみたときに
――まぁ、さすがにはいらないという悲劇にはならないはずですが――
結構圧巻な感じになるんだろうなぁというのは想像に難くないですね。

そういえば この過程で自分の持ってる本を――どちらかというと
テーマごとに――分別する機会があったのですが
既に自分が持っている本の中でダブりが発見されているじゃないですか。

こう 自分が持っている本くらいはしっかりチェックしておかないと
無駄な出費(ダブり)はもったいないぞ~  とか思うわけですが
結局はこれ ストレスゆえの散財という説が自分の中で固まっているわけですから
まずそのあたりから対処しないといけないんじゃないか……

みたいなことになっているわけで。 難しいね。



フィギュア01フィギュア02
最近買ってきた元・ゲーセンプライズのフィギュア。

まぁ、私のカメラワークだとか光源に関する無頓着さ等々は
あまり引き合いに考えないようにしよう、という感じなのですが。

……まぁ 自分的にはドツボといった感じのかわいこちゃん(駆逐)のお二人。

天津風準備中フィギュアのほうはなかなかゲームでは見ないかっとだし
夕立のほうは単純に自分が大好きな水着グラ――おなかの健康美が美しい。

何というか 完全にただの変態と化しているよ、のっぴぃさん。 大変だね。

TOP

ここいら最近

2017⁄08⁄29(火) 00:00
気が付けば最近 You Tubeのロゴが変わりましたね。

――なんか、最近はPC以外でもこれを視聴する機会が増えて
それらでの視聴フォーマットにも見えるようなロゴを
追求した結果あんな感じになったという話を聞きましたが
ちょっとその理由は眉唾? 本当なの? まぁ、詳しく裏はとっていません。

ただ それと時期を同じくして 挿入される広告動画のほうが
少々乱雑というか それへの導入が雑になったと
言わざるを得ないような状況になってみたりしておりましてですね。

今までは見ている動画のつなぎ目っぽい部分を抽出しようとして
さらに フィードアウトのような自然なつなぎ目で
動画を挿入しようという意図が見え隠れしていた
……ようにも感じられたのですが 最近のYou Tubeにはこれがない。

なんか、流れを完全無視したところに広告動画をぶっさしているような体感があり
地味にイライラが募ることが増えてきた気がします。

――特に、作業用ミュージックとして音楽流しているときに
唐突に広告動画とか入れられると 妙にイラっとしますからね。

その広告収入でこのサービスを無料で使わせてもらえているのは
重々承知はしているのですが やっぱりというかなんといいますか
そのやり方も あまり印象悪いつなぎ方というのはよくないと思うんですよ。

実際、同じ動画流すのでも スキップ使わせてくれないそれまでの動画テンポを
完全に破壊するCMなんかは 確かに頭には残りますが
相当悪い印象――間違ってもそこの商品買ってやるものですか、といったテンション――
で記憶に残ってしまったりしましたからね。

……まぁ 完全に締め切っているこんなブログでこんなこと書いてみても
あまり意味がないんじゃないか、という気もしてくるものですが
――まぁ、書きたくなった時がその記事の書き時だよね、ということで。



ここらでこの日らしい記事ネタでも引っ張ってきますと
ちょうど北のほうがドンパチやってくれたみたいですね……

しかも今回は 北海道をなめるような軌道で飛んで行って
なんだかんだで太平洋に落っこちたというじゃないですか。

こうしてみてみると 自分の主張ばかり繰り返して国際条約とかに
縛られるつもりもないというのが一人の個人だけではなくて
国としてやらかしているところが平然と存在していることの怖さというものを
痛感させられるわけであります。

さらに それに対する国も核持ってますし さらにそれのスイッチを握る人物が
非常にけんかっ早いし思慮が浅いと来たものだ。

――何というか 最近の国際情勢(一人暮らしになっておいて行かれることも
地味に増えているような気がしないでもないが)を鑑みたときに
非常に怖い時代になってしまったものだとしみじみと感じてしまいます。

TOP

ピー音入れたい

2017⁄08⁄28(月) 00:00
はい。 一応前のグリム・ミューかわいかった的ノリでのおしゃべりから
あまり日は立っておりませんが ちょっとくらいはこのネタで
しゃべれそうな気がいたしましたのでしゃべっていくことにしましょうか。

QMA08_20170901004950c0f.jpg
まず ミューと半ば日程をかぶせてきてくれたのが
グリム…じゃなくて、ギガンティックヴァニィ。

――どうやら、はぐれメタル的立ち位置にあるようで
結構短い期間に確率でやってくるということだったのですが……

こう 過去の協力ダンジョンであったような中ボスガチャみたいなものですね。
――しかも、これが割とすでに出現していたミューちゃんだったこと
そして その姿がどう見てもいるかだったことが災いし
「お前出てくんな」という声が多発したとかしないとか。

……かくいう私も この確率に割と悩まされた挙句
運よくヴァニィが出てきても 問題とかコマンドとかで
パーティが総崩れになって負けた、ということが多発いたしまして。

……何というか コマンドは別にしても問題に関しては
操作されてたりしていない? みたいなことを妙に勘繰りたくなったものです。

ちなみに それぞれのボコスカードは別に設定されていたので
この確率運はそれを救済するために設けられたシステムは
全くフォローしてくれないという現実になりましてですね。

――ミューのそれを早々に埋めてしまったことを個人的に後悔していたとか。
……マジカに化けたクレがどれだけあったものだろう、みたいな感じ。

QMA10_2017090100494965d.jpgQMA11_201709010049484c5.jpg
あと 今月末に現れましたのがグリム・アロエマラリヤさん。

アロエさんが完全に小悪魔装束になっておりましたので
2月あたりのヴァレンタインにそろえてくるとかハロウィン装束とか
そんな感じになるんじゃないかと思っていたけどかなり外れましたね。

QMA09_20170901004947aa3.jpg
そして 特にアロエさんのこのエロさというかが
クイズ勢とかそうじゃない人含めてかなりウケておりましてですね。
――ツイッターとか彼女のスケベな絵しか流れてないんじゃないかな最近。

……まぁ、ショートストーリー内でも割とロリビッチ感あったから仕方ないか……

ただ、ここまで人気になっている(なりえるポテンシャルがある)からにはやっぱり
アロエ単体で出さなかったことが結構もったいないなぁと思うのは
私だけだったりするのでしょうか……?
QMA Grimm

TOP

変態帰宅(帳尻合わせ)

2017⁄08⁄27(日) 00:00
今までのあらすじ。 富山巡り楽しかったです。
――その代わりに時間がやばいです。 どちらかというとアウトです。

058.jpg
一応おととい入れそびれましたが富山ライトレールとか乗ってますからね。
……まぁ、今回は完乗しませんでしたけど。 これも時間がないのが悪いんだ。

基本的には18きっぷをベースとした普通列車プランを歩む予定だったのですが
――まぁ、まずは「やるならやってもいいかな」と思ってた課金プラン。

富山~金沢の新幹線ワープ。 ……まぁ こちらに関しては
どっちにしろ18きっぷでいけないルートだったこともありますし
特急券課金強要されたとしても 「新幹線のれたぜやっほい」の料金と思えば
まだ目をつぶれる範囲の課金かなと考えましてですね。

059.jpg060.jpg
061.jpg062.jpg
というわけで 北陸新幹線つるぎなんかに乗ってみる。
――まぁ、当然というかなんというか初めて乗る車両なわけでテンション上がります。

東京駅でちらりとお姿拝見したりはしているわけですけども
やっぱり 間近で見知らぬ新幹線はテンション上がりますわ。

中は自分にとってなじみのある車両と異なり 荷物スペースが設置されていたり
席の間にもコンセントがあって通路側の人でも電源引けたりと
東海道よりも中身しっかりしているイメージがありますね。

063_20170828214935778.jpg
金沢駅構内のゴーゴーカレーでかろうじて食料接種。
――ここに来るまで朝食のバイキングで食いまくった白米でカロリー持たせてました。

064.jpg065.jpg
066_20170828215109ce8.jpg067.jpg
で、次は個人的に非常に許せない類の課金でサンダーバード。
――さすがに金沢からの北陸本線は18きっぷで動きたかった。

でも ここで動き方考えて翌日に体力とやるべきこと残しておりましたので
そのあたりの兼ね合いを取って泣く泣く特急課金。
芦原温泉で接続の普通列車に乗り込み強引に予定修復。
068_20170828215108592.jpg069_20170828215107f8e.jpg
070.jpg071.jpg
後はまぁ、って感じ。

今回はかなりぶっつけの領域も多かった旅だったのですが
避けられた・想定外問わずいろんなアクシデントに見舞われて
いろいろと考えさせられる道程だったかな~  などと感じています。

TOP

変態帰宅(番外)

2017⁄08⁄26(土) 00:00
さて。 地鉄をはじめとした乗まわしの話題も含めまして
ちょいちょいと「ぎりぎりアウト」であった行程の処理を
最後の一日分の記事の話題の中で回収していくことになると思うのですが
そのようなおしゃべりに入る前にまぁ お約束というかなんというか。

「のっぴぃさんの今回やらかし事案」についてしゃべらせてもらおうと思います。



@松本
スマホやバッテリーの中身がなかなか危なくなってまいりました。
――まぁ、そのあたりはメモリーしようとしたら往々にして起こる問題なので
個人的には特に揶揄するような話でもないかなとは思いましたがね。

で、さらにそこに大きな問題として立ちはだかった話題がいくつかありまして
まず 就活用に買っていたウィンドウズタブレットが急に動かなくなったと。
――たぶん、放電とかそんなベクトルで自爆したのではないかと思われます。

てか、毎日起動しないと自爆するバッテリーってどんなくそ使用のタブレットよ。

まぁ このあたりスマホでいろいろと調べざるを得なかったのですが
それをやる前にポケットWi-Fi起動してやろうと考えてみたりもしたのですが

――なんかつながらない。 ……マジかよ。
こちらもこちらでおそらくは コミケ関連で金を引き出しすぎたことが
遠因と考えられるわけで 「ストレス発と思われる散財」がここ最近
度を越えていることを意識せざるを得ないかな……  と思いましたね。

まぁ これらの問題を解決するために松本市内でスタバに直行。
――コンセントもあるし広州Wi-Fiでいろいろと対策もできましたし
何というか「スタバ様様」といった感じ。



@富山
まずは旅程のあれこれ。 まぁ、これは明日含めてしゃべります。

そして 財布がやたらフィーバーしたという事案。

……別にこの旅行に限らずなのですが オープンキャンパスのBBQ中抜けして
コミケ行って実家行って富山回って帰ってくる間で
財布のカード入れからカードが吹っ飛ぶ事案が多発しております。

まぁ それの回収やらするためにあちらこちらに走りに行かざるを得ないことが
何度か発生しておりまして それだけで結構肝を冷やしていたわけであります。

挙句の果てには この道中スケジュールにも暗い影をこの事件で落としてくれましたし
今年1月に購入したはずのこの財布、何かと悪いものを
引き寄せているような気がして仕方がない今日この頃であります。

……マジで、何とかならないものか。 とにかく愚痴りたい。

TOP

変態帰宅⑤

2017⁄08⁄25(金) 00:00
前回からのあらすじ。 二日目。 トロッコ乗車した。
――で、それ終わった後やってことを端的に言いますと。

050_2017082821455234c.jpg051_20170828214551b3c.jpg
――終点のけやき平周辺を「ランニング」。

……というのも 片道一時間半のトロッコ運行、さらにはうっかり見逃していた
トロッコ列車は座席指定、ということを失念しておりましてですね。

……ゆっくり観光していく時間を確保し損ねてしまったわけですよ。
これは完全にやらかし事案になりますね。

片道30分の散策コースを25分程度で往復してそこそこの写真撮ってこれた
そして もう少し足伸ばして~  みたいなことしでかしていたのは
端的にコインロッカーに戦利品を置いておいて体が軽かったとか
神戸の山登りで鍛えられた足腰に支えられていたといっても過言ではないでしょう。

……みたいなギャグめいた言い訳はさておくにしても
やっぱり 地質系の学部出身者として言わせてもらえば
このあたりの露頭もなかなか見ごたえがあるものでありますし
もう少しゆっくり巡検していくのもありだったかな~  とは思います。

……まぁ、この時点ですでに時間が「ぎりぎりアウト」だったから
既にスケジューリングの時点でやらかしている点を除けば、という前提になりますが。

052_2017082821455083c.jpg053_201708282145498c7.jpg
054_20170828214549ab7.jpg055_2017082821454870f.jpg
とまぁ、文字通り駆け足の奥黒部観光でしたと。

056_2017082821464017f.jpg057_201708282146409e1.jpg
そのほか、立山方面も含めて地鉄を乗り回しました。

――地鉄の「特急列車料金」なるものが個人的に理解できなかった件。
自分的には別に席が特別よかったとかそんなでもなかったですし
車掌が乗っていたからとかいうわけでもなく単純に停車駅が少ないだけ。

阪神とかでの直通特急的列車に追加料金取られるのってなんだかな~
などと思った個人的乾燥であります。 まぁ フリー切符使っている私は
別にそのあたりで問題引き起こすことなかったんですがね。

TOP

変態帰宅④

2017⁄08⁄24(木) 00:00
037_20170828214247b34.jpg038_2017082821424610d.jpg
039_20170828214245e6f.jpg041_20170828214244587.jpg
とりあえず 一日目の残り道程を簡単に。
糸魚川からトキめき鉄道ひすいラインで泊駅、そこから同じホームの乗り換えで
宿をとった魚津駅のほうへやってまいりました。

――こちらについてから気が付いたのですが 名物のラーメン店
比較的夜遅くまで開いていたようで 糸魚川で食べなくてもよかったのかな~
みたいな感想がここでふと漏れたとかいう噂。

……まぁ、田舎を回るときはなるだけ早く食べておかないと餓死するというのは
自分の中の経験則でしたし それにのっとれば間違った行動はしていないはず。



043_20170828214243cd7.jpg044_20170828214243bf0.jpg
二日目の朝。 もともとJRだった魚津駅、の向こう側
地鉄の新魚津駅で地鉄に乗るところから始まります。

……まぁ、某駅集めゲームやっておりますしこのあたりの観光がてら
いろいろと回ってみようかな~  と思った次第であります。

045.jpg046.jpg
047_20170828214347dbe.jpg048_201708282143462b7.jpg
で 宇奈月温泉から黒部の渓谷をひたすらトロッコでひた走るわけです。
……まぁ、こう観光列車に乗ってしまったならばもうただの一観光客ですな。

基本的には発電等をはじめとした産業輸送の要素も強いこの鉄道。
……すれ違う列車には結構貨車なんかも多くてなかなか楽しめたよね。

そして 何よりむしろ肌寒いくらいに涼しいこの外気ですから。
……「山はいい避暑地」などという意見はいろいろと聞くところですが
そのあたりをすごく体感することができたということができるかもしれません。

トンネルの中を風切って進むときには もういろいろと
上にはおるものを用意しておくべきだったのだろうかと考えてしまったりしました。

――まぁ、なれると心地いいんですけどね。
基本トロッコで外気はそのままですから そのあたりの急な温度差
(主に直前まで書いてた汗が飛ぶ気化熱)に驚いただけみたいですし。

――あ、そういえばトロッコ乗車に際しまして「なぜか担いできていた戦利品等」
かさばるものはしっかりロッカー保管しておりますのでご安心を。
さすがに他者様のご迷惑になるような荷物を担いでいったりはしませんって。

TOP

変態帰宅③

2017⁄08⁄23(水) 00:00
019_20170828013935de8.jpg020_20170828013934557.jpg
とりあえず この先は比較的素直に大糸線を北上、というルートをたどるのですが……

少々松本駅構内でここまで起こったとあるアクシデント対処で
右往左往することになるという話題があるのですが
ちょっと アクシデントはアクシデントで一本まとめ上げられそうなほど
愚痴りたいこともありますので今回はちょっとパスさせてもらいます。

021_201708280139332ea.jpg
これは単に通りすがっただけ。

022_20170828013932196.jpg023_20170828013932ed6.jpg
まず信濃大町で乗り換え。 大糸線の「大」の部分ですね。
――ここらで一つ大きな客層の入れ替わりを感じました。

024_20170828014103bd8.jpg025_20170828014102547.jpg
仁科五湖を超えたあたりでそれまでの田んぼの風景から一転
左右から山肌が迫り 一気に「フォッサマグナ」を感じます。
――あと、その合間に冬スキー場開園時のみ営業の臨時駅がありますが当然通貨。

026_20170828014101575.jpg027_2017082801410121d.jpg
で、JR東西の境界駅、南小谷駅到着となります。
――まぁ、案の定というか益回りは結構人はいない感じ?
時間帯が時間帯だけにそうという説もありますが。

029_201708280141006ab.jpg030_201708280140599b5.jpg
そこから結構あっさりと駆け下って糸魚川。
――駅の中には鉄道博物館的なのが存在しておりましたが
まぁ 来た時間が来た時間だけにもうしまっております。
――基本的に田舎駅の時刻は非常に速いですからね 仕方ないね。

で ここでの乗り換えは1時間しかなかったのですがどうも
興味がある場所がいろいろとありまして 結構あわただしい時間を過ごしておりました。

033_20170828014222923.jpg034_20170828014220dd4.jpg
とりあえずは腹ごしらえ。 地元で有名であるらしい
中華屋さんに駆け込み とりあえず早く食えそうなラーメンと餃子をいただく。

そんな月徳飯店さん、とにかくでかい餃子。
名物はブラック焼きそばとのことでしたが 食べたことがない食事は
異様に私、長くなるという特性ありますので 乗り換え時間を考慮して今回はパス。
036_20170828014219210.jpg035_20170828014308d3f.jpg
フォッサマグナをはじめとしたジオパーク押しの糸魚川。
――とりあえず 道沿いに岩石置いておきましたの通りがあるとのことで
そこを軽くランニング。 それと上の鉄道博物館覗いてみたりで1時間。

031_20170828014218721.jpg032_20170828014217e07.jpg
そもそも 一時間で街を見て回るとか考えるのがアホである説あるけどね。

TOP

やらかしくん

2017⁄08⁄22(火) 00:00
ここ最近の当ブログの記事編集でありがちなメタ発言はさみつつなのですが
「時間があるとき」とか「気が向いたとき」とか「一気に書き溜めたくなった時」
とかに一気に記事を生産する傾向があります。

――まぁ、つまりは何かやらかしたときに
とりあえず不安とかぶちまけておこうとか言う魂胆ですよね。

というわけで この今書いている内容が「記事投稿日時」と
必ずしも一致しない、ということを先に申し上げたうえで。

で そんなのっぴぃさんのやらかし事案なのですが
就活終わって急にまた――もしかしたら今まで以上に――
メールのチェックがずさんになったのではないかという疑惑があります。

この記事を作っている時間軸でそれに関するやらかし事案を
二件ほど手に持っているわけであります。
――しかも、片方は割と大切なことなのかもしれない。

一つは集中講義のレポート提出の仕方を完全にやらかした件。

レポート課題を書いてあった紙には15日提出と書いてあったのですが
どうやらのちに回ってきたメールに17日に手渡し提出とのこと。
――まぁ、期限が伸びたと喜ぶべきなのかもしれませんが。

問題なのは盛大に帰省期間であったことでそれに気が付かなかったのっぴぃさんは
少なくとも「課題提出期間」には間に合っているのですが
メール提出しているうえにそれに関する返事が来ていなかったという。

……しかも この変更に気が付いたのはのちの提出日後。
――外部から先生来てた授業だったのでそれのとりまとめ先生に
手渡しする流れだとは露とも思わずにやってしまったやらかし事案。

まぁ、こっちに関しては――最悪何とかなるでしょう。
もの自体は「期限前」に提出できているわけですから。

で 問題はもう一つのほうでして「内定先から来ていた返事するべきだろうメールに
二週間以上気が付かないでいた」事案をやらかしまして。

……これは問答無用でやばい事案といえるでしょう。

考えてみたら就活関連のサイト等はまだ解約していませんし
そのせいかいろんな会社から日々まだスカウトメールが届くような感じです。

さらに 自分は就活用に特にメールアドレスを分けなかった
(分けて管理できる自信がなかったから)という体堕落をしでかしておりまして
その他雑多なメルマガみたいなのも流れてきているんですよね。

それに完全に埋めてしまったパターン。 たぶん受信日的に
「メールチェック」はしていたはずの日程だったのですが
それで完全に見逃しているということはその他もろもろでやらかしたパターン。

……これで内定はく奪とかにならなければいいけれども。
とりあえず 気が付いた段階で大急ぎでメール返信はしましたが
こりゃ、翌朝に忘れずに電話で謝罪しなければならないなと思った次第。

TOP