KIX

2017⁄06⁄24(土) 00:00
LCC01.jpgLCC02.jpg
本日はまた移動がらみのお話。 ――結構この時期
日本全国東西を大移動している印象があるのっぴぃさんです。

まぁ 今までは度が過ぎた距離の移動に関しては
LCCを意識しながら使っていたことも多かったりしていたのですが
結構 ジェットスターばかり使っていた私にとっては
関空のご利用って第1ターミナルで完結することが多かったんですよね。

それに対して先日 時間的な意味でピーチを利用する機会がありまして
ちょっとそのついでに初めて関空第2ターミナルのほうに
足を踏み入れてきましたので そのついでにそのノリでおしゃべりしていきたいなぁと。

とりあえず 朝一のバスで関空の第2ターミナルに到着するわけですが
見事に平屋な威厳も減ったくれもないこのターミナル
正直 入る直前にさすがに驚いたというのっぴぃさんです。

成田はそこまで簡素じゃなかった――気がする?

LCC03.jpgLCC04.jpg
だって バッテリー充電器あたりもものの見事に
コンセントプラグが既製品っぽい感じがすごかったですし
行先案内みたいな表示もアナログもいいところでしたからね。

……というあたりを考えてみたときに LCCのこのあたりって
もしや 減らしてはいけないレベルの人件費まで
削減しているブラックなことしていないだろうな?

みたいな心配が頭をかすめてみたりしたのが正直なところとしてありましたが……

……私にとってかなり難しいことに思える
英会話能力とかがバリバリできそうなこのあたりの方々
使いつぶしたりしていたらかなり申し訳ないなぁと
思ったりするのは私だけでいいと思うんです。

LCC05.jpgLCC06.jpg
あとは 飛行機に向かう通路もものすごく
中学高校の渡り廊下感があふれる場所であった、という観察日記。

まぁ 成田のLCCターミナル含めて結構
ホームセンターとかで売ってる既製品等でお安く
済ませている外装とか見受けられた部分もあった思い出はありますが

――なぜでしょう。 こちらの場合はそれを超えた安物感を感じます。

成田のそれはまだ 一種の威厳というか洗練された何かを感じたのですが
関空のそれはちょっと 削りすぎて大丈夫かなぁという
一抹の不安を覚えたのは確かです(個人の感想)

TOP