骸集め

2017⁄04⁄24(月) 00:00
なんというか 中高時代の国語の授業とか思い返してみると
「その時の登場人物の心模様とかを天気など
背景描写に織り込むことでそれを暗に示している」とかいう
隠喩とかそんな描写の話を教えられました。

まぁ 人間の気持ちとかで天気が変に変えられたら
それこそ「神の気まぐれ」みたいなものを信じ込むような
そんな話だろうと笑っていたこともあったのですが

まぁ 天気どうこう、という点に関してはまだ一種
こじつけのようなものがあるのだろうとは思いますが
このあたりの背景描写、まぁ、あながち間違いでもないなぁと
最近 徐々に思い直しているきらいがあります。

のっぴぃです。 なんというか、持論が自分でも
この文章見ながら推論できないのですが気にしないことにします。

で、まぁ 何があったのかと申せば端的に「私の部屋、汚くね?」
なのですが…… まぁ、それだけだと記事にならないので
gdgd書いてみたのはいつもの常用手段だからね、仕方ないね。

で、ちょっとここ最近 すさんだ心を表しているような
そんなお部屋模様だったのがさすがに気になってまいりまして
お部屋の掃除をしてみたのですが やはりというか
部屋をえぐられるものが発掘されるわけですよね。

そもそも 例えばラノベは本棚とか食器は食器トレーとか
そんな感じでもともと部屋にあったものに関しては
最初から置き場所が決まっているわけです。

その置き場所にしっかり収まらないものがあるからこそ
部屋がだんだんしっちゃかめっちゃかになってくるわけです。

で 最近圧倒的に物量的に増えたこのあたりの概念に
当てはまらないものの筆頭といえば 就活で大量に配布された
会社の資料、その類になってくるわけですよね。

というわけで 今「部屋が汚い、整理しなきゃ」となった時には
必然的にこのあたりの書類整理になるわけですが

――まぁ、何がへこむかって この中には私に
不合格通知を出した企業のものも混ざっていたりするわけで
しかも 結構志望的に上位に置いていた企業のものも
普通にあったりするわけで このあたり見るとやっぱりへこむよねって。

まぁ 世間一般的には会社との出会いも運だとか
受かるも八卦受からぬも八卦などといわれてみたりしますが
――うん。 改めて直面するとやっぱりへこむよねって。

まぁ このあたりの書類を捨てる踏ん切りまではつきませんでしたが
なんとなくこのあたりのこと、書きたくなってきてね。 うん。

TOP