往路と復路

2017⁄03⁄23(木) 00:00
往路01往路02
そういえば 記事の上ではさっくりと実家に到着して
まぁ いろいろやってといった感じでおしゃべりしておりますけど
やっぱりというかなんというか 空間転移でワープできるでもなく
当然 その間には移動の話があるわけで。

今までの帰省の話もそうですが なかなか素直に帰省しないわたくしですが
今回は比較的すんなりと移動していたのですが
何も語ることがない、というほど面白くない
帰宅もしておりませんので とりあえずご報告を。

まず往路。 ボクにしては超絶珍しく新幹線です。

……一人で新幹線帰省決めたのこれが初めてかもしれない。

まぁ 素直に新幹線座って車窓眺めていただけだったので
何も書くことがない、というのは使い古されたいいわけですが
まぁ、仕方ないよね?  といった形で済ませておく。

――まぁ これになった理由は どうしても企業説明会当日に
移動しなくてはならなかったものの まぁ なんというか
そのころの私も何かと疲れておりまして 就活序盤で倒れたら
それこそ何も言えなくなってしまう、という問題がありまして。

とりあえず このあたりの出費は必要経費と割り切りました。

――まぁ このあたりの出費 どっちにしろ新幹線使うにしても
何かしら 安上がりになる方法とか思案してみるのも
悪くない提案かもしれないなぁと思いまして。

復路01復路02
で 関西へ戻るほうは――18切符。
素直にこれが安いですし 生活リズム崩さずに済みますからね。

――といった感じで 途中まではこれでもかというほど素直に
帰っていたのですが 岡崎あたりでちょっと魔が差して
愛知環状鉄道回って帰ってくるなることをしておりました。

――考えてみたら 東海道本線をとにかく素直に縦断したことって
これまで一度もなかったんじゃないかな、といった感じで。

……そのあたりのへそ曲がり感性はずっと守り続けていた感じですねこれは。

まぁ この春休みは遠征もありませんでしたし
そのあたりの気持ちの入れ替えその他もあったんですよきっと。

TOP