エントリーシート

2017⁄03⁄25(土) 00:00
なんか この時期の就活生にありがちっぽいおしゃべりでもしながら
今日の記事ノルマを使いつぶしていこうと思います。

――本日の議題。 なんでエントリーシートって手書きで出さないといけないの?
手書きのほうが心が伝わるとかって何の迷信よ。

……正直 今の時代 時間があれこれって騒がれているのであるならば
一種効率化して読みやすい パソコンで製作したエントリーシートのほうが
作るほうも読むほうもハッピーなのではないかと思うのは私だけでしょうか。

――みたいなことを いそいそとペンを動かしながら愚痴っている就活生は
おそらく僕だけではないだろうと思いながら過ごしているわけです。

しかも しょうもないところですぐに書き間違いのようなことをやってしまう
ボクのような人種にとっては書き直す量も馬鹿にならないわけで
特に A4の紙で提出するようなものはいいんです。

……提出書類がA3だったりするものが時々現れて
これに書き物するたびに頭が禿げそうになるのが冗談抜きで辛い。

いや 何がつらいって 単純に分量が多いおかげで
間違えるポイントが多くて しかも 部屋のプリンタで単純に
印刷できたりしないから 結果的にコンビニで印刷しないといけない。

しかも その値段も馬鹿にならない――間違えたときように予備に
印刷しておいたほうが安心だからそれも含めて――上に
上手くいったとしても 残った紙を再利用することができないということで
なんというか いろいろと資源の無駄しているな~

みたいな印象がどうにもぬぐいきれないのは気のせいではないと思います。

まあ 部屋のプリンタもそれはそれで 両面印刷をしようと指示出して
ガコーって動き出すのはいいもののその時複数枚の紙を吸い込んで
一気に紙を失敗作に仕上げて資源ごみを増やしてくれる芸当とか
特に何もないのに「紙詰まりです」のエラー吐いてみたりとかで
かまってちゃんモードだったりしたのがさらにイライラさせましてね。

なんというか 某日には半ギレ状態で作業やっていたりしておりました。
……なんというか 機械ってなかなか思ったように動いてくれないのは
よくあることなのかもしれませんが それにしてもほどがあると思うんですよね。

ちなみに のっぴぃさんの書き損じネタとして圧倒的量を誇っていたのが
手が滑る、指が滑る その類で例えていいのかよくわかりませんが
そんな感じの書き間違えだったりします。

修 の右下部分になぜか力を書き込んでみたり
なんか 漢字の書き方おかしくないか? とか 一応下書きを
読みながら書き物しているはずなのに 書いている文字としゃべっている言葉が
まったく一致しないとかいうよくわからない事案が頻発いたしまして。

それやらかすたびに切れているわけですからもう

TOP