shaver

2017⁄06⁄04(日) 00:00
なんというか まだ一応「ラーメン以外の」学会前後の食事記事用の
画像も一応確保はしているのですが
ちょっとばかし数が足りなかったりしておりますので……

こちらでもいろいろと増えてくるかもしれない
ご飯関連の画像がある程度ストックできたらもう一度しゃべることにしましょうか。

とりあえずまずは今日はちょっとした実家でのお話をば。
――なんというかシャーバーが壊れました、というお話。

というのも 長い毛を刈る用のバリカン的な部分が
ぼろが出てきたのかめっちゃ振動するようになったんですよね。
――取れるんじゃないかって不安になるような揺れ方。

まぁ 確か高校時代に買った安いやつだったから
逆に今まで持っている(いろいろと長距離移動などで無理も強いてきている)
というだけでお疲れさま、という気持ちでもあるのですが。

で それが発覚したのが出発直前だったというわけで
千葉に到着した直後は残念ながら髭剃りなし状態。
――というわけで 親父のそれをしぶしぶ借りました。

の「すまん、シェーバー壊れた。貸してくれ」
父「ええで。」
の「いや~本当にタイミング悪い。急いで買ってくるからの。」

とまぁ、そんな感じの親子の会話繰り広げて某会社の選考(結局落ちた)に出発。

帰りがけにフィリップスのシェーバー購入して帰宅。

の「ただいまやで」
父「おや?その復路は何かい?」
の「出発する前に買いたいゆーてたシェーバーやで」
父「おやまぁ。わいがホームセンター行ってきたときに買ってきてたやで」
の「なんやて?」

……とまぁ そんな感じで確認してみるとベッドの上に
パナソニック製のそこそこいい感じのシェーバーが置いてあるじゃないですか。

……みたいな 親子での意思疎通のすれ違いが発生いたしまして
なぜだか現在私の手元にシェーバーが二台あるという
状況になってきたりしているのですがさて。

なんというか ここ最近のこの人、ちょっと甘すぎる気がします。
さすがに このあたりは自分で責任もって買ってくるものなんじゃないかな~
などと思ったりしているのですが そう文句は言うものの
ちょっと、うれしい気持ち……というべきか。

ここ最近移動費等でなかなか財布事情が厳しいのっぴぃさんは
こんなことになるのであれば素直にねだっておいて
金浮かせればよかったとか考えてしまったりしているあたり
もう、人間として大切な何かを喪っているような気がして仕方がないのであります。

TOP