記念写真

2017⁄05⁄31(水) 00:00
01_20170528233855cdb.jpg
こう 一応「学会行ってたんだぞ~」みたいなこと
主張するような内容も書いておいた方がいいのかな~

みたいなことを考えてみましたが まじめにやるのもおっくうなので
いろいろと適当に済ませることにしました。 のっぴぃです。

そういえば その流れで知った、ポスター印刷機を
地味に大学が新調していたらしいお話。

……まぁ、春先はこのポスター印刷機がポンコツになっていて
いろいろと困った事件があったりしましたので
その意味ではいろいろと助かる気がするんですがね~

02_20170528233854a44.jpg03_20170528233853a19.jpg
――軽く、中身に関してみてみるとこんな感じ。
――なんというか やたら会期がめっちゃ長かった割には
すごくホールを広々と使ってみたりしているそんな印象。

なお、こちらの方には関連会社的なののブースがあったりして
一種の就活に向けたデモンストレーションのようなものができそう
――関連企業ってどんなところがあるのか品定めする敵な意味で――
みたいな印象があったのですが……

まぁ 生意気にも「ドクターとかかっこよくね?」みたいな
生ぬるいこと考えていた去年の自分はこのあたり
あまりにもまじめに考えていなかったという恥ずかしいお話もありまして。

……考えてみたら このあたり言い出した背景も
今までどうあがいても追い抜くことができなかった
でかすぎる親父の背中というものがあるんだろうな~  などとね。



まぁ なんだかんだで「学会がどうこう」みたいなことしゃべっておいて
中身に関する画像を持ってきていないというのもどうかな~みたいな
感じになっていたので気持ち的に軽く載せておきました。

……十中八九今回のこれで学会に参加すること自体が
最後の経験になってしまうことが予想されますので
そんな意味では結構記憶に残るような感じだった……のでしょうか。

一応 自分の発表のほうも(テンションが最悪で相当ノリが悪く
どこか人に避けられているような気がしないでもなかったですが)
最低限やることはこなせたと思いますし たぶん、何とかなった。

そして この先の課題として考えていかないといけないポイントも
いくつか抑えることができたのではないかと思います。

本来ならば「それを生かしてこの先も研究進めるぞ~」って
意気込むところなのかもしれませんが ただ残念なことに
現在はそれどころではない部分が多々散見されますので……

……まずは自分の人生を固めてからここで学べたことを生かすことになりそう、
というのは 少々皮肉なものなのでしょうね。

TOP

八周年

2017⁄05⁄30(火) 00:00
20170530.jpg
こう、思いっきり東京駅前の後継だったりしますが
来年の今頃この闇の光の中でもがいている姿が観測
――されたりするのだろうか。 何とも言えませんがね。

のっぴぃです。 さて この記事を持ちましてこのブログも
8周年を迎えることができました。

こう 自分で言うのもなにですが 右側の過去記事月別ツリーで
かなりの月のリンクが張り出されているところを見てみると
今まで私、結構な量の駄文を生産し続けてきたんだろうな~

なることを思ったりするわけであります。

――この場面で「皆さんのおかげです。」などと
素直に書きたいところなのですが――ちょっと本気で
ブログのほうを鍵かけた影響で「毎日閲覧者数0」というのが
本気で見えてきているあたり何とも言えないものがあります。

完全に独りよがりだったとしても笑えないし
むしろそうであろうと思ってしまう私もいる。

別に一人さみしくやり続けたいと思っているわけでもないので
少々自分の個人情報もろもろが――という部分に目をつむって
鍵を元に戻した方がいいのだろうかなどということを
考えてみたり見なかったりしております現状。

一応 自撮り画像その他に関してはまだ貼り付けた思い出ありませんし
そのあたりまではもう ある程度「最低限の情報漏洩」として
割り切っていくしかないのかもなぁと思うことにするべきなのかと。

まぁ ちょっと現金な話題になりますが 少なくとも一時期まで
こうしてブログに鍵をかけているということもあり
就活の面接で「ずっとブログを長文書き続けておりまして」
みたいなアピールできないな~  なんて考えていたりしていたんですよ。

……もしもの時 人事の人に見られてなんぼ、といった感じですからね。

ただ 最近になって「日記」という名前でアピれば
別に問題にならないのではないかと思い直して
これも立派に「結構多くの人がなかなか続けることができない
日々こつこつやってきた私の具体例」として自信につなげることができました。

まぁ 現状は就活もろもろが忙しくないタイミングを見計らって
その日に過去未来数日分を10記事20記事程度一気に投稿する、ということも
多く発生したりしておりますし――

――このあたりの作業隠し、みたいな意味も兼ねてちょこっと鍵継続したいと思いますが
就活もひと段落してまだ修論が修羅になっていないタイミングあたりで
一度鍵を外すこと、検討してもいいのかななどと考えるようになりました。

――見ている人がいないような気がいたしますが、ご留意くださいませ。

TOP

受託忘れに気を付けて

2017⁄05⁄29(月) 00:00
40_20170528230447e2f.png
なんか、榛名さんを出陣させないといけない気がした。
――ただし、よく考えなくてもただのいじめです。 本当にありがとうございました。
※まぁ、もともと経験値なんて望めなかったので初めからキラ付け目的なのですが。

はい、結局また艦これ話題です。 誰がやめるといった。

……まぁ、最近任務積極消化週間だったり致しますので
意外と艦隊の動きが積極的だったりするのかもしれませんね。
というわけで 今月は割とその方面の話題多めかも。

――まぁ、ほかの話題もありますし細切れにしながら
しばらくの間記事ストックとして利用していきたいと思います。

41_20170528230446a54.png42_20170528230446b4f.png
まず 単純なグレードアップの話題をしますと
長門さんがながもん改二にグレードアップいたしました。

……駆逐艦の砲詰めるようになったとか大発乗るようになったとか
何にしても、そーゆーことである、と認知してよいのでしょうね。

――ひとまず ガツンと来るものはすぐには思い浮かびませんでしたが
なんというか、まぁ、ある意味順当だったのかもしれません。

44_201705282304458a3.png
そんなわが艦隊の設計図状況、もとい勲章のほうは
3ケタに突入した、ということで――まぁ、多いわけではないでしょうが
あながち少ないわけでもない、とうれしいなぁと思います。

(43)まぁ この先あたりから徐々に任務のおしゃべり増やしていくよ~
まずは、これやることによって新任務来るとか来ないとかいう噂があったので
半ば意地でウィークリー任務全回収みたいなこともやりましたね。

46_2017052823070788f.png47_20170528230705458.png
48_20170528230704f23.png49_2017052823070387c.png
あとは 鈴谷改二航みたいなのを
使う任務もあったよな~  と思いながら 中部海域の攻略を。

50_201705282307028a5.png51_20170528230701381.png
なんというか 任務と絡めてみないとどうも
中部海域の攻略を積極的に進めようとはしない傾向があるようですね。
――まぁ、初歩的なミス「任務の受け忘れ」発覚したのですが。

しかも、鈴谷を改二に戻した後。

まぁ そんなわけでK作戦6-3をやっと攻略できるようになった感じですね。
――いや~ こちらのほうも進めないとな~

TOP

やっっとこさ

2017⁄05⁄28(日) 00:00
昨日の悪友とつるんで~  という話に個人的に直結しているのですが

――まぁ、なんというか 自分が彼を「悪友」という所以(いい意味で)なのですが
自分がこのブログを始めたころ――かなり精神的にやばかったころ――
ゲーセンとかで遊ぶよう仕向けてくれたやつなんですよね。

まぁ 楽しむ場所作ってくれた意味で今でも感謝しております。

で 今突き詰めたいのは感謝ではなく、まぁ なんというか
今でも結構ゲーセン族みたいな部分、あるんですよね。

というわけで この時にもゲーセン立ち寄ったりしたのですが……
31_201705282252054a7.jpg32_20170528225205380.jpg
なら、久しぶりにQMAするか~ みたいな感じになったわけで。

過去の自分だったらかなり驚く感じになったのかもしれませんが
最近のあまりにもQMAやる気になれない状況に起きまして「今更引き継ぎ」という体たらく。

まぁ、過去の宝石天賢者の証その他を喪いたくもないもので
引き継ぎだけはやろうと思っておりましたので、その勢いだけでやってきました。

33_20170528225203e5e.jpg34_20170528225203837.jpg
基本情報その他は変わらず。
35_20170528225202641.jpg37_20170528225201d16.jpg
はい、ではよろしくお願いしますです。
36_20170528225259478.jpg38_2017052822525871f.jpg
その場のノリでわんこをいじめて
39_201705282252576c4.jpg41_20170528225255e2c.jpg
1クレだけ消費してまいりました。

――まぁ、中身の細かいことはもうまったくわからなくなっておりますので
レビューらしいレビューもしません――まぁ。ボクにレビュー求めるあたりですでに
間違えているともいえるかもしれませんが。

とりあえず ドラゴン組のままで引き継ぎましたので
組もそのまま、そのせいなのか最初からウルトラモードでのマッチングでした。



まぁ 今作の状況を見た感じでも個人的にはどこかまだ
「QMAの同人的ゲーム」という認識が抜けませんね。

――できることであるならば、前の中世的な世界観が戻ってきたり
自分に本格的にツボな検定が出てくるまでは
本格的に戻ってくることとかなさそうだな~

などと思っているわけでありましてですね。 そんな感じですね。

TOP

ぶらぶら

2017⁄05⁄27(土) 00:00
なんか 神田21_201705282239129c5.jpg22_20170528223911840.jpg
明神のほうでごちうさがやばいことにいなっていると聞いた。
――なんか、基礎的な日本語能力に欠如を感じる文章ですが
いろいろと考えるのが面倒くさいのでそのままでいいです、はい。

というわけで なんか気分的に秋葉原寄ってみたら
少々面白い光景が見えましたのでおもわずぱしゃり。

――まぁ、それ以上でも以下でもないんですがね。

ここ最近のアニメ関連の聖地巡礼にはあまり詳しくないのであれですが
ラブライブの方でも神社仏閣がアレだったりしましたし
昔もらきすた関連であった話もありましたし
意外とアニメ関連に関して宗教関連って結構寛容なのかしら

――まぁ、これにかけては秋葉原の某駅ビルが勝手に
コラボレーションしている可能性もあるわけで今のところはよくわからん。

――というのも、実際にお参りしたわけではありませんので……

なんというか ここ最近5円玉神社に投げ入れてみるものの
企業の縁的なものをまったく感じない日々が続いていて
信仰心が薄れつつある気がする今日この頃であります。

……神様、いるのであれば何か見せてください。



23_20170528223910bab.jpg
軽ーく悪友とつるんだ時の話でも。

学会期間がどうこうって言ってみたりしておりましたが
せっかく地元に帰ったのだからやっぱり地元にいる
悪友とつるんでみたりしてみたいよね、というわけで。

どちらかといえば近況報告という名の就活タヒ連盟みたいなのを
結成するためだけに酒酌み交わしてきました。

――まぁ、個人的趣味でバール的な場所に
突貫することになってみたりしたわけですが このあたりは完全趣味。

まぁ そのあたりで苦労しているのが自分だけじゃないことを聞いて
ちょっと安心してみたりするものの 人の状況聞いて
今の状況がよくなるわけでもないからね、難しいねこのあたり。

あとは 先日OBの方とかと行ったカラオケでは
自分はまったく歌わなかった、というのが少々たまっているものができる
トリガーとなっていたみたいだったので 軽くカラオケ行った感じ。

やっぱり、リア充とカラオケ行くものではないなと再認識した次第でありました。

TOP

complex

2017⁄05⁄26(金) 00:00
文面においてもとにかく 就活のうまくいってなさみたいなのが
如実に表れているような気がする今日この頃でありますが
そのあたり いろいろと原因というかそのあたり考えてみましょうか。

まず 世の中には俗にいう「大企業」と呼ばれるものがあります。

まぁ 狙ってこればかりに応募している、というわけでもありませんが
結構これも多めに志願していたというのも事実。

なんというか 敗北数をやたら重ねていた部分に関しては
このあたりの要因も一つ あったんじゃないかなぁと思うこともあります。

まぁ 「大企業」だけが企業じゃないから、などとは
往々にしていろんな人から聞くことではあるのですが
まぁ なんというか「ふらっと」そっちの方に意識が飛んでしまうのは
なんとなく 心当たりのようなものがありまして。

まぁ 端的に言いますと 私の親父自体が
俗にいうなかなか良い感じの企業に名を連ねておりましてね。

とまぁ それだけ書いておけば「おうおう、親の自慢か?」
みたいな意味合いに聞こえかねないかもしれませんが
実際はそんな簡単な話ではないんですよね。

……まぁ それに続かないとなぁみたいなプレッシャーを
勝手に感じている部分がある、とでもいうのでしょうか。

ついでにいうなれば 神戸大卒業などと言っておけば
そこそこ学歴的にはいい部類に入るのかもしれませんが
自分 親よりも学歴という意味では勝つことができなかったというのが
少々コンプレックスのような感じになっております

――といえばいいのでしょうか。 まぁ そんな感じなんですよね。

若干背丈も勝つことができなかった(というか 169で止まるって
なかなかひどい話もあるものだと思うのですが)という
しょうもない点も含めまして 父親にはついぞ
追い越すことができなかったんじゃないかなぁなどとね。

……結構コンプレックス抱えております。

親の七光りで~  とかいろいろと世間では
ことわざ言われていたりしておりますが 残念ながら
子供はそこまで優秀じゃなかったのかもしれません。

まぁ そんな家に生まれてしまったからには 心のどこかで
親に並びたい、もしくは子供に誇れるような立場にありたいみたいな
潜在意識みたいなのがあって 変な足かせになっていることも

……あるのかなぁ、などと考えております今日この頃であります。

TOP

屑人間

2017⁄05⁄25(木) 00:00
こう 大学の都合で関東に皆を集めて~みたいな
場面が発生してみますと 往々にして起こりますのが
関東でお仕事している方々も含めたOB会。

まぁ 当然というかOBの方々と面識を持って
顔を売る場なんてこの回逃したらずいぶんとなくなってしまいますので
積極的に参加する流れになるわけですが。

――こう 前日までの就活第一志望敗戦濃厚なにおい。
さらには 立て続けに志望上位企業の死亡報告。

挙句の果てには普通に学会の発表聞いていたら
先日お祈りメールをいただいた会社の社員さんと遭遇して
名刺もらったりする機会を得たりしましてですね?

――ここまでやってきますともう 私のメンタルも
相次ぐ連撃の末ズタズタになってみたりするわけですよ。

というわけで OB会に負のオーラをまき散らす
正直言って盛り上がる場に不釣り合いの人間が
絶賛爆誕してみたりするわけでありますね。

――いや~ 今になって考えてみてもあの時の私は
いろんな人に陰ながら迷惑かけていたなぁとか思うわけですよ。

その一度上げたテンションも結果的にいろいろとありましたしね。

最初は飲まず食わず(愚痴を)吐くという
もう 周りの人間に対して毒しかはかない最悪な人間になっておりましたが。

その後はもう、いろいろ忘れたいとヤケ酒入りましてですね。
――8杯9杯程度は飲みましたかね。 そんな感じです。
――基本的に酒は重ねない主義の私ですが
それでもそんなことやるってくらいですからね……

で 二次会でカラオケやるっていうから 私自身は
その場で歌える曲なんて全くないことくらいわかっているけれども
何もやらずにはいられないと何も考えずに突貫。

さらにはそこでも酒を積み、無表情でタンバリン時間中
かき鳴らすという まぁ そんなことをやってみたりしておりました。

――もう、見事にくず人間である。


なお、その日は結局終電で帰宅(実家には連絡済み)だったのですが
翌日は遅寝以外の弊害は特に出なかったあたり考えると
自分が思っている以上に肝臓は丈夫にできていたらしいです。

二日酔いとか微塵も感じませんでしたしね……

TOP

2017⁄05⁄24(水) 00:00
まぁ 一社の選考の可能性を握りつぶしてまで
やっぱり 第一志望というのは行ってみたい気持ちが強いものであります。

リクルートスーツじゃない中で言ったらどうなるのだろうか、
なんというか 第一印象で大方合格不合格は決まっているとか
一部の業界では言われていたりしておりますが実際はどうなのでしょうか。

みたいなこと考えながら新幹線往復してみたりするわけですよね。

どこかの会社ですでに内定とれていたりしているならば
ある程度 融通持って気持ちにも余裕持って
いろいろできたのかもしれませんが 面接全敗の今
少しでも不安の芽は摘み取っておきたいお年頃なんです。

で 神戸に戻ったら案の定ぶら下がってたしね。 スーツ。

……まぁ、いやでも目につきやすい場所にぶら下がっていて
自然にうっとおしく思ったボクが持っていくだろうことを期待して
過去の自分が配置したのだろうというような絶妙な感じでありましたが。

……まぁ、残念ながら、といったところでしょうかね。

一つ 紛らわせる話題があるというのであれば
今回の出費に関しては大学の出張経費で少々お金の援助が
もともと期待できていた、という点くらいでしょうか。



さて この面接に関しては事前準備もろもろから
先輩に意見求めたり(OBOG的な意味で)大学のキャリアセンター行ったりで
何かと下準備で詰めるものは積んで挑んでいたつもり。

……で、あったのですが。

なんというか まったくもって質問内容が予想外な感じだった。
技術面接だったはずなのに人事面接然とした空気だった。

聞いてほしいことがまったく聞いてもらえなかった。
――そして、求めている人材がまったくマッチしていないんだろうなという
空気をバリバリと感じた。 このあたりで気持ちが折れてきた。

まぁ 結果に関しては見る前から8割がたわかっておりますが
……まぁ。 またか。 みたいに思う部分もある反面。

――いろんなところに掲げてきた自分の中の軸のようなものが
最近音を立てて折れていく光景を幻視するようになりまして

……まぁ さすがにどこかしらで成功体験詰めていたならば
それを自信にできたりもしたのかもしれませんが 残念ながらそうもいかず、
そろそろメンタルの限界も近くなってきそうです。

TOP

愚行

2017⁄05⁄23(火) 00:00
こう あらかじめ学会前にあんな感じでいろいろと書いておりましたが
学会始まった後も――というか その前段階ですでに
いろいろと事故るとこ事故っておりまして

もう 笑い飛ばす――ことができなくなっている部分も
いくつか起こっておりますが そのあたり
記事起こしにでもしてやりましょうと思っております。

まず書かせていただきますのは学会始まる前段階
関東突入時のお話であります。

その時はといえば 一週間近くにわたる関東行きで
持っていかなければならない荷物というのが
相当数積み重なっていたわけであります。

千葉で必要な着替え一式やら学会で必要になるパソコンやら
その他事務的な用品に加えて 就活で必要になるだろう
就活カバン一式に手帳やらもろもろを詰め込んで。

発表はポスターセッションなので こちらもこちらで
いろいろと手荷物が満載といった感じになりますね。

まぁ そんなこんなの大移動を決めてかかっておりましたら
盛大に忘れものしていたことに気が付かなかったんですよ。

移動の高速バス降車時のボク「あれ?スーツなくね?」

このバス降りて即某社の説明会(最終)に突入する気
満々でいた私は この時点で何かを悟るわけです。

……あ、この会社無理だ。 と。

バス降りた時点で千葉の実家に戻ってスーツをとってくるのは
時間的に無理がありましたし この流れで
私の第一志望の面接の流れが近かった。

――それに リクルートスーツ以外で突貫することに
少なからず不安を抱えていた、というのもありましてね。

とまぁ そのあたりもろもろのことを考えた結果
「神戸までその日のうちにとんぼ返り」なる
自分の今までの出費の中で一位二位を争うレベルでの
金の無駄遣いを行うことが決定いたしました。

――もう、ここまでくると笑うしかないね。

大急ぎで銀行ATM駆け込んで往復の新幹線チケット購入してさ。
……もう、笑うしかありませんよ。 てか、笑ってくださいよ。

TOP

趣味のお時間です。

2017⁄05⁄22(月) 00:00
さて 疲れたその他もろもろのことをのたまっているのっぴぃさんですが
とりあえず いつもはそうやっていた、暇つぶしというか気分転換とか
そんな感じのアニメ鑑賞系統の趣味はどうなっているのかといいますと。

――まぁ。なんといいますか。 見事にその時間も数も減っている(アニメは。)
そんな状況になっております。

まぁ それが当然というか 本来はこのあたりで
積極的に履歴書書いていないといけない年代ですからね。 仕方ないよね。

一応 俺の妹(以下略)の信頼と実績があるということで
エロマンガ先生に関してはチェックしておこう、ということになりましたが
――うん。 さすがというかやっぱりというか、上手だよね。

ラノベ01
そんなわけでラノベまで買ってしまった私がいる。
――えぇ、この時期に、ラノベ買ってしまったんですよ。

要するに、そちらで時間とられてしまっている私がいる、という
言い方に言い換えることができるといいますか。
――まぁ、ラノベの魔力はすごいものがあるというのを
改めて愚痴らざるを得ない状況になりましたね。

時間的な意味でも。 そして、就活な意味で最近圧迫している
お財布事情的な意味でも。 結構深刻。

ただ 悲しいのは「家族の問題が」云々の主人公サイドの心の動きは
ある程度想像がつく部分が多いというのに ヒロインサイドの
心の機敏がかなり「読み取れていない」という実感があるということ。

まぁ ラノベ作家が取材で体験していないことを知ろうとして生々しく書けるならば
それを読み取るほうも「本気で恋をしておかないと」そのような
心の機敏も追いかけることができない、ということですね。

まぁ もともとモテないうえに心の機敏も読めないとは。
――救いようがないなぁと自分に対して思ってしまった現実があった。



ラノベ02
なんか ここ最近このような題目で記事作った覚えがないので
「なんかブログで話題にした覚えがないラノベ画像張っておこう」の段。

こちら。 何きっかけで買ったのかはすぐ思い出せませんが
3月あたりに平積みされてたのを見て表紙買いしました。 ――これきっかけだろうな。

中身は――よくありがちなラッキースケベ的なアレだったのですが
なんというか 世界観、気になる側面もちらほらとありましたし、といった感触。

ラノベ03
デアラ、新刊出てるのを見たタイミングで買っておりました。
――こう、いろいろと隠されていた核心の部分に近づいている感じがすごいですね。

ラストのシーンは正直「来るだろうな」といった部分だったので
この部分は「裏切られたかったな」という不満がちょっとあるね。
――悪い意味で裏切られるのはアレだけど、いい意味では裏切られたい。
……面倒な客だなおい。

TOP