対談

2017⁄04⁄04(火) 00:00
初めての集団面接でこれ以上にないってくらい大爆散したのっぴぃさんですが
初めての個人面接でどのような形になったのかという点
――に関して書いてみようかとも思ったのですが

こちらは 無意識に落ちていた、といった点があって
一番心へのダメージが大きく 反省点を容易に引っぱり出せない
――まぁ、自覚の問題ですが――ので
なんというか かなり困ったような展開を読まなくてはならないと。

一応 相手からどのようなことが尋ねられたか
それに対してどのように回答したのかという点に関しては
なかなか悪くない感じで進めることができたのではないかと
自負しているあたりではあるのですが……

……そして 面接での空気も終始和やかな感じで
行けたんじゃないかな~  と思う点もありましてですね。

まぁ、当然満点のような面接ができたとは思っていません。
――ちょっと 聞かれたことに関する思考タイムで
明らかに考え込むような動作を見られた点に関しては
ちょっと意識しておかねばならなかったかなと思ったりもしましたし。

まぁ そのあたりを親父さんに聞いたときには
大方そのあたりの面接やる人間というのは 相手をいやな気分に
させないように場の空気は作るからな~  みたいなセリフいただきまして。

……誠にありがとうございます。 なるほどね。

ちょっとだけ、大人不信になりそうな気がした、今日この頃でありました。



ただ それを終えて一晩考えてもう一つ――おそらく致命的に――
やらかしたなと思った点があるのですが
明らかに企業研究を踏まえたうえでしゃべる部分みたいな部分が
かなり欠如していた――もしくは避けていたとみられてもおかしくない――
そんな面接やってしまったんじゃないかなという自己分析が出ました。

まぁ、受けた会社が自分のどのようなことをやりたい、マッチしている業種、
その業種の仕事はこんな形、みたいな業界説明に関しては
かなり練ってやりたいことその他は考えてみたつもりだったのですが。

そこの給与がどうであるとかどこそこに関して疑問が沸いただとか
ここらがかなり薄っぺらかったとみられても仕方がなかったのかもしれないなぁと。

まぁ 気になったところがたとえ 説明会の時にしっかり
確認取れて安心していたのだとしても 「聞かれた内容だけに受動的に答える」
よりも 「こちらからも問題を投げかけて能動的に喋る」部分に
かなり引け目を持っていた、という点に関して
悪印象持たれたとしてもあれは仕方なかったのかもしれない。

とりあえず このような自己分析をもって次に進んでみようと思います。

TOP