後ろ盾

2017⁄05⁄07(日) 00:00
はい 就活関連のお話。 ……なのかな?

やっぱり これに関するお話をどんなこと書いていこうかな~
みたいなことを考えてみたときに かなり恩恵を感じるのが
家族の協力もしっかりもらっているな~  というお話。

まぁ 実家に帰って関東周辺の会社に連日伺うときには
実家を基地にして――といった形で動き回ることが多かったのですが
そうじゃなかったときにも家族にはよくしてもらっています。

具体的には 高速バスで関東入りするときには
朝食サービス、みたいな形で用意をしてもらっています。

で 一度千葉の実家で身だしなみを整えて面接へ、
みたいな感じで動くことができるようになっているわけですから
その恩恵はなかなか大きいものだと私は思っています。

――まぁ 新宿とかでバス降りて どこかのカフェとかで
時間作るみたいな方法がいいのかもわかりませんが……

実家との往復の料金もろもろ考えると別に
実家に寄ったから安くなる、みたいに言えるわけではないでしょうし
宿泊費を考えなくていい、という点以外では思ったより
大きな利点はないのかもしれないとも思ってはいます。

ただし 実家にはかわゆい愛犬もいることですし
緊張する面接前とかに息抜きができるという意味では
あながち悪いことだらけではないのではないかとも思いますね。

そのほか ちょっと移動費や食費のカンパだとか
してもらえているのは家族だからだろうな~  とは思っています。



そんな実家で最近ちょっと大きな事件が。
実家の水槽で重鎮と化していた金魚が逝きました。

確か私が小学校のころどっかのショッピングセンターの夏祭り企画的なところで
掬った金魚がぬくぬくと育っていった結果我が家にやってきた金魚で
最近水槽いじりが趣味だった親父がこれきっかけで少し寝込んだとか。

――最初は何匹もいた金魚も病気が流行ってみたりとかで
何度も大量死を迎えたりした中を生き延びて最後の一匹だったのですが
……なんというか、ちょっと悲しくなりましたね。

こう あのまるまるとした姿を思い返してみると
死の直前のあの大きさからは ポイで掬い取って手に入れた
あの金魚じゃない、そんな気がしてくるほどには大きくなってくれました。

奴はいろいろ、まっとうできたのだろうか。 そうだったら嬉しいな。

TOP