Web test

2017⁄03⁄27(月) 00:00
はい。 とりあえず 今日もテスト的なお話。

前回は自分的にかかわりたくない問題部類とか環境の
オンパレードだとかいう愚痴をしゃべらせてもらいましたが
今日はどちらかというと そもそもの問題。

テストセンターってなんやねん、みたいな感じ?

まぁ そもそもそれ以前に ウェブテスト~  なるものを
どのようにとらえるべきかという点でなかなか悩ましい部分があるわけで。

とある企業に受けに行ったときまずは ウェブテストなるものを示されまして
指示されたサイトに飛ぼう、としたときに
よくぶち当たったのがクローム対応していませんの文字。

ファイアフォックスもそうだったかな。 このあたりは対応してほしかった。
――ついでに言えば 10にデフォルトで設定されている
IEのほうも 対応されていないとか見たときにはなんだこれと思った。

そして なんというか いろいろとやりにくかった。

勉強しているときには基本紙だったから そこに計算メモして~
みたいな感じで悠々とやっていたりしたわけですが
いざテストとして受けてみると 時間も何かとシビアだったり
どこに目を向けて計算して回答していけばいいのやら見たいな
感じになったりして いろいろとテンパってきたりしましてね。

――いや~  できればこのあたりもうやりたくないとは思うのですが
まぁ 何かしらの形で企業さんを受けるたびにこの類
やっていかないといけないのだろうな~  と思うと。

まぁ これがウェブテストだったら自分で頑張って
環境を作って飲まれないようにすれば気が保てる部分あるわけですが
テストセンターに初めて行ったとき なんというか
その場に飲まれていろいろとやばい感じになった思い出が強くありまして。

……あれは、まずかった。

初歩的な計算ミスを序盤に二連発かまして
完全に我を見失ったな~  という印象がありました。

結構 研究室の先輩も行っている なかなか意識として
上位に位置している企業だっただけに そこでこれ以上ないくらいの
大爆散をやってのけたあたりで いろいろとメンタル的に
ダメージが大きかったな~  と他人事に思っておく。

まぁ 終わってしまったものは仕方ないのだけれども
果たして本当にこれでよかったのかどうかに関しては疑問符がぬぐえません。

TOP