通信環境

2017⁄06⁄11(日) 00:00
就活生にとって情報――というか ネットワーク環境とかは
かなり大切なものであるといえるのかもしれません。

……まぁ 最近はフリーWi-Fiとかいろいろなものが
はびこっている世の中になっていたりしているのですが
のっぴぃさんの場合は地元のポケットWi-Fiで生き延びている感じです。

――まぁ、自費ではありますが それゆえにいろいろと
セキュリティとか考えずにいろいろとできますし
何というか 気晴らしに提督業とかやってみようと思ったときにも
結構気軽にできる、というのは助かるものです。

――就活以外でも 山の中に電車で遊びに行ったときとかも
そのたぐいのお遊びができた、という意味では
前から結構重宝していたものではあります。

とまぁ そんな感じで外出先ではかなり重宝しておりました
ポケットWi-Fiですがそれが急に使えなくなったら――というのが本日の話。

泊りがけで――片方は実家宿泊だったからよかったものの
もう片方はホテル宿泊でオワタ感最強だった――の移動の際
唐突にポケットWi-Fiが不通になりまして、というお話。

一応軽くその顛末話しておきますと 唐突にWi-Fiの会社から電話が来まして
「長く使ってくれているから今だけサービスで最新機種に変えてあげる」とか
言ってきたんですよ。 向こうが。

で、最初企業からの電話かと思って身構えたのっぴぃさんは
何というか いろいろと緊張解きながら生返事で承諾。

そしたら数日後 向こうのほうからWi-Fiの本体が送られてくる
――と同時に、9時から19時の間に電話で新機材のほうで
通信できるようにああだこうだやってほしいとのこと。

……自慢ではありませんが 当時ののっぴぃさんは忙しすぎて
この時間に(特に平日)部屋にゆっくりしていられる暇なんてなかったわけです。

というわけで なし崩し的にそれができないまま
今までのWi-Fi担いで東京に移動してみたりしていたわけですが。

……無断で新しい機材のほうに電波変更されました。
おかげで、古いルーターのほうはただの機械の箱になりました。

こう シムカードのほうからはじかれる仕様になったみたいで
これを通してフリーWi-Fiにつなげるように設定してみたとしても
ダメ。みたいな感じになってしまいましてね。

もう、この間は完全に通信手段を失ったという悲しい話があったりしました。

――何のためのポケットWi-Fiだよと愚痴りたくて仕方がないわたくしでしたとさ。

TOP