焦る(不動)

2017⁄04⁄18(火) 00:00
昨日もちらりと書かせてもらったりしましたが
なんというか 面接での連敗伝説が止まりませんのっぴぃです。

一応 書類とかテストとかでは「まさか」と思った場所も
なぜか受かったりすることも――といった塩梅なのですが
見事に面接という場所になってみると連戦連敗。

要するに私、黙っていたほうがいいんじゃないかって
思いたくなるほどすがすがしく連敗記録を打ち立てております。

さすがに5社6社と重ねていくにしたがって
虚勢を張るのも難しくなってきましたよね。

まぁ 志望が高い、と自分の中でも考えていた会社に関しては
驚くほど自分でも緊張して挙動不審になって
「カオナシの会話」っぽくなるのを自覚することも多くありました。

なんというか ここまでやってくると 直前何を準備したとか
それ以前の問題なのではないかと感じるレベルになってきて
……何か 有効な策があるならば知りたい。

まぁ これはダメだった部分がわかりやすいが故に
気を付けたい、という気持ちにはなるのですが
――そういってできるのならば苦労しないよな……

かなり凹むのは 和気あいあいとした会話を繰り広げたうえで
なんか落とされてる、といったパターンで
これが繰り返されると なんというか人間不信再発しそうよね……

といいつつ やっぱりその場面で考え返してみるに
満点の出来、とはいいがたいわけで
その「できなかった部分」を必死に洗い出していくのですが

――その洗い出し作業やってるだけで就活終わりそうな気がするのですが
本当にこの流れでいいのかどうか非常に不安になります……

というか 正直ここまで敗北重なるとは思っていなかったレベルで
敗北数だけがどんどん増えてきてしまっている現状を考えると
「落としたくない場所でも練習する羽目になる」とか
そんな状況にすら陥りそうなものになっておりましてですね……

なんというか この流れで私の就活、終わるのかどうかが
非常に不安なことになってきている今日この頃であります。

何より ここらで焦ってきて普通の会話をするべきところで
妙に自分をアピールせねば、みたいな気持ちが
鎌首もたげ始めているというのが自覚できている時点でいろいろヤバい。

正直 一度しかない人生で変に焦り始めている自分がいるよ。
――そして、気持ちが先走っておきながら実際に何も行動していない
自覚を持っていたりする自分もいるからもうこいつ何なの?状態だったり。

TOP