一杯のどんぶり(あたたかい)

2017⁄04⁄26(水) 00:00
前回「飯テロ写真撮る裏側の事情がどうたら」とか
書かせてもらいましたが そのあたりを丁寧に書いてみたら
用意した写真を思った以上に消費しなくて驚いた。

――こりゃ、就活時期はその時に出歩いた店のランチと
その物語書くだけで 思ったより記事ネタ消費できるのかもしれない?

みたいなことを思ったり思わなかったりしてみました今日この頃です。

食べ物02
先日 東京で就活していた際に近くに来ていたらしい
親父と落ち合って 東京駅近くのガード下で適当にすすったワンタンメン。

こう あまりうまいラーメンでもなかったのですが
何よりもその気持ちというのがしみいるラーメンでした。

暖簾には「味の店」みたいなこと書いてありましたが
このあたりは信用する意味がないのはよくある話。
――既製品だもの、仕方ないよね。

……こんな時、親のありがたみを感じますね。
そして 実家に帰って就職できるというのは 普通に宿代で有利というのも
あるのかもしれませんが このあたり見ても
非常にありがたいものであると感じた次第であります。

食べ物04食べ物05
同じく母親から軍資金いただきましたので
秋葉原某所にありました北海道ラーメンの店で味噌ラーメン。

こちらに関しては「ラーメン向けの味噌ですな」といった
まずは最低ラインは超えてくれたこってりとした味噌味。

――ただ、ちょいと具のほうは考えようあったんじゃないかと思う部分もあり
――個人的には 味噌ラーメンに乗せるものも
ある程度火を通した野菜であるべきみたいな概念が
自分の中で確立されつつあるとかいないとか。

食べ物08
ところは変わって 神戸の下宿近くで
ちょくちょくと前を通ることはあったけど一度も中に
入ったことがなかったお店に突入してみたお話。

――まぁ、味自体はよくある「街角の中華屋さん」といった感じで
「まぁ、こんなものだな」といった感じ。
――特に折り入ってレビューするつもりもないんですがね。

まぁ このあたりの店の特徴といえば店主としゃべりやすいかどうかだと思うのですよ。

初対面でもなんか しゃべれば応対してくれて
――そんな場所だったら 人目当てで入店するのも
悪くないかな、といった気もしてきますし。

……この時はチャーハンサービスしてもらえた。 ありがとうございます。

TOP