SA

2017⁄06⁄09(金) 00:00
昨日のおしゃべりの中でやっぱり週末は高速バスも高いなどと
ぼやかせてもらっておりましたが 高いのであれば安い時間帯がないかどうか
探してみるのが常、といったところでもあるでしょう。

……ということで 考えてみたのが昼行バス。
――まぁ 夜行バスが寝ながら移動する分人が集まって高くなるのであれば
もう 一日つぶす勢いで昼行バス使えばまだ安くなるんじゃないか理論。

ついでに言えば まだ自分新東名走ったことなくて
こちらのサービスエリア飯を堪能したことなかったんですよね。
……まぁ そちらのほうも楽しめるのであれば、などと思って行ってきました。

まぁ そんな観点での評価を考えながら軽くまとめてみると致しましょう。

バス01バス02
というわけで まず千葉側――山手線の東側――に位置している
人間からすると思ったよりなじみのないバスタ新宿。

初めてこちらのほうに足を踏み入れたのっぴぃさん。
工事とかもろもろの意味で男女差別が盛大になされているこの場で苦笑い。

バス03
とりあえず はじめは海老名で降ろされる。
休憩時間は20分。 食べ歩きするのには怖い時間配分。
……これはもう 普通に飯食べるのはあきらめてスナックをメインに探す。

なんか 気になったからポテりこなるものを購入。 でも、何というか
ふにゃりとしたじゃがりこというイメージが抜けきらないきがするでござる。

バス04バス05
次。 浜松で降ろされましてこちらのほうでかつ丼いただきました。
――このカツ丼 自分に就活な意味でかつ入れられればとかいう
べたな話も――まぁ、ないでもないのですが
一応 新東名グルメを調べたときに結構上のほうに来ていたので買ってみた感じ。

まぁ 肉もなかなか柔らかかったけど 浜松餃子のほうがやっぱり知名度あったかなぁとか
あとから思ってしまったのであれば失敗だったのかもしれない?

――なにより、猫舌に熱いものののグルメレポートというのは少々酷なのだ。
時間がないのであればなおさら酷なのだ。

あとは、お口直しに有名メロンパンをかじる。 まぁ そんな感じ。
なお ここにいられた時間は40分。 何とか食べ歩きできた感じ。

【感想】昼行バスでのSAグルメ巡りは相当つらい。

TOP