聞かなかったところもある。

2017⁄03⁄17(金) 00:00
なんか 企業説明会の話とかしてみますと まぁ セールスのために
企業の普段滑らせてはいけないお話なんかも
しれっと滑らせてしゃべってくれたりしている可能性もありそうで
なんだか 記事ネタにするのが少々気が引けてきますね。

そんなわけで 一応本編の企業個別説明会みたいなの(東京の部)
大方終わりそうですが とりあえずの今の所感(大方業界について)
的なお話も いったん今日で言い終わることを目指して書いていこうと思います。

そういえば 昨日最後のほうで書いていた金融業界 一度入ったはいいが
やめてしまう人もかなり多い業種ということも聞いておりますし
そんな意味でも「そんなんじゃなかった」感が強い分野と
思いながら仕事の話聞いておけばよかったのかなぁと。

そして ちょっと反省するべきだったのかどうなのか
このあたりの営業の話を全般的に聞いてしまうと
どうしても行く気にならなかったのが商社関連。

……なんというか 営業の塊のような気がいたしまして
コミュ力、というか 人の認識能力が低すぎて
怒らせてしまいかねない疑惑がかなり怖い自分的には
いろいろと考え物のお話だったりするわけですよね。

――そのような先入観にかまけて 結局企業説明会の類
聞きそびれてしまったのですが それでよかったのか
――後々公開するような気がしないでもない……

そのほかは 小売業とか介護業とか外食産業とかメディア関連とか
後から思い返してみたら ほとんど触っていない聞きに行っていない業界
結構あるんじゃないかな~  みたいな感想が漏れてきます。

まぁ 介護業とか冠婚葬祭とか そのあたりが理系っぽい仕事を
用意してくれているとはあまり思えない――まぁ 医学看護系は介護とかねらい目?――
部分があったりしたわけですが……

話くらいは聞いたほうがよかったのかな~  とか思ったり思わなかったり?
――特に商社とかはあまり何やっているのかわからなかったからな~

……そんな意味で考えると 合同企業説明会のターンが終わるまでに
あまり先入観をぬぐえないままだったということが総じて言えるのかもしれません。

なんというか 仮に転職活動するようなときに「そんなはずでは」みたいな
お話になりうるとか 別業種に飛び込むときに指針になる情報が
まったくないかもしれないとか いろいろとそんなことが騒がれていますしね

――あとは クライアントの状況が全く想像できない中で
その先ビジネスする羽目になる可能性もあるとか?

う~ん。 もともと自分の中で「これやりたい」ということが
確固として決まっている就活をしている私ですが
一種やりすぎてしまったのかなあみたいな不安が消えませんね……

TOP