聞くだけ聞いてみよう

2017⁄03⁄16(木) 00:00
なんというか 誕生日の話の前後をこのような話題で
オセロ的な感じで取り囲んでみることに関して
どこかさみしいものを感じたりするわけですが
――今年はそんな年だと思ってあきらめるのが一番なのでしょうね。

というわけで 今週はなんだかんだで企業説明会に
引っ張りだこになっている週、という体でおりますので
そのあたりの「現在の所感」に関して書き込んでいきましょう。

……なんか ぼちぼちいろんなところで話聞く限りでは
「企業が積極的に自分の会社のアピールしてくれるのはこの時期しかない」
「この時期に決め打ちしすぎて後悔した」
みたいな声がちらほらと聞こえてきたりするわけで。

――なんというか 自分の意識があまり向いていない業界にも
どこまで足を突っ込むべきかどうかいろいろと悩んでいた時期もありましたが

まぁ 例えば某旅行代理店とかも顔出してみました。
一応 地理的知識とかは波程度にはある、そのあたり生かす可能性はあるかどうかを
確認してみようかと思ったわけですが……

……まぁ、やっぱりというかなんというか そのような業界は
英語ができる国際人みたいなのが一番ほしいみたいなので
あっさりあきらめました、みたいな流れの話が結構よくあります。

まぁ このような業界の話聞きに行ったはずが結構機械工学っぽい
スライドが流れてきて驚いた、みたいなお話もあったりするんですがね。

「この企業がこんなことも?」って驚くこともそこそこありました
――というのは 経験として持っておいて損はないのかもしれません。

あと 一応話聞きに行った業界みたいな話をしておくならば
金融業に関してもとりあえず話は伺っておきました。

銀行マンってどんなことやっているんだろうな~  とか。
なんか 以外に理系の人間もちらほらと入ってきているようで
そもそも 専門知識で食っていく食いでがもともとないとあきらめている
私の学科みたいな人間は 一応このような業界もチェックしておくべきかな~  などと。

で 思った所感は非常に営業職の比率強いね。 思ったより。

そのあたりの運用でPC使ったりシステム作ったりする裏方の人も
そこそこいるのかと思っていたけど出先営業が相当多そうな印象。

自慢じゃないけれども 人の顔と名前を一発で覚えられなくて
「初対面は大丈夫だけど二回目に合う人が非常に怖い」ということを
自負している自分的には結構怖い業界だなぁと思いました。

なお 理系人間のメリットとしては「数字に強そう」という点らしいですが
物理の計算とかでも文字式でなるだけ計算して次元を合わせる程度で済ませているのっぴぃさん
四則計算を暗算するの理系でもあまり得意ではないんですよね……

なんか 求められていないんじゃないという印象を持ちつつ……?
といった感じだったりします。 はい。

TOP