あの日の私にドロップキック

2017⁄04⁄09(日) 00:00
まぁ 前の記事の中でもちらっと入った話ではありますが
絶賛 大学のゼミと就活の選考が
全力でマッチングしてやばいことになっておりますのっぴぃです。

まぁ 最初の数日は何とかごまかせたり何とか
しないかどうかと思ってみたりしていたのですが
さすがに 3,4週間は続けるわけにはいかないな~

などと自覚していたのですが 連続3週目にあたりそうな某日
――就活メール的な意味ですでに一度やらかしている会社から
そこに予定入れられて 強く移動を申し立てられなかった
なんというか 少々弱気になっているのっぴぃさんがそこにいました。

……マジで 就活メールって難しいね……

なんというか そうでなくても研究の進捗とか
それに向けた下準備とか それ以前に
研究発表するための学会の予約も済ませてあって

――みたいな悲劇的な状態なのに
今の現状でマジ大丈夫なのだろうかと不安になる今日この頃であります。

2月ごろとか 「せっかく大学院に来たのだから。 そして2年目に入ったのだから
本腰入れて口頭発表してみたい」とかほざいていた
当時の自分にドロップキック見舞わせたほうが
よかったのではないかなどと 割と本気で思っている
本日のわたくしだったりするわけですがさて。

というわけで 一応研究室のPC持ち帰って
それの準備できるような環境整えてみたりしているのですが
実質 何をすることもできずといった状況になっております。

――もしくは、気力が尽きかけている、というのもあるのかもしれません。

なんというか、身近なところにまともに話せる
就活仲間がいない、というのはなかなかつらいものですね……

などと 環境とかいろいろのせいにしてみたりする
今日この頃だったりします。 はい。



まぁ 今アレだったとして 例えば修論かけないのかといえば
そこまでの問題にはならないと思いますが……

うちの業界で一番頑張らざるを得ない時期の学会というのが
5月に控えている、というのは すでにどこかで
書いたことがあるようなお話だったりするわけですが。

去年の先輩も同じようなこと言っていたらしいのですが
この時期にこれがある、というのは どうも恨みたくなる話だったりするわけですね。

TOP