八周年

2017⁄05⁄30(火) 00:00
20170530.jpg
こう、思いっきり東京駅前の後継だったりしますが
来年の今頃この闇の光の中でもがいている姿が観測
――されたりするのだろうか。 何とも言えませんがね。

のっぴぃです。 さて この記事を持ちましてこのブログも
8周年を迎えることができました。

こう 自分で言うのもなにですが 右側の過去記事月別ツリーで
かなりの月のリンクが張り出されているところを見てみると
今まで私、結構な量の駄文を生産し続けてきたんだろうな~

なることを思ったりするわけであります。

――この場面で「皆さんのおかげです。」などと
素直に書きたいところなのですが――ちょっと本気で
ブログのほうを鍵かけた影響で「毎日閲覧者数0」というのが
本気で見えてきているあたり何とも言えないものがあります。

完全に独りよがりだったとしても笑えないし
むしろそうであろうと思ってしまう私もいる。

別に一人さみしくやり続けたいと思っているわけでもないので
少々自分の個人情報もろもろが――という部分に目をつむって
鍵を元に戻した方がいいのだろうかなどということを
考えてみたり見なかったりしております現状。

一応 自撮り画像その他に関してはまだ貼り付けた思い出ありませんし
そのあたりまではもう ある程度「最低限の情報漏洩」として
割り切っていくしかないのかもなぁと思うことにするべきなのかと。

まぁ ちょっと現金な話題になりますが 少なくとも一時期まで
こうしてブログに鍵をかけているということもあり
就活の面接で「ずっとブログを長文書き続けておりまして」
みたいなアピールできないな~  なんて考えていたりしていたんですよ。

……もしもの時 人事の人に見られてなんぼ、といった感じですからね。

ただ 最近になって「日記」という名前でアピれば
別に問題にならないのではないかと思い直して
これも立派に「結構多くの人がなかなか続けることができない
日々こつこつやってきた私の具体例」として自信につなげることができました。

まぁ 現状は就活もろもろが忙しくないタイミングを見計らって
その日に過去未来数日分を10記事20記事程度一気に投稿する、ということも
多く発生したりしておりますし――

――このあたりの作業隠し、みたいな意味も兼ねてちょこっと鍵継続したいと思いますが
就活もひと段落してまだ修論が修羅になっていないタイミングあたりで
一度鍵を外すこと、検討してもいいのかななどと考えるようになりました。

――見ている人がいないような気がいたしますが、ご留意くださいませ。

TOP