並行作業は苦手だよ…

2017⁄05⁄21(日) 00:00
はい。 とりあえず研究室関連というかなんというか。
――とりあえず 学会があるということで関東入りしております。 のっぴぃです。

とりあえず ネタふりまでしておいた「ダブルスケジューリングの苦手さ」ゆえに
やらかしたお話だとか葛藤とかそのあたりをテーマにしゃべりたいと思います。

去年の今頃も「大学行事で堂々と関東入りしています」みたいな
お話を悠々と書き綴ってみたりしていた記憶があります
――まぁ それと同じ流れだったりします。

さて その時には 学会運営的な意味合いで向こうが募集している
アルバイトにうまく乗って臨時収入ウマーみたいなお話しておりましたが
残念ながら今年はそのあたりうまくやっておりません。

――というのも 残念ながら就活がうまくいっていない私にとって
「いつ何時でも面接日程来たら動かせるような体制で」
「関西に戻るのは難しいかもしれないけど東京面接の日程が
会期中にぶち込まれることは十分あり得る事態である」と思いながら
構えていたらこのあたりの臨時収入をすべてスカス羽目になりました。

……まぁ、大学時代の一日数千円の収入のために
将来の収入・人生すべてを賭けた一つの可能性を
完全につぶしてしまう、というのもまたよくないと思ったからでありまして。

といいつつ まだこの記事を作っている時間軸では
この会期中は特に面接ほかの日程は入ってきていないんですがね。

まぁ このおかげで下手したら二年前みたいに「実家で何もせず
とりあえずダラダラ過ごす」みたいな無駄な日ができかねない事態に
陥っていたりするわけですが……

……春休みとかにできなかった友人と絡んでみるとか
そのあたりのイベントをうまくねじ込めたらうれしいな~
みたいに 思ってみたりしている今日この頃であります。


まぁ このあたりの予定を詰めれなかったのは――自分なりにも
「しょうがないかな」と思う部分もあったりするのですが
もう一つの「関東OB交えた飲み会」への参加報告を入れ忘れた点は
なんというか 「やらかしたな」といった感じがすごいことになっております。

まぁ ぶっちゃけた話直前の学会準備の進行を見た感じだと
会期始まった直後あたりまで関西で学会準備に行かざるを得ないのではないかとかいう考えが
割と冗談抜きで頭をかすめている状況でした。

……そんな中で この時期にあった飲み会への参加報告を
面接その他の予定の不透明さも含めて延滞させてもらっていたのですが
まぁ ここらの面接・説明会予定がむしろ学会会期直前に来たりして
むしろ東京に早いりすることになったりしましてね……

……うん。 この時点で連絡するべきだった。 私はやらかしたな、
などと いろいろと反省しっきりであります。 ダメだなぁ……

TOP

艦こればかり書いている気が。

2017⁄05⁄20(土) 00:00
24_20170516234629f4e.png25_20170516234627fef.png
なんか 画像ファイル漁ってみたら「単発任務消化中」の私が
むやみやたらにおいてきたスクショがいろいろとあったので
――まぁ、こんな感じでネームド艦載機手に入れようとした写真もあったりしたけど
しゃべれることをしゃべってみたら日にち消化できそうだなって。

32_20170516234626f8b.png33_201705162346250db.png
とりあえず 鈴谷改二の夜戦マス任務ほかが出ておりましたので出撃してきました。
――やっぱり、ケッコン艦の改二は安定感が違う。
……夜戦マス続きでもカスダメだけで乗り切ってくれるから安心だよね。

34_201705162346243ec.png35_20170516234623576.png
そのほか、春にやるべきだった艦満載の掛け軸もらえたり勲章もらえたり。
――コモン駆逐で育成されていない艦が要求された時
往々にしてそもそも「艦隊にいない」論から始まることもありましてですね。

……ここらあたりの任務に次、問題を抱えていたりします。
例えば18駆逐隊任務でたぶん 戦艦系の出撃任務が私の場合止まってますね。

26_201705162347334d7.png27_20170516234733cb5.png
まぁ 逆に改二出てきてたりしたらあっさり行けたりすることも多くあり
――このあたり、結構現金だなぁと思ったりすることも多いです。
28_201705162347328e5.png
まぁ このあたりのゲージ系海域はそれの破壊も兼ねての計画立ててましたし
ここで五十鈴任務もやっつけてみたりして自分なりに計画してやっています。


30_20170516234731587.png
それ以外のおしゃべりですと…… まぁ、ショートショート的な感じでパパッと。

低レベル帯のキラ付けは大変ですね。 共倒れになっちゃう。
……そんなわけで うちの第4艦隊の定例任務、キラ付け水雷戦隊で
80レベルの方が出るとメンバー交代が往々にして起こるのですが
その時の恒例行事と化しているような気がするこの光景であった。

31_2017051623473075a.png
今月の2-5でまた大鯨掘れました。
――すでに艦隊に2人いる(それと別にケッコン済龍鳳ちゃんがいる)わけですが
なんというか 天津風含めて小倉艦がまったく解体できない病気にかかっている私がいます。

TOP

真面目にやってる?

2017⁄05⁄19(金) 00:00
さて 最近の記事の書き方の傾向を考えてみますと
・就活(一応その年代みたいね)
 ・移動がかなり激しい(関東関西往復的な意味で)
 ・金がやばい
  …エトセトラ
・疲れた。遊びたい
 ・艦これイベントやってるよ(そんな暇あるのか)
 ・動く気がおきましぇん

……みたいな感じで記事を書いている、そんな感じですよね。

――ただ、ここにまったく書いていない中でなんというかですね。
一応記事更新時間において明日あたりからですね……
一応、学会がありまして、私も出展しなきゃいけないんですよね~

で 正直な話それに向けての準備ってどれだけ進んでいるのかと問われれば
まったく進んでいない、といっても差し支えないような状況であると
少なくとも自分では評価している状況だったりします。

まぁ 就活関連での忙しさ(まぁ、ぎりぎり移動も含めて)までで
このあたりができなくなることに関してはいろいろと
大学向けにも言い訳ができるというものなのですが

――なんというか、怠惰、というか最近の
水没した花火並みに湿気ているただいまの私のテンションのおかげで
進んでいない要因に関しては なんというかいろいろと
看過してもらえないだろうな~  ということが
容易に想像できる状況だったりするわけですが。

というか 現実問題就活しながら思っている問題として
割と成績はいい方にまとめていたりしている状況なのに
なんというか「大学で勉学以外では何を頑張りましたか」とか
平然と聞かれたりするとなんというか「私の大学生活は何だったのだろう」
みたいに 勉学(研究)意欲が音を立てて削り取られるのがわかります。

――まぁ、現実問題このあたりに関する私のテンションって
大学入学をピークにダラダラと下がり続けている、みたいな言い方をしても
あながち間違いではないのだろうかとここ最近思ったりすることはありますが……

……「大学生活で頑張ったこと」くくりでしゃべるうえで
このあたりを除外されるというのは なんというか私の大学生活が
根っこから否定されるようでなんか寂しいな、って。

――見事に話がそれましたが まぁ そんな中でもない(枯渇しつつある)やる気を
フル動員して何とか資料作ってみたりしております。

そういえば 今年からこのあたりの資料の大きさとかが変化して
そのあたりのテンプレートに乗せるあたりで一度書き直しやりかけた
みたいなちょっと鼻をくじく話もあったりしましたっけ。

――そのほか、「ダブルスケジューリング」が非常に苦手ゆえに
やらかした談義もあったりするのですが そのあたりはまた後日。

TOP

空の移動

2017⁄05⁄18(木) 00:00
空の旅01空の旅02
自分の場合千葉県民だから、というのもあるのかも知れませんが
就活の流れで成田からLCC、といった流れが
思いのほか使えることが多いのかな、と思い始めた今日この頃であります。

のっぴぃです。 ――まぁ、これを選択すると
手荷物の重さ制限がかなりシビアになりますので
基本PC持ち込み不可、ということになります。

――と、自動的に旅先で研究関連の作業が何一つ
できなくなってしまうという弊害が出てきてしまって
――という悩みも生まれてきたりしているのですが……

そんなわけで 前は成田空港第三ターミナル直接行きのバスで
乗り付けてみたりしていたわけなのですが 今回は
列車のほうから駆けつけてみた

空の旅03空の旅04
そして飛行機に乗ってみた。 ただそれだけ。
空の旅05空の旅06
その時間も最終便だったので 機内サービスの
カレーパンが投げ売りされていた、というのもありましたね。

安くなっているなら間食として食べてみたくなるじゃない、
という野次馬根性でカレーパンをご購入。

空の旅07空の旅08
二時間ほどで関空につきます。
――向こうはタラップもなんかアレ、といった装備の場所
……とにかく安上りのために機能を削りに削った、という場所でしたが
こちらではしっかりとした機能のある場所に乗り付けるんですね。

空の旅09空の旅10
そして、これである。 なんか変なの居る、そんな感じ。

TOP

イベントで感じた課題

2017⁄05⁄17(水) 00:00
104_20170515235328da7.pngKanColle-170501-19464019.png
さて イベント自体のおしゃべりは早口で終わらせましたが
その後 ちょいと進めたこともあったりもしましたし
艦これ談義はもう少し続けてみたいと思います。

まずは 攻略の中でもちらりと出てきていたコマンダンテストとウォスパイトの
改装もしっかりやりました、といったところでしょうか。

前者はE4で沼ってた時。 後者はE3で周回中「特攻あり」という噂を聞いて
海域に投入するついでに終わらせました。
――ただ、改装してからキラ付け満タンだったのであらかじめ
支援艦隊とかで綺羅消費してからやっておけばよかったと全力で後悔。

12_20170515235326563.png13_20170515235325a69.png
14_20170515235324ffb.png15_20170515235323981.png

イベント始まる前にもしゃべっていた「任務やらなきゃ」という使命感。
……ちょっとイベントで資材の上限も気にしなくてよくなったこともあり
意欲的に取り組んでみようという機運になっております。

ひとまず イベントも通して不安に思ってきたのが
「カミ戦の確保」と「陸攻の充実」の点。
……まぁ このあたりの任務のテーブルを引き出すためにいろいろと進めていたんですがね……

16_20170515235429194.png17_20170515235428341.png
で 最近意図的に取り組んでいたのが後者の方。
任務で陸攻関係のものを引っ張り出してみたり純粋にデイリー開発で出してみたりして
九六式をまず3機を早々に確保できたわけで。

20_201705152354274f5.png21_2017051523542571e.png
その流れで早々に一式の季節クエストも出てきてくれました。

22_20170515235424bc6.png23_20170515235423d56.png
からの、ネームド熟練化任務も流れで発生いたしましたので
そのままゴールイン。 まぁ この先は季節ごとの陸攻調達と
――せめてあと九六式を一基確保するべきなのかな。 たぶんね。

TOP

出撃! 北東方面第五艦隊⑥

2017⁄05⁄16(火) 00:00
とりあえず こんな感じで画像に残しておけば堀をするときに
札付きメンバーがあとから探しやすくなる、という意味で
残したスクリーンショットを残さず使いながら記事を作る。

……うん。 頭への負荷はものすごくかからない。 大切だね。

のっぴぃです。 とりあえず 堀での釣果をば。
101_20170515232335eff.png102_201705152323348d1.png
103_20170515232333c9c.png
画像は残しませんでしたが ほかの堀ができそうな
神風型は一通りドロップしております。

物珍しさから二隻目以降の神風型を一応ストックしているのですが
案外イベントで掘れるということはストックしておく必要性は薄いのかも。

――ほかの艦に関しても同じようなもので 新しく図鑑がうまる的な意味での
既存艦の堀はなかった感じです――そもそもテーブル的にもアレ。
……なぜ山風はまだ実装されないのか。

105_20170515232332d4f.png106_201705152323315e5.png
107_20170515232330034.png108_2017051523240727e.png
一応 新規艦の堀に関しても――順調ではなかったですが
過去の経験と比べると思ったより芋らずに終わらせることができました。
――この時期、できれば堀で芋るようなことはしたくないですからね……

一応 神威に関しては4時間頑張りましたがまぁ。



一応艦これ運営はツイッターで「次のイベントの規模はなにそれ」みたいな
告知をしてくれて それに合わせてスケジュールがつらい人は
スケジュール開けてみたいなことをしていると聞きます。

これに対して 今回のイベントで見られたダブルゲージの海域とかを
思い返してみますと どうも腑に落ちないというのが現状だったりします。

……そんなことやるなら素直に海域分けませんか?

どうも 「難易度」と「面倒くささ」といったものを混合しているきらいがある気がします。

そして 難易度に関しては甲乙丙で分けてくれている――と
運営は言い張るのかもしれませんが 往々にして
このあたりのゲージの数とかの「煩雑さ」に関しては
まったくこの難易度調整で修正はされておりません。

このあたり 「実力があるけれども時間がない」という立場に対して
まったく配慮がなされていないのはいかがなものか、などと思いました。

――マジで、次回以降のイベントで解消されてほしいところだけど
この運営のことだから十中八九悪化するんだろうなぁなどと。

TOP

正直者

2017⁄05⁄15(月) 00:00
さて 自己分析で考えた限りののっぴぃさんが
就活上手くいっていない理由の考察に関してですが……

一つには少々正直すぎる性格があるんじゃないかな~  なんて思います。
……まぁ 薄々わかっておりましたが 簡単に言えば
嘘をつくと速攻で顔に出る、みたいな感じのことでしょうか。

まぁ こんなこと言っておくと割とかわいいものなのですが
――面接で嘘つかない、というのは割と初歩的な部分、といえますし――
こう 「ちょっと見栄えがいいように話を盛る」みたいな部分にも
このあたりの不器用さを発揮するということもありましてね。

具体的には 「わが社の志望順位はどのくらいですか」という
質問に対して――特に初期においては――1位と
素直に答えることができなかったりしまして。

――というか 最近はさすがにこのあたりのリップサービスを
するようにしようと思ってみたりしているのですが
どうもここらで 自分の気持ち的に苦しいものがあって
下手したらこのあたり 顔に出てきていてもおかしくないのでは

……などと考えてみたりしているんですよね……

就活本とか読んでいると このような質問が来た時には
こんな風にアピールせよ、みたいな感じに 質問に箔をつけて
自分をアピールするような形に話を持っていこうみたいな
お話が様々書かれたりしていたものなのですがね……

これが軒並みできない。 マジで。

淡々と聞かれた質問に返しているだけなのか疑惑もありまして
アピールする機会、という意味では少々弱いのではないかと
考えてみたり? 見なかったり?  そんな感じであります。

まぁ このような状況で一番苦しいのは「あなたの弱みは何ですか」
みたいな質問をされた時に ここらのアピールのうち返しをやらないと
否定的な語で話題を〆ることにことになりかねませんから
――今になって思うと 相当まずい感じだったんだなぁなどと。

まぁ 昨日書いたような要因もありまして
面接練習らしい面接練習まったくやっておりませんでしたから
このあたりの問題を実地で解決していくしかないという
悲しい現実が非常に大きな問題なのではないかとも思うのですが……

あとは 大学時代に学業以外で頑張ったことみたいなことを言われると
一気にアピールポイントを喪うということもありまして

――マジで、学校なのだから「勉学を頑張る」というのも
十分ありうる選択肢なんじゃないかと思うのですが
なぜ、これがあまり受け入れられないのか全く分からないですはい。

TOP

客観視

2017⁄05⁄14(日) 00:00
すでに何度かぼやいているように私、ものすごく就活に苦悩しております。
――というわけで やっぱり一人でそのあたりに
取り組み続けるというのは少々無理があるのではないかと悟りましたよね。

――そんなで 一応大学の就活課をいかに使いこなせるか
――ということをちょっと意識していくようになりました。

のっぴぃです。 まぁ 就活はお見合いだとか体力勝負とか
いろいろといわれておりますが個人戦だとは――あまり言われていない気がします。

まぁ 私も好き好んで個人プレーしているわけではないんですがね……

やっぱり 身の回りに自分の知っている限りでの就活勢って
かなり少ないというか――まぁ 同級生も少ないわけでして
そのあたりの影響が如実に出ていることを言わざるを得ない。

そして なぜだかわからないけれども 結構研究室的な意味で
身近なところにいる人に心閉ざされておりましてね――

このあたり どのように喋れるようになればいいのだろうかと
しゃべれる人に相談してみますと なぜだかその件の人が
近くのトイレからぬっと出てくるとか角から現れるとか
なんというか 「陰口たたいている現場に鉢合わせさせた」みたいな
タイミングになることがやたら多いんですよね。

……そりゃ、警戒もされるし心閉ざされるわなぁと。

そんなわけで 大学のほうでは就活の相談ができなかったりするわけなんですよね……
まぁ その結論は言わずもがな。 やばいなぁなんて。



そんなわけで つい最近卒業したばかりの先輩に
愚痴聞きにもらい位に行ってきました。
――まぁ この関連のおしゃべりする相手いませんでしたからね。

主に 一人では追い付かないような自己分析とかを手伝ってもらったり
経験則的な意味で面接でどんな感じになるのかとか
――二次面接と一次面接の違いとかに関してでしょうかね。

まぁ どこの一次面接にもうかっていないのに
二次面接の心配していてもとらぬ狸のなんとやらといった感じですが
そろそろさすがに成功例ないまま一時志望の企業とかに
突入せざるを得ない現状を考えますと……

やはり インタビューしておくに越したことはないかなぁと。

ついでにいうなれば 自己分析に関しては
上記の大学の就活課も使いながらいろいろと考えてみたりしました。
――このあたりの中身、差し支えない限りで続きに書きましょう。

TOP

出撃! 北東方面第五艦隊⑤

2017⁄05⁄13(土) 00:00
74_20170515230728db6.png75_20170515230727712.png
で 最終海域のほうにやってまいりました。
――こちらの方もなんというか ボスに行く合間にやたら
踏まないマスがあるということですが まぁ 何でしょうね。

76_20170515230726e4a.png77_20170515230725aea.png
で ダイソンのほうがやってまいりました。
初めてダイソンにあいまみえた時やたら回線重くなって
結局ダイソンの影を見ることかなわなかったのですがまぁ。

78_201705152307242ae.png82_20170515230724ede.png
で 上のほうに新たなボスマスの解放。――知ってた。
83_20170515230847675.png84_20170515230846180.png
そして ギミック解除(攻略サイト参照しながら)しました。
87_201705152308457ec.png
ハイパーズが燃え尽きた(@初戦潜水艦)
86_20170515230844a57.png88_20170515230843be8.png
で 大ボスの北方水姫。
初戦の時点ですでにギミック解除は完了していたのでオーラは見えず。

89_20170515230952724.png90_20170515230950160.png
で ダブルダイソン何とかいなしつつ攻略完了。
93_201705152309507d7.png94_201705152309499fd.png
95_20170515230947961.png96_20170515230946d63.png
97_20170515231046302.png
新しく加入いたしましたのはソ連の戦艦。
名前がころころ変わるとか変わらないとかそんな噂。

まぁ この海域は忠実艦やソ連効果の別府に特攻あったりして
あとは この報酬艦も出撃すれば特攻ありということで
――北方関連のお話が来るときにはそのあたりも念頭に入れて
この先は海域回ることになるのかしら。

秋月型にも確かソ連にわたった艦あった気がしますし
そんな意味でもこのあたりの艦出てきても面白いんじゃないかな~
とか 思った気がします(冬月?うる覚え。)

99_20170515231045d35.png100_20170515231044f71.png
とまぁ そんな感じでやったことという意味ではイベント完遂。
110_20170515231042cd9.png111_20170515231041652.png
私にとっては超久しぶりにオール甲で攻略となりました。
……幸か不幸か、面接に当初の想定ほど忙しくはならなかったからね、仕方ないね。

TOP

出撃! 北東方面第五艦隊④

2017⁄05⁄12(金) 00:00
57_20170515225043f62.png58_20170515225042313.png
そんなわけで 後段作戦――なんか北方でうごめいている
深海棲艦をこちらからたたきに行きましょうぞ、みたいななにがしかを
作戦の中から感じるそんな海域でございます。

こちらの海域は一般的には、かなり気を抜いてできるだとか
潜水艦沈めさえしなければ何とかなるとかいろいろといわれておりましたが
――私は相当沼りました。

59_201705152250417b6.png60_20170515225040f45.png
こう 相手艦隊が連合艦隊で自軍艦隊が通常艦隊という編成で
挑むことになるのですが とにもかくにも数が減らないということで。
……通常砲撃戦で相当スカ引くことが多くて泣きそうになりました。

どんなに攻撃の数増やしても当たらなかったら意味がないですからね。
基本的に空母での編成になりますから 夜戦に持ち込んでしまったときの勝ち目は薄いですし。

――それにしてもケッコン艦メインで編成してここまで当たらないのって
もうこの先どんな対策施せばいいのか手に余る状況なのですが
マジで何とかならなかったのだろうかなどと。

ついでにいうなれば これで沼っている間にレアドロップが
まったく出てこなかった、というのもなかなかやる気をそいでくれまして。

……とねちくとか瑞雲担いでそうな師匠しか現れないわけで
もう 何度も似た叩き割りそうになったことやら、といった感じですね。

61_20170515225039022.png62_20170515225038a86.png
で 4時間ほど沼った挙句、やっと支援艦隊や基地航空隊が仕事しまして
やっとのことで攻略の兆しをつかむことに成功いたしましたと。

66_20170515225146a9d.png67_201705152251457a9.png
68_20170515225144913.png69_20170515225143a82.png
70_20170515225142c00.png
で いただける装備の中にカタパルトが混ざっていたりしておりますが
――さすがに鶴姉妹専用アイテム、というわけではなかったようで
ということは イベントで取れなかった人用にこの先
これを配布するような任務がまた別個でどこかで出てくるな~

みたいなところまでは想像できました。
……または、勲章割る新しいテーブルできるとかかな。

TOP