整理せねば

2017⁄07⁄22(土) 00:00
自分の部屋の様子は心の中身を表す、などということを
おっしゃる方もいらっしゃいますが少なくとも最近の私は
これを支持してもいいのかな。 という気分だったりします。

のっぴぃです。 最近は自分の部屋の様子に
少々辟易してみたりすることもあります。

まず 書類やらなんやらが散らばっていて足の踏み場がやばい。
それに伴って いつもならこの時期はすでにロフトベッドの上で
寝ることをあきらめて床に布団敷き始めている時期なのですが
まだそれができずにいるということでありまして。

……まぁ 単純にそれが寝苦しさと直結しているよね
みたいな感想が漏れてみたりするわけですよ。

なお ここでいう書類なるものは結構 会社のパンフレットとかが
多大に含まれておりまして そのような意味では
ある意味ぐしゃぐしゃになっても大きな影響にならないことも
多いんじゃないだろうかと考えております。

だって すでに大方けられているんだもの。

それに伴って やれここを掃除したのは直近でいつだったとか
掃除機いつかけたんだっけとかそんなレベルのハウスキーピングしておりまして
さすがにこれはまずいと自分の中でも思った様子。

ちょっと 本格的に掃除しておきますか――せめて足の
踏み場ができる程度には、なることを考えておりました。

まぁ やった作業といえばその会社パンフレットを改めて
まとめてみる(なんなら 資源回収の時に出しやすくなるように)だとか
サボってたラグの入れ替えのほうをやってみるだとか。

それに伴って 洗濯機回してみたり掃除機かけてみたりと
いろいろとしておりましたが サイクロン式掃除機の中身を
何度も入れ替える羽目になった時点でさすがに「やりすぎたなぁ」と
いろいろと反省を口にするようになったという。

ただ あくまでも「散らばってたものに秩序を持たせただけ」であるわけで
断捨離のようなことは全くできておりませんので
それも含めた大掃除のようなものだとか水回りだとかは
また別日にしっかりやらないといけないなぁと感じた次第。

まぁ それでもかろうじて住んでいけるような環境は整いましたし
やらないよりもましだったとも言えますけどね。

TOP