変態帰宅②

2017⁄08⁄21(月) 00:00
006_2017082801142062b.jpg007_201708280114198d9.jpg
まぁ、さらっと流しましたが松本ついたあたりから。

ひとまず動機等は特に深くはしゃべりませんがここでちょっと
散策する時間を作ることができましたので アルピコ鉄道中心に
ちょっと乗り鉄っぽいことをすることにいたしました。

008_20170828011418e57.jpg009_2017082801141798e.jpg
といいつつ フリー切符買って適当に往復するだけのお仕事。
――残念ながらコミケでやりすぎましたので上高地行ってくるまでの
往復バス賃は渋ってしまった模様。 まぁ、仕方ないよね。

017_20170828011417f86.jpg018_20170828011416f6a.jpg
ちなみに こちらのアニメ絵は淵東なぎささんで
駅名から確実にとってるよね、これ、な鉄道むすめです。

010_20170828011527485.jpg011_20170828011526210.jpg
そんな新島々駅は基本的には上高地方面へのバスターミナルということで
正直なところ 自分みたいな変な動きするというのは
鉄道会社側から見てもあまり想定していないお客さんみたいですよね。

同じ列車に乗っていた方々は終点で各々のバスに乗って
上高地やら白骨温泉やらへ散っていきましたが私は駅に一人たたずむ。
――そういえば、駅前に昔続いていた島々駅の旧駅舎が残ってましたよ。

013_20170828011525651.jpg014_20170828011524004.jpg
まぁ、そんな場所でしたので適当に線路の先を見に行く。
――もちょっと歩けば旧駅の場所くらいは見れたはずなのですが
駅舎がここにある所からしてすでにあまりあとは残ってないだろうな~
と判断して とりあえず線路の先だけを見るにとどめました。

まぁ 基盤流失してるしね。 深いところまでは気にしない。
(装備に「コミケ戦利品」が肩に重くのしかかっていたのもある)
015_20170828011524e3e.jpg016_20170828011523324.jpg
そんな当日の食事はこの近辺で見つけました
手打ちそば屋さんで信州のそばをいただきました。
――塩ゆでした豆つけてくれたりオプションサービスも至れり尽くせり。

ごちそうさまでした。

TOP

変態帰宅①

2017⁄08⁄20(日) 00:00
なんか結果論的に今回の帰省「いざ」って記事にしたいことが容易に
思いつかない程度には動きが慢性的だった気がします。

――一応 無駄に立川歩いてみたりしていたかと思えば
逆に12時間+α睡眠していたりと 動いてるのか動いていないのか
極端な生活していたにはしていたのですが 何にしても
「動機がない」生活ばかりしていた感があります。

まぁ ちょっと思いつく小ネタその他はまた後日回すとして
早々に「関東→関西」の今回の旅に関しておしゃべりします。

ここ最近はなるだけ同じような動きが起きないように
帰省の方法・ルート等は考えることが多くなってきた気がするのっぴぃさん。

ただのっぴぃさん気が付いてしまったのです。
18きっぷ使ってナチュラルに渡れるコース
もう残りが少ないのではないかという問題に。

まぁ 「北陸新幹線→北陸本線」みたいな
課金ルートを通るのであればまだ そこらのルートは
開拓していないからいろいろといじりようがありますが……

……よし。 そうなったならばこれに近いルートを考えよう。

そう思った挙句 なんだかんだで
「千葉→総武本線→中央線→篠ノ井線→大糸線→旧北陸本線→関西」
という いかんとも言い難い骨子が出来上がったわけです。



001_20170828003723fa7.jpg002_20170828003722423.jpg
という裏話はいいとして とりあえず出だしまでをば。
まず 千葉駅の始発に乗ります。 ここまではなんか
親父が車出してくれました。
――基本的に実家の朝は早い。

その後 お茶の水で東京方面からやってきた各駅停車に乗車。
……朝夜には東京発の各駅停車があることは知っていたのですが
黄色い電車が乗り入れているわけじゃないんですね……

003_20170828003721f3f.jpg004_20170828003720e83.jpg
その後乗り継げる電車は松本まで直行便。
……乗り換え少なくて非常に楽です。

そして この道中いろいろとすでに来たことがある道筋が並びますので
結構すっ飛ばす感じでいいですよね。 あくまで導入ですし。
005_20170828003719652.jpg

TOP

結局食うことばかり

2017⁄08⁄19(土) 00:00
11_201708280020160a1.jpg
駅メモなるゲームのイベントの関連で立川の街をめぐってこい
――なんてことがありましたので ノリで立川巡りしてみました。

まぁ スタンツとしてはスポンサー的なのしていた
フレームアームズガールのアニメの舞台をめぐってくるみたいな
スタンツだったみたいですが 残念ながら自分は
これを見ていなかったので「完全なる惰性で」街を歩き回っていただけでした。

そんなわけで とりあえず「出来事」としてメモリはするけれども
それに関するおしゃべりは特になし。 それよりは食い意地張ろう。

12_20170828002015985.jpg13_20170828002013550.jpg
まず 立川行く用事がありそうと思った時点で考えたのは
「せっかくだし二郎の回った店舗増やしてみるか」でした。

……が、いざ行ってみたらなんか長期休業中とのことでしたので
この近くにあった別件の二郎系ラーメンをすすることになったわけで。

……それにしても、関西にある二郎インスパイアとどこか
スープの辛さのベクトルが違うのってやっぱりちいきさによるものなのだろうか。

14_20170828002012cb0.jpg
で そんなこんなした後街をめぐっているとこんな店を見つけたわけで
(もしかしたら個人的にはこっち廻ったほうが面白みあったんじゃないだろうか)
みたいなことを考えてしまったわけですが……

まぁ ここらはまた立川来る機会があった時に覚えていたらいいな程度にしておきましょう。



17_2017082800201278d.jpg18_2017082800201177f.jpg
というわけで マジで書くことなかったので残りは
「結局食い歩き記事」になってしまったこともありますしいつもので。

ラーメンは「いつもの」味噌ラーメン店。
……もう、関東帰った時には一度ここに顔出すことがノルマになりつつあります。

――高血圧気にする年代になってきたらこんなこともできないんだろうけどね。
味噌ラーメン好きになってしまったのだから仕方ないよね。

もう一つは「マクド」バーガーのほう。
……何というか 「マック」バーガーと値段変えちゃったらダメだと思うんだ。
もう、結果は見えてると思うよ? これだけでも。

……みたいな、実家周辺での食い歩きの話題を一言ずつ。

TOP

大学生の夏休み

2017⁄08⁄18(金) 00:00
実家に帰ってくると妙にだらけてしまう……というのは
少なくとも自分にとってはよくあることだと思います。

――まぁ、そういっていられる間というのはあくまでも
学生であるという定義になるのかもしれませんがね。
のっぴぃです。

まぁ だらけていても一種受け入れてくれる両親がいるというのは
まだ両親が元気であるという裏返しでもありますから
それを全力でありがたく思っておく必要があるでしょう。

――といいつつ コミケ等の疲れもあったのかもしれませんが
さすがに半日眠りこける+昼寝を所望するというのは
いささかやりすぎのような気がしないでもないのですが。



さて 実家に帰ってくる――妹も含めて――という状況を
ぶっつけ本番で知り、もしかしたら全力で楽しんでいるのは
我が家のわんこなのかもしれません。

――というか 両親曰くことには我々が返ってきたあたりで
どこか口の口角が上がっているようで
どこかにへら~  としているみたいなのですが。

まぁ たとえわんこでも全力で喜んでもらえているのであれば
それに勝るうれしさというのはいかほどか、といった感じです。

案の定 21時を過ぎて家の人間がそれぞれ
自分の部屋に引きこもり プライベートを満喫しているころには
わんこはそれぞれの部屋をめぐり ベッド下のマットで
くるりと丸くなっている姿があちらこちらで見受けられます。

我々子供どもが家にいないときには専ら
親父の部屋でむすっとしながら団子になっているという話を聞くに
いろんな部屋を巡り巡って冷やかしに回れているというのは
彼女にしてもなかなかうれしい状況である

……と、思ってくれていると嬉しいな~  なんて。

なお わんこの毛の飛び散りその他の関係で家の中には
わんこ進入禁止エリアなるものが常々存在していたものなのですが
気のせいかどうなのかはわかりませんが 自分が実家に帰省するたびに
その辺の壁が緩くなってきているというかなんというか。

はじめはわんこは土間のみ。 そんなルールだったのが
いつの間にか食事をするリビングルームとか洗濯もの畳んだりする
母親の部屋や水回り以外はわんこ闊歩してもいい領域になってますね。

――こうなった理由はどこからになるのでしょうか。 ちょっと気になります。

TOP

夏のある日。

2017⁄08⁄17(木) 00:00
基本的に記事を作るタイミングと実際に投稿されるタイミングとの認識と
それに対するコメントというのが ここ最近意識の外に行っている模様で
おととい おしゃべりの中で完全にお盆というイベントを
無視していたな~  ということが今更ながら気になりました。

結構最近は記事作るときはその時の勢いを優先する傾向があって
そうなってみますとこの オープンキャンパス→BBQ→コミケ
という一連の流れは途切れなく記事を並べたかった。

そうなったらお盆はさんでしまった、そんな感じ。

……さらに加えていうなら 自分のお盆時期の実家への帰省というのは
むしろ自分の先祖の墓から遠ざかる行為ともいえるわけでして
何というか お盆的反応がしにくい、というのも一因でありましてね。

本気でお墓参りしたいのであれば 過去の記事の中でも法事で鳥取行った~
みたいなことを言っているだけありまして
そちらのほうに行くのが常、ともいえるわけでありまして。

――祖父母自体が結構分家というか兄弟の下のほうなので
結果的にお墓というのからずいぶん縁の遠い生活を今までしていた身。
……割とお盆という意味での家への帰属はあまり大きくないのかもしれません。

どっちにしろ このくらいのしゃべりしかできなかったのなら
もしかしたらしゃべってもしゃべらなくても大きな問題ではなかったのかな~
みたいな感想が漏れてしまう、今日この頃でありました。



といいつつ なんだかんだで自分の顔が見えている親戚に対しては
それなりに義理を尽くしたいと考えておりまして 就活が終わって
秋に向けて忙しくなる前にちょくちょくと顔出ししてみたりしております。

というわけで 少しばかりそのあたりのお話をば。
――帰省している時間列の話題とは真っ向に反する形になりますが。

まぁ 帰省していた2月ごろから顔を合わせないと
なんだかんだで 向こうも(口に出さなかったとしても)心配していたのが
ありありとわかるような反応が返ってまいりまして
やっぱり とりあえずの就職先なんかはしっかり言わないとな~
という気分になるわけなんですよね。

まぁ そんな個人的事情をどっかにおいておくとしても
やはり気になるのは一気に老いを感じる部分が多いというか。

今までは比較的きれいに整っていた庭が少々荒れているさまを見ていると
暑さとか 単純に体が動かなくなってきているんだろうな~
みたいなことが類察できてきて ちょっと悲しくもなったりします。

本来ならば 一番動ける二十台の若い衆である私が少しは
手伝いに通うべきだったりしたのでしょうが……時期が時期だけに。

なんか申し訳なく、そして何もできないなぁということを痛感する
そんな夏の一日が比較的最近にあったわけでした。

TOP

C92・全体感想

2017⁄08⁄16(水) 00:00
04_20170815213742542.jpg
というわけで、いろいろとありましたがコミケのほうにたどり着きました
結果論的に初日と三日目のみの参加で双方ともに始発組です。

徹夜組がどうとかいろいろと話があるみたいですが正直私はわかりません。
そして一つ。 結構自分の興味あるものをまとめたつもりでしたが
有名サークルとかそのあたりとかは全く考えず
自分と性癖が合うとかシチュエーションが合う絵が描かれているかとか
優先した結果 そんなベクトルのサークルばかり当たるようで。

結構 有名絵師さんとか優先している方々と一緒に行動すると
見事に行きたいサークルが被らないという展開に相成ったわけであります。

――あれ? これってもしかして一人別行動していたほうがいいんじゃね?
……何というか お使いで頼めたサークルが一つしかなかったし。
まぁ このあたりも自分のコミケ絵に対する認識として覚えておくことにしましょう。

さて 前回のコミケではコミケ自体の空気になれることを目的にしておりましたが
今回は自分の好みのサークル、そして売り切れやすい場所をあらかじめ
サーチしていくことを目標として動かさせてもらいました。

まぁ あらかじめサークルチェックはさせてもらいましたが
正直なところ 7割取れればいいほうだと思いながら計画立てていたので
「優先高し」みたいな分類は全くしていなかったんですよね。

琴線に引っかかったら「買ってもいいかな」ってそんなものばっかり。

05_20170815213742839.jpg
06_201708152137418ac.jpg07_201708152137400e3.jpg
で、ろくに優先順位決めずに買いまくった結果がこれです。
――どう考えても買いすぎです。 本当にありがとうございました。

こう 改めて自分で買った内容を精査してみて 特に漫画系統で
自分の股間にクリーンヒット(隠語)するものばかりを買いあさってるな~
という部分はしっかりと見て取れた当たりかなりすがすがしいな。

……みたいなのは完全なる現実逃避でありますが。
結果的に 自分でチェックしたサークルのうち購入できなかったのが
一つだけという 見事に自分の最初のチェック計画を裏切る結果が出てまいりましたので
このような結果に落ち着いたという自己分析をするに至りました。

……といいつつ 過去ちょくちょくと気になるシリーズだったものを
一気に既刊購入したとかいうものもあったりしたので
荷物がここまで大量になった要因がここにあるともいえるわけですが。

ただ 今回考えていた程度の「欲しさ」でこの先買い物していくと
絶対に財布が持たないなぁというのも感じたところでありまして
このあたりは大きく次以降のコミケで反省していかないといけないと感じました。

あとは シリーズものに惑わされないようなサークル選びとか
購入とかをつづけることができたなら もう少し
現実的なコミケライフが続けられるんじゃないかなってね。

とりあえず 今回目標としていた自分の好みのサークルというのはあらかた予想が付き
結構後まで新刊残っている目星がついたという点。

そして この先のイベント用の手提げバッグをちょくちょく補充できましたので
このあたりの釣果が大きかったということを覚えておきましょう。

……戦利品それぞれに関して語りたいことがあれば少し間おいて後日また書くかも。

TOP

すっとぶ

2017⁄08⁄15(火) 00:00
さて 昨日BBQ休むきっかけとした話題に関して
一つは普通にドクターストップという要因があった。

――もう一つは 普通にコミケ行きたかった、なることを
お話させていただきましたが それもそのはず、
これらのことが行われていた日というのはコミケ前日。

まぁ さすがに用事がありましたので0日目の
設営までしに行く必要はないのではないかと考えておりましたが
やっぱり一日目とかはしっかり参加していきたいわけです。

基本的に 自分のストライクゾーンが埋まっている可能性があるのは
一日目の艦これ島と三日目の男性用(という名前の艦これゾーン)だけですし。

というわけで オープンキャンパス並びになぜか不参加のはずなのに
トングもって突っ立ってる羽目になったBBQから脱出して
大急ぎで東京に突貫しなければならなくなったわけですよね。

01_20170815205457d6d.jpg02_20170815205456ed9.jpg
で 終電近くになら入っていいという宿も見つけたことですので
こうなったら使う手段はこれしかない。

盛大に自費での新幹線ワープのほう、かましてみるわけですよ。

……しかも 盛大にお盆休みに突貫することはわかりきっていたので
あらかじめ指定席のほうを今回はとってまいりまして
ついでに しっかり電源も使える素晴らしい手はず。

結果論的に かなりオープンキャンパスその他で貧乏くじ引いておりましたし
ここでしっかり座って移動できる手段を整えておいたのは
大正解だった、ということができますね。

そして 今まで普段自由席しか使ってこなかった私的には
こう 東行なのにずいぶんとホームに入線している新幹線を
眺めていられるのってずいぶんと違和感のある光景だったり。



そして 前回の冬では全く自分が何を買いたいのか全く考えていなかったり
そもそも何を買うべきなのか全く分かっていなかったということもありましたので
今回は前もって自分が興味あるサークルのほうを抜粋する作業を
あらかじめ終えておくところまでやっておきました。

まず メロブその他を含めておきまして 自分が持っていた作家さん
そして ツイッターでフォローしている作家さんをまずは
すべからくチェックいたしまして そのうえでチェックリストに載せますと。

で そこが出す新刊が興味あるか否かあたりに関してを
一通りチェックしたのですが その先のチェックが甘かった。

……このあたりの結果(失敗)に関してはまた後日にまとめなおすとして
とりあえず 次あたりにかなりエンジョイしていた話でも続けてみたいですね。

TOP

割と、不器用なんです。

2017⁄08⁄14(月) 00:00
自分で言ったらなんだか幻滅する内容ではあるのですが
結構自分って人がいいんじゃないかって考えることが多々あります。

昨日愚痴っていたオープンキャンパスにおいても
なんだかんだで人の倍シフトこなしてみたりしていますし
それを気が付いたら率先して引き受けてしまったりしているあたり
もう 手の施しようも薄いんじゃないかなってね。

とまぁ 今日はそのあたりのお話をもう少し突き詰めてみようと思います。



一応 このオープンキャンパスが終わった後はOBOGの人も交えて
研究室でBBQみたいな恒例行事がありました。

まぁ 自分の場合は先月に盛大に腹を壊したあおりで
肉やアルコールを控えたバランスのいい食事をするような指導を受けているのですが
BBQってどう考えても肉やアルコールに傾向した食事になるじゃないですか。

というわけで 自分の体調を鑑みてBBQの欠席を決意。
……まぁ、翌日からコミケだったという要因も三割くらいある。

ただ お世話になったOBOGに挨拶なしというのも失礼かな~
と思いまして ある程度あいさつ回りだけやってさっさと引っ込む、
そんなことを内心考えてみたりしたわけです。

就活で弱っているときなんかは相談乗ってもらったり
ラインで愚痴に付き合ってもらったりいろいろとしていただきましたし
そのお礼位はしておかないとな~  といった感じでしょうか。

……一部OGに向けては何というか 「我ながらキモイ」ことを
普通にしでかしていたのではないかと相当反省したものです。

ただ そんな人間がなぜか気が付いたらトングもって
肉ひっくり返したり炭火の様子を気にする係に回っていた
現実に ふと気が付きまして「どうして自分は肉食べないのに
うまそうな肉の匂いに一番近いところにいて他人の皿に肉振り分けているのだろう」
という 賢者の問いを延々とすることになっていました。

……てか こんな時にも後輩にこの係を押し付けたりできないあたり
本当に人にお願いをするのが下手というか
気が付いたら貧乏くじを引いているというかそんな感じなのでしょうか。

ちなみに このBBQは三つの研究室の合同参加なのですが
学部4年生の出席率を考えてみたときに 一つの研究室は全員参加
――こちらは全体的にお祭りごと大好きな人種が集まっているから当然かもしれない。

……そのほかの研究室からは出席率0という驚異的数値がたたき出されまして
4年生の研究室所属意識がとにかく低い現状が見て取れた気がします。

まぁ かくいう私も(特に最近は)そのあたりどうでもよくなった感があり
正しい判断しているのではないかと思う反面
こう思うの早すぎるんじゃないかな~  と思う部分もあったりして
もう少し後輩と密になれたらな~  と感じた今日この頃であります。

TOP

不器用なんです。

2017⁄08⁄13(日) 00:00
この時期の一つのイベントとしてオープンキャンパスなるものがあります。

自分はサークル系統のほうは全く持って関与しなかったので
このあたりでどんなことをサークルがアピールしていたとか
そのあたりの事情は全く分からないのですが 少なくとも高校生の一団は
どんなことをこの大学では研究しているのか。

この点はしっかりチェックしにやってくるものです。

というわけで このあたりをしっかりと説明するがために
研究室に所属している人間は割としっかりと
招集されてやることやらないといけないんじゃないかなって思っています。

まぁ そのあたりの資料を作ってみたり用意をしてみるのは
うちの研究室ではM1の役割という認識がありまして
結局そのためにどんなことを用意していたのかその他は
正直自分はあまりわかっていないのですが。

(まぁ かなり私の就活がてこずってしまったおかげで
仮にやることあったとしてもほとんど手伝えなかったというのが実情ですが。)

というわけで なんか後輩が作ってくれたポスターを前に
適当に説明をとにかくこなしていく、そんなスタイルだったのですが。

適度に客を止めていろいろと売り込んでいったりといった
セールス活動に邁進していたのは何となく私メインで
ずっとしゃべり続けていた印象が自分の中でありました。

――挙句の果てには 先輩にしゃべらせてお前も働け、という
後輩もちらほらいたとかいうのが個人的に不満点だったでしょうか。

そのあたりもあったりなかったりして 気が付いたら
ほかの人の倍シフトで働く羽目になってみたり
なんだかんだで貧乏くじ引いたな~  という印象。



ちなみに 自分はこのオープンキャンパスに向けて
ちょっとした動画を作ってみたりしていた(当時初めての試みだった)
わけですが 残念ながら今年はそれを引き継いでくれず
去年の私の痛々しさにひそかに涙していたものでした。

……一つ下の世代、うちの代よりも人数多かったので
人出が少なくて、ということはないと考えられますし。

かと思いきや 当日なんだかんだで自分のPC供出されて
去年の映像を延々と流し続けることになっていた当たり
ある程度の需要はあったと考えられるわけでして
逆に「お前らこうなるんだったら作っとけや」というツッコミに変わったという。

――案の定 シフトじゃないときにやりたかった作業が
何もできずに手持無沙汰な時間が盛大にできていましたからね。

TOP

※あくまでも個人の意見です

2017⁄08⁄12(土) 00:00
まぁ バトルガール見ようとして自分的にどうかな~
と思ったことを偉そうに語っていたら原稿を変に打ち切ってしまった。

まぁ、基本的に個人の主観ですからね。 基本。
――誰も見なくなってから言い放題好き放題にやらせてもらっております。
傍若無人なのっぴぃさんです。

とりあえず コミケレポをかけない――というか 書くまでにちょっと
時間がほしい気がしている――裏で適当に最近の
視聴アニメみたいなのを長々と書いておけば 記事ネタがなくても
何とかやりきることができるんじゃないかとか言うどうでもいい考えで
今日もおしゃべりのほう続けていきたいと思います。

さて ほかに見ているな~  という思い出があるのはNEW GAME二期あたりか。

これに関しては 自分が就活終えた直後というのもあるのかも知れませんが
何というか 社会人ってどんなノリなのかな~  という部分を
かなりのフィクションだと心に言い聞かせながら見ている節もありますかね。

さすがにあそこまで男女比をいじくったような会社とかはフィクションだろうけど
ミッションに向けてのある程度の空気みたいなのは変わらないでしょうし
だとしたら それに向かっていく新人社員の目線から見ているアニメって
相当レアだと思われますし ある程度は参考になるんじゃないかなあって。

まぁ こればっかりは実際に社会人になってからじゃないといろんな意味で
批評できることなんてありゃしないのだろうとは思いますが
少しばかり 意識しているのは事実、といったところでしょうか。

あとは なんかよくわからんがアホガール見てる。

OPがなかなかいい。 主人公あほすぎる。
まぁ あのアホ具合は「傍観者としてみている」から許せるのであって
あんなのが結構身近なところにいたら最悪もいいところですね。

そんな意味では「ギャグ漫画であってこそ」といえるのかもしれません。

そのほか ロウきゅーぶも観てたし 3Pもチェックするかとか考えましたが
なんか こちらはあまり気が向かなかったなぁと。

……小学生にバンドさせるなら、初心者扱いさせるなら
もう少し、リアリティがほしいと思う自分の気持ちと
でも それをマジでやられたら音酔いしそうという現実を鑑みて
「ノータッチ」でいることが一番良い選択肢なのではないかと悟った次第。



ふと思ったことなのですが 確実に見ているアニメとか
それに関する情熱は冷めているというのに 先日の食レポ含め
「なんかまともになっている気がする」という自己評価をしています。
(まぁ、あくまでも「前よりは」という尺度であるのですが)

まぁ 文章として見やすくなる兆しであるのであれば歓迎すべきことなのですが
……このあたりも就活終えた賜物だったりするのでしょうか。

TOP