常に全力マン

2017⁄04⁄10(月) 00:00
すっかり就活関連の愚痴の書き貯め場として
機能している感がすごいこのブログでありますが
やっぱりというかなんというか
今日もそのあたりの話題をしゃべっておきます。

まぁ 何がといいますと やっぱりスケジューリングがやばい。

なんというか 世の中にはボク以上に皆さま
会社の掛け持ちをやっているのだろうという話を聞きますが
正直どうやって そこまでのスケジューリングを
可能としているのか聞いてみたいところであります。

そして その裏ではしっかり 企業研究とか
もろもろを進めていい感じで結果残しているんでしょう?

自分にはどんな風にやればそんなそつなく
就活をこなすことができるのかがまったくわかりません。

先日 自分ではしっかり会話できてたつもりだったのに
面接でふるい落とされた会社がある~
などという事案がありましたが
それの敗因は主にこのあたりだろうな~

などと自己分析した私にとっては
なんというか 死活問題というか生死をかける
デバフ効果のような気がする今日この頃であります。

そもそも 基本的に要領がよくない私としては
「とりあえず練習で受ける」はずの優先度でも
割と全力出し尽くしちゃう部分があるみたいでね。

……その点考えると 本当はしっかりしなければいけない
優先順位のほうをしっかり取捨選択して
決めていかないといけないのだろうな~  と思うわけであります。

そして そんな風に流すべき会社でも割と全力で
立ち向かっていこうとしてしまいますと やっぱりというか
精神力のほうが早々に底を尽きてしまいまして
全く動けなくなる日が出てきてしまうなる問題も発生しております。

スケジュール帳で予定が空いている日には
基本終日精神張りつめている反動で
そのように書かれていない日に関しては
自分でも驚くくらいたれぱんだやっておかないと身が持たないというか。

……おかげで、本文である研究生活のほうが
非常に大変なことになっているというのは
もう、言い訳以外の何物でもない話であったりします。

この社会不適合者何とかしてやってくれ……

TOP