寄り道精神①

2017⁄04⁄20(木) 00:00
まぁ 地域密着型、みたいな部分もありますが
結構よくありがちな企業のスタイルとして
関東に本店があって地域の支店を持っている。

そして 今までのボクの就職活動的には
その支店に行って――もしくは本部に直接赴いて
お話聞いたり面接したり、といったことが
非常に多かったりしていたんですよね。

ということで 基本的には東京もしくは大阪の
往復をしていればなんだかんだで就活が成立していたと。

ただ どうもここ最近の面接のひどさを見ていると
そのような企業だけ考えていればいいとは
お世辞にも言えないような気がしてまいりましてね。

とりあえず 今回は福岡に飛ぶ機会があったのですが
――まぁ、その方法もいろいろとありますよね。

07_20170429215502233.jpg08_2017042921550125b.jpgというわけで LCC移動です。

そして こちらは成田空港でございます。
実家から直接九州に飛ぶ、といった具合ですね。

これもなかなか日程的につらくて
朝一の便に飛び乗らないとこの日の移動は何もできなかったんだよな~
なることを今ふと 思い出しました。

01_201704292155009f7.jpg02_201704292154599c3.jpg
せっかくなので 初めての成田空港第3ターミナルのほうを
ちょっと観察しつつ歩いてみたのですが
うわさに聞いておりましたLCC向けターミナル

……ということもありその構造はかなり質素、といえることができますね。
波板のプラ製の壁とかがむき出しになってますし。
――ほかのターミナルとは当然ながら大違い。

03_2017042921545888f.jpg04_20170429215457af0.jpg
こう 建物内に入ってみても
極力建材は省きました感が満載の屋内。

――一応 地方都市のイオンに入ってそうなフードコートがあり
チェックインもろもろを済ませた後はここで
コンセントかりつつ時間つぶしてたrしましたが……
05_20170429215556839.jpg06_20170429215554f8d.jpg
で、乗り込んだ感じ。
――しばらく記事ネタもつらいしこの線で押していきましょうね。

TOP

必然

2017⁄04⁄19(水) 00:00
なんか最初のほうは「和気あいあいと会話することをメインにすればいいのか~」
などと考えていて そればかりを意識して
あまり何も考えずにむやみに面接に突貫していた私。

……うん。 そりゃ、初期のあの頃はそれで落とされても仕方ないね。

このあたりの感想が漏れる「当然」の結果でした。

その後 やばいと思ってちょっと真面目に企業研究しなおしてみたり
しゃべるべき内容をちょっと練り直してみたり――なることを
してみたりしていたのですが やっぱりどうも気になることが。

……「では、逆にわが社への質問はありますか?」の部分で
妙に何もしゃべれない自分が出現する理由は何だろう。

「このあたりが気になるから質問してやろう」みたいな部分を
考えてみても いざ本番になると 直前の問答のせいか
自分でも妙だと思ってしまうレベルで忘却しているというこの現状。

何を言っているのかわからないかもしれませんが
自分でもよく理解できていないでしゃべっているのだから仕方ない。

――まぁ、これが「準備不足」といわれても仕方ない内容なのかもしれませんがね……



ところで 面接のいろはとかを私立大学とかでは叩き込んで
大学の名を上げるためにその場に送り込んでいく――みたいな話を
やっとのことさ、聞くようになってきた今日この頃の私でありますが。

今まで 自分のとりえは一種の勉学だと思って
サークルもそこそこに勉強していたころもあった私の学部時代。

……その時代も 勉学は単位が足りず、酒飲んで女漁って
ウェーイってしていた人たちが その場の「見てくれの良さ」
みたいなのを追求するようなことを大学で学んで
そのような人たちと面と向かってタイマンしていく、という構図。

……ふと、そのあたりを考えてみたらだんだんと悲しくなってきた
――みたいなことが最近の面接の敗北連続を考えると思ってきてしまいます
(まぁ、前半の「当然」の敗北は除外するにしてもね)

まぁ ここで書いた一例というのはかなり色眼鏡で
悪く聞こえるような作文した自覚持ちながら書いておりますが……

……このようなことも冗談抜きであり得る、というならば
やっぱり大学生活 いろんな欲望に任せて生活したほうが
徳だったのかなと思ってしまうことも――やっぱりあるんですよね。

まぁ 自分の場合やりたいコアな学部を選んで進学したこともありますし
勉学寄りの生活していたことに違和感を感じてはいないのですが……

……大学って何なのだろう、とふと思ってしまう私もいるんですよね。 正直。

TOP

焦る(不動)

2017⁄04⁄18(火) 00:00
昨日もちらりと書かせてもらったりしましたが
なんというか 面接での連敗伝説が止まりませんのっぴぃです。

一応 書類とかテストとかでは「まさか」と思った場所も
なぜか受かったりすることも――といった塩梅なのですが
見事に面接という場所になってみると連戦連敗。

要するに私、黙っていたほうがいいんじゃないかって
思いたくなるほどすがすがしく連敗記録を打ち立てております。

さすがに5社6社と重ねていくにしたがって
虚勢を張るのも難しくなってきましたよね。

まぁ 志望が高い、と自分の中でも考えていた会社に関しては
驚くほど自分でも緊張して挙動不審になって
「カオナシの会話」っぽくなるのを自覚することも多くありました。

なんというか ここまでやってくると 直前何を準備したとか
それ以前の問題なのではないかと感じるレベルになってきて
……何か 有効な策があるならば知りたい。

まぁ これはダメだった部分がわかりやすいが故に
気を付けたい、という気持ちにはなるのですが
――そういってできるのならば苦労しないよな……

かなり凹むのは 和気あいあいとした会話を繰り広げたうえで
なんか落とされてる、といったパターンで
これが繰り返されると なんというか人間不信再発しそうよね……

といいつつ やっぱりその場面で考え返してみるに
満点の出来、とはいいがたいわけで
その「できなかった部分」を必死に洗い出していくのですが

――その洗い出し作業やってるだけで就活終わりそうな気がするのですが
本当にこの流れでいいのかどうか非常に不安になります……

というか 正直ここまで敗北重なるとは思っていなかったレベルで
敗北数だけがどんどん増えてきてしまっている現状を考えると
「落としたくない場所でも練習する羽目になる」とか
そんな状況にすら陥りそうなものになっておりましてですね……

なんというか この流れで私の就活、終わるのかどうかが
非常に不安なことになってきている今日この頃であります。

何より ここらで焦ってきて普通の会話をするべきところで
妙に自分をアピールせねば、みたいな気持ちが
鎌首もたげ始めているというのが自覚できている時点でいろいろヤバい。

正直 一度しかない人生で変に焦り始めている自分がいるよ。
――そして、気持ちが先走っておきながら実際に何も行動していない
自覚を持っていたりする自分もいるからもうこいつ何なの?状態だったり。

TOP

あまり知りたくなかったよ

2017⁄04⁄17(月) 00:00
なんというか ここ最近は毎週のように関東と関西を
往復しているという 今までにない行動を
平然と行っているような感じになっておりますので
もう 記事の上でどこでどんなことをしたとき~

みたいな 細かい話は書き込むのやめちゃおうかな~
とか思っている今日この頃だったりします。

正直な話 自分がこまめに記事かけているならまだしも
最近は 時間ができた――というよりは
積極的に現実逃避したいな~と思ったときに
記事作りだめしている関係上 なんというか

……時間軸が正直カオスなのよね。
ブログにあるまじき発言かもしれませんが。

一週間以上の記事を一気に投下するなんて当たり前の世界で
このあたりの細かい移動の話なんか
逐一考えていられないわ~  みたいな感覚。

ひとまず こんな精神状況になっているのは
――今だけなのだ、と信じたいところだけどさ。



という この時期特有の愚痴っぽいものを
あらかじめ投下させてもらったわけでありますが
今日はその体で いろいろぶっちゃけトークでも
していったらいいんじゃね~  みたいな雑な乗り。

まず一つ。 実家に宿泊できるのだったら財布へのダメージ
比較的小さく収まるんじゃね?  と思っていた過去の自分。

残念だったな。 絶賛現在財布がピンチだ。

というのも 思ったよりも日程が調整できずに
無駄に関西関東を往復する機会だけが増えていくだけだからだ。

――そして、一次面接の段階ではやっぱりというかなんというか
あまり 補助の類は期待できないと。

まぁ 甘かった過去の自分は万が一就活のめぼしついたならば
今度の夏コミも様子見に行こうかな~  とかのさばっておりましたが。

……現実問題考えてまず そのための資金もないよね。

――まぁ 一番の問題はその前に「面接通過できない」事案が
まったく現在もまだ 解決されていないということなのだけれども。

要するに「めぼしが経つ目星が経たない」みたいな日本語的によくわからない状況。
実際自分がしゃべれない人間なんだと実感したよ。

TOP

見てはいないんだけどさ。

2017⁄04⁄16(日) 00:00
すべてが終わった夜にツイッター眺めてみたりすると
時たまモーメントで 自分がまったくテレビ見れない時間帯に
起こっていたお話が飛び込んできたりすることが多くあります。

――まぁ、就活勢的には そのあたりでニュースを知る、というのは
いろいろとアウトな部分も多いのかもしれませんが
往々にして 趣味関連の話題だったりしたら笑ってみていられますね。

……まぁ、ニュースをそこで知ること、現状では往々にして
よく怒っていることで自分ではあまりよくないなぁと思うのですが。
(ニュース番組のツイッターアカウントだったらぎりぎりセーフか?)

例えば先日あったことで上げてみるならば どうぶつビスケッツ×PPPで
Mステに出てた~  なる盛り上がりの跡が
ツイッターのほうに流れてきて  へ~  ってなったことありますね。

――まぁ、当然のようにそれらを見ることはかなわなかった
(ついでに言えば 今も見ていない)のですが
そのころだけ視聴率が盛大に押し上げられたとかどうとか。

まぁ、その意味で言えば時たまそんな感じのアニメ関連から
持ってくるのも音楽番組的には看板にもなるのかもしれませんが
普段の客層とは全く違うそれを相手にすることになるわけだから
また リスキーな面もあるんだろうな~  などと。

例えるならば 有名漫画を実写化して映画にしました~
とか アニメで劇場版にしたけども 声優を旬の俳優とか
お笑い芸人とかに任せたおかげで棒読み演技が大量に増えたとか。

これに いわゆるオタク勢がいきり立っているのに近いあれこれが
この業界でも起こるんだろうな~  などということを想像しております。

――まぁ このあたり考えてみますと 結構分かり合えない人種というのは
どこにでも起こるものなのか~  などと思うと同時に。

餅は餅屋、などというように ある程度はその業界の
専門性の高さを認めたうえで実力をある程度図って
――みたいなモラルをメディア業界に持っててもらいたいというのかななどと。

例えば よく一般人が見るような映画にも
普通に声優が声充てて――ということを繰り返しておけば
「声優=オタク陣営」みたいな等式が薄れて
このような空気も少なくなるんじゃないかなと思ってみたりね。

……まぁ、俳優でも普通にアフレコ上手い人もいますし
声優に歌が上手い人もいるように それらを兼業するレベルまで行ったなら
積極的にこのような壁を越えて活動してほしいとは思うんですがね。

――こう、一時のノリで「売れるだろう」という理由で
アニメ映画に旬の人をキャスティングしたり キャラで売ってるアニメ主題歌を
音楽番組に持ってきたり、というのはお門違いなんだろうな~

というのが個人的な考え。 あくまでも個人的な、ね?

TOP

移動――楽しめたら勝ち!

2017⁄04⁄15(土) 00:00
移動01移動02
まぁ そんな感じの懐事情がどうなっているかよくわからない中
就職活動の招集的な意味で ほぼ毎週のように
東京と関西を往復することを強いられているのっぴぃさん。

……できるだけその移動費は削りたいなどと考えるのは心情です。

今のところは その用途として高速バス、というのが
最も多い方法と自分の中ではなってきているのですが
時たま――本当に、時たま、その面接の招集に
移動費を出してくれる太っ腹な企業様がいらっしゃいまして。

そちらの方へ伺う際にはありがたく新幹線使わせてもらいます。

このようなことをしていただけるときのメリットとしては
やはり 選考前日に寝てこれる、というのがありますね。

まぁ 仮にその選考が朝早くだったとしても
一応 千葉の実家をうまく使えば ほどほどの
睡眠時間までは惰眠をむさぼることも可能、とありますし

(ついでに言えば しっかり朝食も何も言わなくても出てくるし
そのうえ 下宿でのそれより量多いし悪い点がない)

新幹線移動に関してはメリットの方が大きいというのが
非常に嬉しなポイントだったりするわけですよね。

――というわけで そんなタイミングじゃなきゃいかないだろう
新神戸駅のホームで嬉々として新幹線撮影する奴~

……まぁ、鉄道旅、という意味ではどうしても情緒に欠ける
新幹線旅ですから これを趣味の旅行の用途では
あまり使いたくない、というのが心情ですが……

……といいつつ この並行在来線この間の路線に関しては
現状何度も通り抜けたことありますし
あまり意識しないで駆け抜けてもいいのかなと
考えてみたり見なかったりしているわけであります

――といいつつ東京から神戸まで東海道本線を素直に走り抜けたことは
今まで一度もないのですがね。 絶対どこかで
変な寄り道して、といったパターンで。

移動03
そして 普段新幹線まったく乗らない勢から致しますと
どうしても気になっておりましたのがこちら、 シンカンセンスゴクカタイイアイスです。

――まぁ、今までの人生では何度か新幹線には乗っておりましたが
今まで 固いアイスがあるとは知ってはいたものの
一度も勝ったことがなかった、という中で 話の話題として
格好のものという座を勝ち取っておりますこちらのアイス。

……なんか、唐突に買いたくなってしまったので買ってしまいました。

お前、懐事情大丈夫なのかなどという質問はこの場では愚問です。

TOP

懐事情

2017⁄04⁄14(金) 00:00
最近の記事制作の流れ、とでもいうのでしょうか?

基本的に 肩張ったことがやりたくない(ES作成をはじめとした就活関連の作業、
学業、研究に関する作業)テンションである程度
時間と気力があるときにまとめてやる、といった感じになっておりますが。

……いくつかの記事の流れが完全につながってしまったりしている
弊害みたいなのが見えてきておりますが
まぁ この時期それ以前に記事ネタを
毎日補給すること自体が相当大変なことなので
あまり気にしないようにしようと思う今日この頃でありました。

さて 今日はうかつなのっぴぃさん、というべきなのか
少しは気にしたほうがよかったのだろうかという資金面の話。

基本的に就活で飛ぶ資金に関しては奨学金関連でやりくりしようと
考えていたのっぴぃさんですが なんというか
今月の奨学金がなかなか払い込まれていないというバグが発生しましてね。

――ヤバい、一番ほしい時にやってきてくれないという
非常に大変なことに巻き込まれている~  などと焦りまして。

……という話題だったのですが あとから冷静に調べてみたら
事務作業が長引くからなのかもともと 四月五月は払い込みが
少々遅れる話が書かれているのを見てただの先走りだったと気が付くと。

――ただし、この先走りが如実な焦りとなって
前書いた「失敗したくないところでの就活面接失敗」につながった
可能性が否定できない場所が一か所ありまして
「奨学金の団体どうしてくれる」などと愚痴りたい気持ちが多々生まれてみたり。

――いや、ただの八つ当たりかつ責任転嫁なんですけどね。

それに まだ実際に払い込まれているところを確認しないと
微塵も安心できない点があったりするわけですから
安心するのも早いということができますしね。

一応 学年が変わる際に起こる更新手続きの方
期日までにこなした、という自負のほうは私の方ではあるのですが
それがしっかり受理されているかのほうの確信があまりないというか
しっかり覚えていない疑惑があったりするわけでして。

さらに 出す書類を何か忘れていただとかいう
そもそもの私のミスがない、という保証がいまいちすぐ出てきませんでして
――なる、書類関連の適当さといったものが最近
気になってきておりますのっぴぃさんだったりします。

ただ なんというかこのあたりを自分で検索したりして
探してみる気力が現状なかったりするわけで
やっぱり 払込日まで待つか~  という怠惰な面が
見え隠れしている点に関しては やっぱりダメ人間だな~

などと 自分に関して思うわけですね。 はい。

TOP

ズタズタ(生活が)

2017⁄04⁄13(木) 00:00
そういえば わんこの話といえばうちのわんこ
結構好んで子供が帰省しているときにはその部屋(正確には私や妹)に
入り浸っていたりしているわけですが
就寝時間に関しては全力で避けられる。

まぁ 理由は簡単な話でやたら早い実家の生活サイクルと
よく学生にありがちな生活サイクルであるのっぴぃさんとの間で生じている
「生きてる時間の違い」みたいなのが如実に表れている形で。

――つまり、彼女が寝たくても寝かせてくれないから
夜だけは別にしてね、といった感じになっているわけ。

というのが 今までしゃべっていた自分の生活習慣を
客観的に眺める指標となっていたわんこさんの話だったわけですが
そもそもの話 最近ののっぴぃさんの生活習慣も
なかなか悪い方向に転じているような気がしている今日この頃だったりします。

――例えば 先日気が付いたら就寝時間が普通に3時で
翌朝7時台には動き出していたー みたいな生活になってみたりね。

まぁ そのあたりの理由はといえば エントリーシート手書きで書いていたけれども
残念ながら それの書き損じが多すぎてやばいことになった
……みたいな理由であったりするわけなのですが。

そんなことも頻発していたら どんどんと生活リズムが悪くなって
さらにはテンションも変な感じになって~
みたいな事案も頻発するわな~  といった感じです。

なんというか 就活関連のイベントがない日には
ある程度研究も進めておかねば~  と自分では思っていても
どうにも体が休息を必要以上に求めてしまう、というのは
先日記事のネタとしてしゃべらせてもらっていた
「ストレス耐性云々」みたいな話とは別ベクトルの話もあるのかな~

などと思ってみたりするわけですが そのあたりいかがなものでしょう。

――でも、いい加減研究とかもやらないとまずいんだよなぁ……



やっぱり そんな感じで不摂生な生活しておりますと気になってくるのは
特に一人暮らしモード時の食生活といったものでしょうか。

やっぱりというかなんというか 自炊する機会を相当奪われてしまいますので
最近はそれが自分の方でも成り立たなくなっているのをひしひしと感じております。

よって 今までちょっと意識して考えていた食生活のほうが
いつも以上にやばいことになっている感がぬぐえなくて
最近まずいな~  みたいなことになっているわけです。

あと 甘いもの食べることも増えたかな。

このあたり ちょっと意識していかないといけないな~
などと思ってみたりしております今日この頃であります。

TOP

たまに雑談パート

2017⁄04⁄12(水) 00:00
まぁ 就活の話題ばかり、というのも疲れてまいりましたので
たまには 普通にお天気の話とかして
気分転換する、というのもいいものでしょう。

夜桜01夜桜02
最近の陽気といえば突然いい感じになってきて
うららかな日、というのも増えてきた気がします。

先週くらいまでは結構 ズボンの下にタイツ履いて、
みたいな感じで 一種の防寒的なのを考えていたわけですが
ここ数日はそのあたりのほうも少し考えなくても大丈夫かな~
などと思えるようにもなってまいりました。

そういえば 下宿の近くの川の方でも
ふと気が付けば いい感じで桜が咲いていたりしましたし
着々と春はやってきているんだよな~  といった感じです。

一応 大学のほうでも新歓なるものやった時には
桜の下で花見、みたいな空気もあったりしたのですが
自分は就活関連でそれにはあまり首突っ込めませんでしたしね。

そういえば のんびりと(とはいえ、帰ってきている時間の関係で
全力で夜だったりするわけですが)歩いていると
なんというか 施設工事がやたら行われていましてね。

そんな光景見ているとふと「予算の使い切りみたいなの?」
みたいな邪推をしたくなってくるのはおそらく
就活の悪影響出ているんだろうなと思ってみたりね。

こう もう少し純粋で清らかなままで
居たかった欲があったりなかったりしている今日この頃であります。



最近は 毎週のように神戸と千葉を往復しているような
スケジュールを組んでいるような気がするのっぴぃさん。

――今までは 一度帰省したらそれで記事5本くらい
意味なく使ってみたりして~  みたいな感じでありましたが
そこまで出なくなって来たりしているのを肌で感じながら
帰省のイレギュラー感が薄れてきたのかな~

――いや、これだけ書くとなかなか実家に失礼ですが――
そんなことを考えてみたりすることも増えました……かな?

そして 帰ってくるたびに実家のわんこは迎えてくれて
――ただし、今までと違って一度の滞在時間が短いわけで
往々にして 家に帰る→ボクの部屋へ直行→もぬけの殻→さみしい

……みたいなことをやってのけているらしいわんこ(親情報)
の話を聞くと 悪いことしているかな~  という気にもなりつつ
でもやっぱりかわいいよな、といった感覚にもなりつつ。

……まぁ、そんな感じだったりするんですよね、はい。

TOP

ゆえに、バテる

2017⁄04⁄11(火) 00:00
こう 自分で言い切ってしまうのもどうかと思いますが
基本的にメンタルが超弱いのっぴぃさん。

――というか、メンタルの持久耐性が少々弱め、とでもいうのでしょうか?

まぁ 昨日の話からするとずっと全力投球しているのだから
そのあたりの管理ができていないと考えるのが妥当か。

まぁ そんな私ですが 最近の面接が少々始まった
就活戦線で考えていくにあたって 割と本命に近いと
勝手に考えていた会社に向かった際に
――盛大に爆散してみたりしたことがあったんですよね。

いや~  前もって考えていた答えを盛大に忘れるというね。

それで、とりあえずしゃべり始めた内容がふと
前もって提出していたエントリーシートとあまりそぐわない内容に
なってきたのではないかという疑問が抑えきれなくなってさらにヒートアップ。

こりゃ、落ちるな~  と、やたらテンション下げてみたり、
なることがあったりしました。 まぁ、まだ結果は見てないけど
8割がたアウトだろうな~  などと思っております。

まぁ 就活は時の運とはよく言うところでありますが

……まぁ このあたりの面接の経験をあまり積まないうちに
就活進めてしまう会社って 要するにコミュニケーション素晴らしい
人たちばかり取るんだろうな~  という偏見持ちながら
縁がなかったんだ、と割り切っていくしかないんだろうなと。

それにしても、かなり皮肉だった流れはすべての大元というか
やらかした質問内容は「あなたの悪い点は」みたいな点でしたが。

……それこそ「忘れっぽい」内容を想定しておりましたが
それを見事に忘れるというなかなかウケることやらかしておりましてね~
まさにそれだよそれ、のっぴぃさんの大問題点。

そして いったん立ち止まって考えればいろいろと立て直せるように
訓練重ねてきた自負はありますが アクシデントにその場で対応って
まだあまり得意じゃないんですよね、私。

……みたいなこと 終わった今となっては言えるわけですが
やっぱり やらかしたその場、というのは精神的に来るものあるわけですよ。

そのほか ビジネスメールでやらかしてギリギリセウトといった
感じになったものがあったりと 普通やらかすわけがない間違いで
いろいろと会社反故にしている感が自分の中でぬぐいきれない今日この頃。

……もともとあまりスケジューリング得意じゃないという理由で
会社の数を絞っていたのを盛大に公開始めている今日この頃であったりします。

つらい。

TOP