ゆえに、バテる

2017⁄04⁄11(火) 00:00
こう 自分で言い切ってしまうのもどうかと思いますが
基本的にメンタルが超弱いのっぴぃさん。

――というか、メンタルの持久耐性が少々弱め、とでもいうのでしょうか?

まぁ 昨日の話からするとずっと全力投球しているのだから
そのあたりの管理ができていないと考えるのが妥当か。

まぁ そんな私ですが 最近の面接が少々始まった
就活戦線で考えていくにあたって 割と本命に近いと
勝手に考えていた会社に向かった際に
――盛大に爆散してみたりしたことがあったんですよね。

いや~  前もって考えていた答えを盛大に忘れるというね。

それで、とりあえずしゃべり始めた内容がふと
前もって提出していたエントリーシートとあまりそぐわない内容に
なってきたのではないかという疑問が抑えきれなくなってさらにヒートアップ。

こりゃ、落ちるな~  と、やたらテンション下げてみたり、
なることがあったりしました。 まぁ、まだ結果は見てないけど
8割がたアウトだろうな~  などと思っております。

まぁ 就活は時の運とはよく言うところでありますが

……まぁ このあたりの面接の経験をあまり積まないうちに
就活進めてしまう会社って 要するにコミュニケーション素晴らしい
人たちばかり取るんだろうな~  という偏見持ちながら
縁がなかったんだ、と割り切っていくしかないんだろうなと。

それにしても、かなり皮肉だった流れはすべての大元というか
やらかした質問内容は「あなたの悪い点は」みたいな点でしたが。

……それこそ「忘れっぽい」内容を想定しておりましたが
それを見事に忘れるというなかなかウケることやらかしておりましてね~
まさにそれだよそれ、のっぴぃさんの大問題点。

そして いったん立ち止まって考えればいろいろと立て直せるように
訓練重ねてきた自負はありますが アクシデントにその場で対応って
まだあまり得意じゃないんですよね、私。

……みたいなこと 終わった今となっては言えるわけですが
やっぱり やらかしたその場、というのは精神的に来るものあるわけですよ。

そのほか ビジネスメールでやらかしてギリギリセウトといった
感じになったものがあったりと 普通やらかすわけがない間違いで
いろいろと会社反故にしている感が自分の中でぬぐいきれない今日この頃。

……もともとあまりスケジューリング得意じゃないという理由で
会社の数を絞っていたのを盛大に公開始めている今日この頃であったりします。

つらい。

TOP