記念写真

2017⁄05⁄31(水) 00:00
01_20170528233855cdb.jpg
こう 一応「学会行ってたんだぞ~」みたいなこと
主張するような内容も書いておいた方がいいのかな~

みたいなことを考えてみましたが まじめにやるのもおっくうなので
いろいろと適当に済ませることにしました。 のっぴぃです。

そういえば その流れで知った、ポスター印刷機を
地味に大学が新調していたらしいお話。

……まぁ、春先はこのポスター印刷機がポンコツになっていて
いろいろと困った事件があったりしましたので
その意味ではいろいろと助かる気がするんですがね~

02_20170528233854a44.jpg03_20170528233853a19.jpg
――軽く、中身に関してみてみるとこんな感じ。
――なんというか やたら会期がめっちゃ長かった割には
すごくホールを広々と使ってみたりしているそんな印象。

なお、こちらの方には関連会社的なののブースがあったりして
一種の就活に向けたデモンストレーションのようなものができそう
――関連企業ってどんなところがあるのか品定めする敵な意味で――
みたいな印象があったのですが……

まぁ 生意気にも「ドクターとかかっこよくね?」みたいな
生ぬるいこと考えていた去年の自分はこのあたり
あまりにもまじめに考えていなかったという恥ずかしいお話もありまして。

……考えてみたら このあたり言い出した背景も
今までどうあがいても追い抜くことができなかった
でかすぎる親父の背中というものがあるんだろうな~  などとね。



まぁ なんだかんだで「学会がどうこう」みたいなことしゃべっておいて
中身に関する画像を持ってきていないというのもどうかな~みたいな
感じになっていたので気持ち的に軽く載せておきました。

……十中八九今回のこれで学会に参加すること自体が
最後の経験になってしまうことが予想されますので
そんな意味では結構記憶に残るような感じだった……のでしょうか。

一応 自分の発表のほうも(テンションが最悪で相当ノリが悪く
どこか人に避けられているような気がしないでもなかったですが)
最低限やることはこなせたと思いますし たぶん、何とかなった。

そして この先の課題として考えていかないといけないポイントも
いくつか抑えることができたのではないかと思います。

本来ならば「それを生かしてこの先も研究進めるぞ~」って
意気込むところなのかもしれませんが ただ残念なことに
現在はそれどころではない部分が多々散見されますので……

……まずは自分の人生を固めてからここで学べたことを生かすことになりそう、
というのは 少々皮肉なものなのでしょうね。

TOP