行きたいなぁと

2017⁄07⁄31(月) 00:00
こう いかに大学のほうのやる気が最低レベルであったとしても
そのあたりのスケジューリング詰めてみたりしたうえで
この時期特有の帰省のほうはいつやろうかとか
考えなければならない時期になってきたわけですけれども。

――まぁ、何と言いますか 荒んでいるのか欲望に忠実になったのか
いまいちよくわかりませんが思っちゃったわけですよ。

「コミケ、行こうかな」って。

まぁ 何と言いますか 大学の中で考えてみたら趣味一つ取りましても
すべて一人でやってきましたし そのあたりの集団行動等で
今まで自分が頑張ってきたことを就活中では全くしゃべれませんでした。

まぁ そのあたりに関しては良くも悪くも 同じような価値観を
共有して動いてくれる友人が身近に作れなかったという
一種 人生で盛大に失敗した汚点というのが挙げられたかと思いまして。

なら、もうコミケ行って趣味の友達作る努力を
この先に向けてやってみるのが一番いいんじゃないかという結論になりました。

というわけで 何というか 親自身からの理解はほとんど
受けていない現状でありますが もうこの前提で動いていこうかなぁって。

コミケ向けて
思いまして すでにいろいろと動き始めております。

まずは 前の冬コミの時にやらかした失敗を反省して
今回は紙のカタログではなくROM版のほうを購入しました。

――ただ、これに関してはPC5台までは共有して使うことができるらしく
その点で考えるならば「肉親」に貸してもらえる当てがあったことを
これを購入した後に知ることになりまして。

……仲間はいない、そして実の親にはあまり理解されていないけど
この類のイベントに強い肉親はいたというパターンであります。

――まぁ、これに関してはうまく使うことができなかったことは反省しましょう。

あとは 椅子付きのカバンでしょうか。

まぁ 冬前初参加してみたときに 待ち時間割と
地べたに座っているのは疲れるな~  ということを感じまして
ササっと椅子取り出したりできる環境が大切だということを思い知りました。

そのうえで 通販のほうで背面に椅子が収納できるリュックを発見したわけですから
もう 購入してこの先この類のイベントとかのために有効活用したいことを
心に決める、という流れに関しては半ば当然のように
主張することができるってものですよ。

まぁ 後は回るサークルその他をしっかりチェックする必要があるわけですが
それは今後 出そろい次第考えていくことにしましょうかね。

TOP

気づいたこと。

2017⁄07⁄30(日) 00:00
さて 納得できたかどうかは別としても一応は
進路のほうが確定できてい参りましたので
この先のっぴぃさんの学業とかもろもろに関して
予定を立てることができるようになったわけであります。

なんて書いておけば 結構意識高い感じで今までの
日常に戻ってこれたりするんじゃね感出てきたりするものなのですが。

自分の大学生活を思い返してみて 一応大学の勉強くらいしか
取り柄がなかったんじゃないかって考えた結果
いろいろとその大学生活に疑問を呈せざるを得ない
体験をいろいろとしたのっぴぃさん。

特に研究その他に関して少なくとも 就活始まる前に
持っていたモチベーションレベルから見ても
ほど遠い場所にまでやる気が落ち込んでいるという現状であります。

こう いろんな会社見てみた限りでありますと
自分で大学の授業がどんな感じでどんなポイントを
抑えてほしくて教授がテストを作ってくるのか考えながら
あくせくと勉強頑張ってみるよりも

日々バイトやらサークルやらで遊んでみたりしながら
テスト前にいかにやってる人から情報聞き出して
ちゃらっといい点数とってみるみたいな手際の良さみたいなのを
世の中は求めているんだろうなぁと思いましたね。

――まぁ、やたら数学力あるとかそのあたりの才能とかも
また別枠で評価対象になるのでしょうが 少なくとも
私みたいな凡人にはそれくらいが関の山でしょう。

まぁ ここで改めて分かったことといいますと
やっぱり 私は勉強くらいしか取り柄がない人間であった。

そして、研究にも完全に向いていない人間である。

このことに気が付いてしまったあたりから もしかして
院受けないでもろもろ活動していたほうが人生
いいほうに転んでいた可能性があったのではないかという
可能性に思い当ってしまったりしたわけでありまして。

――まぁ、何と言いますか 今までの中で最大レベルで
大学に向けたモチベーションというものを失っているところであります。

残念ながら すでにあと半年は大学に通わないといけない
身になっておりますので ある程度やらなければならないことが
山積みになってみたりしているところであるのですが……

少なくとも今の自分には これを片付けるためのアイデアを出し
それを実践していく自信が相当失われていることだけは
確かであるということができるのかもしれません。

TOP

理由

2017⁄07⁄29(土) 00:00
まぁ 昨日の内容の中でもしっかり述べた通り 一応就活でもらった内定
――一応 いくつかもらえた、という体ではあるのですがいまいち納得しきれていない――
中を 一つの内定に絞る作業のほうを終わらせてきました。

就職エージェントのほうでも新しい企業を紹介されることもなかったですし
今のところ メールとかを眺めてみる限り琴線に触れる求人が
回ってきているようなこともありませんので 9割がた就活終了、
という体になっているのかもしれませんが いまいち実感がわいておりません。

実際 そんな環境になるまで納得できていないのであれば
私の就活戦線というのはおそらく「負け」たのだろうと思います。

基本的に勝負事には勝ち負けはあまり考えない――スコアが多かろうが悪かろうが
その過程のほうが大切だろうと思うタイプ――わけでして
あまり考え方の中で「勝ち」とか「負け」とかいう単語を
使う志向ではない、というのが自分の自己分析だったりするのですが

やっぱりというかなんというか 自分が納得する結果にならなかったのであれば
たとえ回りが「勝利おめでとう」と言ってくれていたとしても
気分がしっくりこない、みたいな意味で 自分の理解を最優先する私にとって
やっぱり この「負け」というのは「自分に負けた」という大きな意味があるんだろうなって。

そんな気がしますね。 あと、英語大事。

まぁ といいつつ今までいろいろと手を尽くしてきた八方ふさがり感もあるし
もう この先の自己啓蒙として何を続けていけばいいんだろうな~
というあたりが いまいちよくわからなくなっている自分もいたりするんですが。

まぁ 今までよりはTOEICの勉強やってみようかなぁという気持ちが
湧き上がってみたりしているわけではありますが そのほか
この釈然としない気持ちを抑えるために何をやっていけばいいのか。

……ちょっと考えていきたいなぁと思っております。



一応 内定先を削っていくにあたって考えた尺度というのを一応メモ。

「自分が手にしている情報をもとにそこで働いている姿を想像でき」
「そこで自分が何を求め、それがどこまで許容できてそれが無理なら
転職する前提で それに向けたキャリアを積むことができると踏めたのか」
みたいなことを考えながら 最後の最後まで会社を考えていた気がします。

だから 例えば事業内容的には面白そうだけれども 結果的に
社長のワンマントークを聴き続けていただけだった、という会社に関しては
何というか「自分のビジョンがわかない」という理由でお断りしたり
まぁ そんな感じの対応をしていた感じでした。

ただ 使うソフトとか得意技術とかは相当自分の性に合っている分野だということもあり
まだちょくちょくと「早まったんじゃないかなぁ」って不安にもなっているんだけどね。

TOP

決断

2017⁄07⁄28(金) 00:00
一応 もらった内定会社のほうを全力で絞る作業やってきました。

……まぁ そのような作業をしたということは 世間一般的には
就職活動を終了する、とみてもおかしくないのかもしれませんが。

何というか 自分個人としてはどこか腑に落ちないというか
しっくりこない部分があるような気がするというのが正直なところ。
――まぁ、そんな前提でぐちぐち書いてみましょうか。

――将来の自分が「この時の自分が何を考えていたのか」ということの
片鱗を思い出す材料を書き残す体で。



何というか 今までの文面的流れの中でも結構
自分の就活について未だ納得しきれていない節が
私の周辺のほうで漂っているということ

(……まぁ、いないかとは思いますが)万が一
見ている方がいらっしゃったならば感じているのではないかと思います。
(たぶん見ている人=将来の自分、が一番あり得るんだろうな)

まぁ 少なくとも現在の自分、というよりは 勉強を頑張っていた
学部時代3年生までの私は納得しないんだろうな~
と思いながら就活しておりまして 終えどころを迷っているさなかであります。

そんな中 先日就職エージェント――メールマガジンが非常にうるさくて
こんな精神状態なら――行ってきたということがあったわけです。

まぁ 就職の相談事をはじめとして 個別のちょっと裏ルートの
求人のようなこともやってくれるということを期待しておりまして
「今の不安」を聴いてもらって「面白い求人を見つける」ことが
できたなら御の字だなぁとか考えながら行ってくるわけですよね。

まぁ 結局時期が時期だけにまともな選択肢がない
もしくは しっかりエージェントの人と話し詰めることができなくて
そのまま話が流れた説も否定できないわけですが。

……なんか 自分が話したつもりの内容と少々ずれた感じの
求人持ってこられたような気がするしなぁと。 まぁ このあたりはいいか。

まぁ 自分が内定もらっていた一社に対して「ここならばこれを期待してみる。
それがダメなようならば(もしくはここがすごく不安が感じるから
それが的中したならば)転職前提に動くことにする」
といった 一種後ろ向きなビジョンがあったことを
エージェントに話してみたりしたわけだったりするのですが

自分にしては 思った以上にこれが向こうとしては何も言えない程度には
未来考えていると思ってもらえたようでありましてですね。

まぁ いろいろとこの初めから転職前提とした判断というのは
どうなのだろうかな~  と 我ながら思ったりもするわけですが
この考えを一種 信じてみますかという感じになりました。

TOP

あついとてもあつい

2017⁄07⁄27(木) 00:00
・きがかり
結構 PC全体のスキャニングって時間かかることが常――という
印象が個人的に板についているのですが
もしかして そのなかって少々おかしなものがPCに
入っている可能性とかってどれくらいあるのでしょうか。

ということがふいに気になったのっぴぃさんです。

実際先日 ふと気が向きましてPC全体のスキャニングかけてみた際に
一日たってもまるで終わらない、という経験をいたしまして
さすがにいろいろとおかしくないかなぁという疑問を抱いたようですよ。

まぁ その後CドライブDドライブ分けてスキャンしてみたら
少々時間短縮されましたが それでも優に
一日仕事といった体になりましたしやっぱりなぁと。

OS壊れている可能性とかやばいものは言っている可能性とか
就活のもろもろの忙しさが終わったならば
本格的にチェックしてみたいなぁと思った次第であります。



・冷房
最近は暑さも激しくなってまいりまして
やせ我慢せず素直に冷房使えという声が
往々にしてよく響いてくるようになってまいりました。

まぁ 実際私が神戸に来た時よりもこの部屋の中での
暑さが堪えるようになってきたような気がする、
という体感は実際のところありまして
特に今年はメンタルも体調もいろいろとズタボロなこともあり
割と躊躇せず冷房は使っております。

一応28度設定にさせてもらっているのですが
それでもやっぱり光熱費が気になってくるのは貧乏性なのか。

まぁ 基本的には除湿的側面で(といいつつ 除湿モードとか使うほど
愚かなことはしたくないなぁと考えておりますが)特に13時あたりから日がかげるまで
クーラー回してみるといった生活をしております。

まぁ 21時程度になってくるとだんだんと
外との温度差のほうもなくなってまいりまして
クーラー消すタイミングを計る、みたいな感じになってくるのですが。

まぁ 今月は結局結構自室に入り浸る生活になりましたが
来月以降はさて どんな生活スタイルになるのやら
――まぁ 帰省したいなぁと思ったりしてるけどそれを別として――
光熱費には気を付けていきたいなぁと思ってみたりする感じ。

TOP

胃袋、虎視眈々

2017⁄07⁄26(水) 00:00
食べ物08食べ物09
なんか前 「親が来た~」とかいう体で書いていたおしゃべりの中での
食レポ的内容がしっかりかけたはずなのにどうも
書きそびれていたような気がいたしましたので
いやしくもあとがきで付け足させてほしいなぁと思ったのっぴぃさん。

まぁ、片方のカフェオレに関しては別に前挙げた画像じゃないけど……
……一応、一緒のタイミングで飲んでたものだし適当にアップ。
――深い理由はないけど、やっぱりこの時期冷たいコーヒーってうまいよね!

で 主な議題としては後者のカレーのほうなのですが
これまた近所に新規オープンしたと聞いて一度行ってみたかったお店。

一応神戸来てから半定期的に通っていたインド料理店があったのですが
自分の知らない間にいつの間にかなくなっておりまして
ちょっと気持ち的にへこんでいた時期でもありました。

そんな中 その近くにインド・ネパールの国旗を掲げながら
工事をしている店を見つけまして 親が来た時にぜひねだってやると
虎視眈々と狙っていたお店だったりします。

で 感想はといいますととにかくナンがうまい。

インド料理店ってこれがうまいか否かというのが
ずいぶん大きな要素だったりするんじゃないかって思っているのですが
この店のこれに関しては 自分が今まで食してきたものの中でも
ずいぶん上位を占めてくれる程度にうまいと感じましたね。

ただ 全体的に乳製品の味が濃く出てきておりまして
ずいぶん胃袋に来るというのも同時に言えまして
ここに来る時にはしっかり腹を空かせてこないといけないなぁと感じました。

普通のディナーセットにプレーンなんじゃなくてチーズ載せてくれるあたり
乳に関しては譲れない何かがあるのではないかと直感的に察しました。

食べ物10
まぁ それだけで語りつくすのもあれだったので。
昨日でしたっけ。 土用の丑の日。 これに関しては今年は
しっかりチェックしていないのですが チャンスは二回ありましたよね。

まぁ そんなわけで 今回は「う」のつくものであれば何でもいい理論に沿いまして
「牛」と「うどん」のセットでとりあえず厄払い。

……最近特に胃腸にろくなことがありませんのでせめて健康に痛いものであります。

TOP

ちゃっかり楽しんでます(これは)

2017⁄07⁄25(火) 00:00
13_201707260037022d7.png14_201707260037017cd.png
15_20170726003700dff.png16_201707260036594b9.png
何というか イチソ艦の水着のへそ周りのエロさが
個人的にドストライクののっぴぃさんです。

――ストレスフルな毎日、正直このあたりで癒されている感あります。
夕立ちゃんは先日すでにしゃべっているので今回はこのあたりの艦を。
……正直この次のアップデートでこのあたりの層が厚くなることに期待。

――まぁ、それとは別に鶴姉妹と鈴熊にも期待しているかな。

19_20170726003658248.png20_20170726003657f4a.png
21_20170726003806828.png22_2017072600380537e.png
その中でも龍鳳ちゃん交えて1-5のほうでくるくるしている
海防艦のほうも順調に育成が進んでみたりしております。

特に択捉のほうは先日のアップデートで改装すると立ち絵変わったみたいで。
……個人的には改装後のほうが好みでしょうかね。
なんか 前のやつは驚くほど動きがなくて表情が平坦だったので
それに比べたらだいぶストライクゾーンに近づいたか~といった感覚。

23_20170726003805343.png24_20170726003804291.png
特に意味はない。



26_201707260038037e9.png27_201707260038020d7.png
あと軽くやったことといえば 今月は5-5突貫すると心に決めて
荒潮任務のほうも終わらせてきたことでしょうか。

……ちょっと今月は燃料弾薬の備蓄がマックスなってきましてね。
バケツもカンスト気味ですし ちょっと無駄遣いしてもいいかなって。

――駆逐二人連れて行かないといけないってかなり面倒だとか思いながら。
そして このマップでE風はいらないなぁと考えながら。

……まぁ、かなり面倒だったよ。 せめて最後の羅針盤だけ
索敵値参照とか変更してくれたらかなり楽になるのになって。

25_201707260038256ce.png28_20170726003824b05.png
あとは、まぁ深いこと語るネタないけど
「この二択なら勲章を選ぶ」(だって熟練搭乗員余っているんだもの)

キラ付けするつもりなのに盛大に大破するやつ。
――さすがにこのレベルでは許されない  みたいな?

TOP

幸いにして(今は)

2017⁄07⁄24(月) 00:00
さて 昨日あんなこと書いていた腹の調子でしたが
前回――七夕――の時に診断された病名と比べると
幾分かまし、というか どうもあの時誇張解釈していた先生だったのだろうか

みたいな気分になってみたりしております。 のっぴぃです。

こうなると 例えば自分が中間発表したくないがために
ほらふいたみたいな空気になっていやな気持になりはするのですが
でも 確かにあの時は助かったということもありますし深く気にしないようにしようと。

……まぁ、その後 昨日受けた病院のほうで
処方箋のほうに難癖つけられたりもしたとかいろいろと
不安になる要素もあったりしたのですが それはそれということで。



さて その昨日騒ぐことになった腹痛でありますが
一つ確実に(自分に関する利益だけを考えるのであれば)よかった、
といえることがありまして 親がこちらに来ていたこと。

というのも ちょっと 祖父母の件で兄弟談義しなければならない
事案が発生したとかいうことで ちょっとその週末
こちらのほうにやってきていた片親がおりましてですね。

ちょうどその日は 私の部屋のほうに視察に来る、みたいな
流れがあったりしたんですよね。

まぁ そのタイミングでヘルプを押したこともあり
いろんな病院もろもろを親の介助付きで回ることができたというのは
個人的にいろいろとありがたかった。

これだけは タイミングが行幸だったといえるのかもしれません。

まぁ ここではこの病気に関連することだけでよかった悪かったの
判断をして書かせてもらっておりますが この中で話し合われていたこと
――少なくともまだ自分は結果に関して教えてもらえておりませんが――
この先 自分の中でもかみしめていかないとな~

みたいなないようだったりするので 長期的に見たときには
手放しで喜べる話でもないのですが。



食べ物07食べ物09
ただ 親が来たということは 自分にとっては絶賛
おごってもらうぜモードになってしまうわけで そのあたりの自重、に関しては。

後から考えるとほとんど考えていなかったというか
自分の卑しさ前回じゃないですかいやだ~  といった展開でありました。

……この後 ちょいと食べすぎと腸炎とで地味に苦しんだのは
いうに値しないこと、なのかもしれません←

TOP

それは繰り返す

2017⁄07⁄23(日) 00:00
腹痛で起こされました。 ――ナニコレデジャブ。

まぁ 今日あったことと話の中心にしようとしていることって
大方これに始まりこれに帰結する部分があるわけで
要点だけしゃべるならばこれで終わらせてもいいのですが。

――さすがに味気なさすぎますのでもう少し続けておきましょう。

これまた本日未明ごろ、急に腹が握られるような感覚で
目を覚ましましてそれから布団でうなっていたわけですよ。

ただ 前回と違ったのは前は正露丸しか手元になかったのに対し
今回は前回もらった薬のほうが少し残っていたこと。

まぁ 食後に飲んでください、というものに関しては
あらかた飲みつくしてしまったのですが 頓服という形で
別にもらったものがありましたので それを用いて何とか沈痛。

まぁ これに関しては前回に対して「いい方向に」転がった例であるのですが
それに対し 悪いベクトルのお話というのは今日がそもそも日曜日であるということ。

前回は土曜日だった――それに対して今日は日曜日。

普通に考えて診療所とかが軒並み開いていないということです。
――うん。 まぁ 仕方ないよね。

というわけで 基本的に財布にやさしくないことになるわけですが
やっぱり特に 最近は体が資本な生活しておりますので
頑張って病院のほうに向かってみたりするわけですよ。
――休日診療所が思ったより近くでよかったわい。

で そちらの診察のほうで問題があったとするならば
残り物の頓服薬を飲んでしまったおかげで 診察のほうに支障が出たこと。

――痛み止め飲んでしまったのだから触診とかに
盛大に影響出てきてしまったことに関してはちょっと反省している。

でも やりたくなってしまう気持ちはわかりますよね。

結局 そのあと土日でも診療している大規模病院へ行って
診察ツアーみたいなことやる羽目になったのですが……

……まぁ このあたりは仕方がないこととして片づけることにしましょう。

なお 今回の結果により なんか腸が腫れあがっているとか何とかで
そんなことが診断されたわけであります。

うん。 ストレス性だと思っておこう。 そうしよう。

TOP

整理せねば

2017⁄07⁄22(土) 00:00
自分の部屋の様子は心の中身を表す、などということを
おっしゃる方もいらっしゃいますが少なくとも最近の私は
これを支持してもいいのかな。 という気分だったりします。

のっぴぃです。 最近は自分の部屋の様子に
少々辟易してみたりすることもあります。

まず 書類やらなんやらが散らばっていて足の踏み場がやばい。
それに伴って いつもならこの時期はすでにロフトベッドの上で
寝ることをあきらめて床に布団敷き始めている時期なのですが
まだそれができずにいるということでありまして。

……まぁ 単純にそれが寝苦しさと直結しているよね
みたいな感想が漏れてみたりするわけですよ。

なお ここでいう書類なるものは結構 会社のパンフレットとかが
多大に含まれておりまして そのような意味では
ある意味ぐしゃぐしゃになっても大きな影響にならないことも
多いんじゃないだろうかと考えております。

だって すでに大方けられているんだもの。

それに伴って やれここを掃除したのは直近でいつだったとか
掃除機いつかけたんだっけとかそんなレベルのハウスキーピングしておりまして
さすがにこれはまずいと自分の中でも思った様子。

ちょっと 本格的に掃除しておきますか――せめて足の
踏み場ができる程度には、なることを考えておりました。

まぁ やった作業といえばその会社パンフレットを改めて
まとめてみる(なんなら 資源回収の時に出しやすくなるように)だとか
サボってたラグの入れ替えのほうをやってみるだとか。

それに伴って 洗濯機回してみたり掃除機かけてみたりと
いろいろとしておりましたが サイクロン式掃除機の中身を
何度も入れ替える羽目になった時点でさすがに「やりすぎたなぁ」と
いろいろと反省を口にするようになったという。

ただ あくまでも「散らばってたものに秩序を持たせただけ」であるわけで
断捨離のようなことは全くできておりませんので
それも含めた大掃除のようなものだとか水回りだとかは
また別日にしっかりやらないといけないなぁと感じた次第。

まぁ それでもかろうじて住んでいけるような環境は整いましたし
やらないよりもましだったとも言えますけどね。

TOP