春の空

2017⁄04⁄02(日) 00:00
20170402.jpg
今月はしっかり東京で画像確保しました
――まぁ、帰る直前の高速バスバス停からほど近い場所ですが。

とりあえず 先月は完全に忘れていたことに対すると
しっかり今月はやるべき写真を確保できている点に関しては
よくやった自分、などと思うわけでありますね。

ただ こうして夜の街を映してしっかり窓が光っているということは
世の中 私が高速バス乗るような時間帯でも仕事が残っていて
東京ど真ん中から帰れない人がいるということで。

……そのようなことを考えると やっぱり大人になりたくないな~
などと 最後のモラトリアムの一年間を迎えようとする
いい年したにーさんは思ったりするわけですよ。



というわけで 改めましてのっぴぃです。

やはり 今月も生活の軸にやってくるイベントといえば
就活、といった感じになってくると思うのですが
そろそろ ちょっと背景に大きな企業の名前が見え隠れする、
そんな企業のほうもちらほらと選考が始まったりします。

とは言えども すでに選考に入っている会社のほうでも
なかなか優先順位が個人的に高い会社もあったりしますので
やっぱりというかなんというか 気が抜けないところ、という部分もあります。

ただ それを軸にしすぎると本分を忘れてしまいかねない
……といった不安が正直あったりするのですが……

まぁ これに関してはまた個別で一本記事のほうをしたためます。



さて 就活が本格化したから、ということが
どこまで影響しているのかはわかりませんが
最近気が付いたこととして一人称が「ボク」から徐々に
「私」という形に変化しているように感じるのです。

ついでに わざわざ句点打つことも多くなったかな。

上記の文章自体もそうであるように まだスペースで句点代わりに
書いている文章も散見されるのですが 今までほとんど使ってこなかった
句点が徐々に数を増やしていっているのは少なからず
私のほうに何か影響があった証拠だったりするんだろうな~

などと 思ったりしている今日この頃だったりします。

まぁ 句読点その他に関しては その時の気分とかフィーリングとかで
いろいろと変化することがありそうな気も致しますが
一人称変化に関しては結構変化しきった感もありますし……

……とまぁ そのあたりが最近気になった点だったりしますね。

TOP